30代におすすめの転職エージェント・転職サイト比較ランキング

30代は人生の分岐点となる転職タイミング、頼れる転職エージェントを選ぼう

  • マイナビ AGENT
  • RECRUIT AGENT
  • DODA

厳選した人気の転職エージェントのみ掲載しています。

転職を成功させるためには、最低でも2~3社の転職サイトへの登録がおすすめです。

※初回の登録・利用料がかからない転職サイトのみ掲載

年収1,000万円を超える求人多数!ハイクラス向け転職エージェント ビズリーチ

総合評価 4.5
求人の質 4.9
サポート 4.6
スタッフ 4.7
  • 全国対応
  • 正社員
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • ハイクラス求人
  • スカウト
公開求人数 89,000件 非公開求人 非公開 対象年代 30代~50代の男女 対応地域 全国+海外
年収UP率 高い 得意職種
  • ◎全業種
  • ITエンジニア
  • 金融系
年収600万円以上の方に大人気!高収入の転職希望者は登録しておこう

ビズリーチの特徴は何といっても豊富な高収入求人。年収が500万円以下の求人はほとんどなく、年収1000万円超えの求人も豊富です。忙しい人には大企業から直接声がかかるスカウト制度もあり、忙しい中で効率的に転職活動を行いたい人にもおすすめできます。

限定求人多数で満足度93%!トップレベルの転職支援が人気 JACリクルートメント

総合評価 4.6
求人の質 4.7
サポート 4.4
スタッフ 4.5
  • 全国対応
  • 正社員
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • ハイクラス求人
公開求人数 7,000件 非公開求人 20,000件 対象年代 30代~50代 対応地域 全国
年収UP率 高い 得意職種
  • ◎全業種
満足度は93%! 大手や地元の優良求人数が多い穴場的転職エージェント

ハイクラス求人はもちろんのこと、最近では若手・中堅の方に多く利用されているJACリクルートメント。利用者が増えているのは、独自つの取り扱い求人が多く、他では紹介してくれない大手企業や地元の優良求人に出会える可能性が高いから。まずは無料で受けられるアドバイスを活用してみるといいでしょう。

type転職エージェントは20~30代の年収アップ転職に強い type転職エージェント

総合評価 4.5
求人の質 4.5
サポート 4.2
スタッフ 4.9
  • 正社員
  • 未経験OK
  • 女性
  • 給料UP率高
公開求人数 8,500件 非公開求人 7,500件 対象年代 20代~30代 対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉
年収UP率 71% 得意職種
  • 営業
  • 企画
  • 事務
  • ITエンジニア
  • 建築土木
20~30代の年収アップ転職に強い転職エージェント!

type転職エージェントは、年収アップ率が71%と驚異的な水準を誇る転職支援サービスです。若手人材に強みを持っているため、20~30代で年収を増やしたいと考えている方は登録必須の転職エージェントです。また、平均残業時間など、他エージェントには無い貴重な情報も提供しています。

転職満足度No.1!業界トップクラスの転職支援サービス DODA(デューダ)

総合評価 4.8
求人の質 4.5
サポート 4.8
スタッフ 4.7
  • 全国対応
  • 正社員
  • 未経験OK
  • フリーター歓迎
  • 女性
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • スカウト
公開求人数 43,934件 非公開求人 131,280件 対象年代 全年齢 対応地域 全国対応
年収UP率 やや高い 得意職種
  • ◎全業種
  • 営業
  • 企画
  • 事務
  • ITエンジニア
  • 金融系
  • コンサルタント
業界最大級の非公開求人!転職者満足度No.1の転職エージェント

DODAの魅力は圧倒的な求人数と満足度の高さ。全国で10万件以上の求人は転職できる可能性を高めてくれます。また、DODAのキャリアアドバイザーは業界ごとのスペシャリストです。特定分野への転職に親身に相談に乗ってくれます。

ITエンジニア専門!首都圏で高年収、高待遇の優良求人を提供する転職サービス TechClipsエージェント

総合評価 4.7
求人の質 5.0
サポート 4.5
スタッフ 4.5
  • 給料UP率高
  • ハイクラス求人
  • IT専門
公開求人数 - 非公開求人 非公開 対象年代 20代~40代のITエンジニア 対応地域 首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)
年収UP率 非公開 得意職種
  • ITエンジニア
エンジニア経験が数年ある方は年収アップの見込みあり!

TechClipsエージェントはIT/Web系のエンジニア専門に特化した転職支援サービスです。在籍する現役エンジニアが転職支援しているため企業への推薦力・給料交渉力が高く、内定率も高いのが特徴。求人の82%が年収500万円以上の募集で、紹介先企業は事業会社(元請け)に特化しているため年収UP実績も豊富です。

IT/WEB業界のエンジニア・クリエイター職に強い!IT専門の転職エージェント レバテックキャリア

総合評価 4.6
求人の質 4.5
サポート 4.7
スタッフ 4.8
  • 正社員
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • ハイクラス求人
  • IT専門
公開求人数 2,000件 非公開求人 10,000件 対象年代 全年代のITエンジニア 対応地域 関東・関西・福岡
年収UP率 非常に高い 得意職種
  • ITエンジニア
首都圏エリア・関西エリアのIT/WEBエンジニア・クリエイターは登録必須!

レバテックキャリアは IT/WEB系エンジニアとデザイナー・クリエイターに特化した転職エージェントです。首都圏・関西エリアでの求人に強く、年収を上げたい・待遇を良くしたいなどの要望が叶います。専門用語・最新技術の話が通じるキャリアアドバイザーが対応するので、スムーズに求人を紹介してもらえます。また、プログラミングを学んだことがある20代の方なら未経験も歓迎しています。

業界大手マイナビが提供するIT専門の転職支援サービス マイナビエージェントIT

総合評価 4.6
求人の質 4
サポート 5
スタッフ 5
  • 全国対応
  • 未経験OK
  • 女性
  • 給料UP率高
  • IT専門
公開求人数 6,000件 非公開求人 23,000件 対象年代 全年代 対応地域 関東・関西・北海道・愛知・福岡
年収UP率 好条件求人多数 得意職種
  • ITエンジニア
転職業界最大手のマイナビがITに注力!初めての転職でも安心!

マイナビエージェントITは、転職業界大手の株式会社マイナビが提供するITに注力した転職支援サービスです。大手の強みを活かした、転職サイトでは出会えない好条件求人が多いのが特徴です。現在の職場に不満を感じている方は、まず無料のキャリアカウンセリングを受けてみることをおすすめします!

ITエンジニアのキャリアを支援するForkwell運営の転職支援サービス Forkwell Agent

総合評価 4
求人の質 4
サポート 4
スタッフ 4
  • 女性
  • 給料UP率高
  • スカウト
  • IT専門
公開求人数 500件 非公開求人 非公開 対象年代 20代~40代のITエンジニア 対応地域 関東
年収UP率 非公開 得意職種
  • ITエンジニア
首都圏エリアのIT/WEBエンジニアからの評判が高い転職支援サービス

Forkwell AgentはITエンジニアのキャリアを支援するForkwell運営のキャリア支援サービスです。技術の話が通じるエージェントが対応するため、ストレスなく転職支援を受けられます。Web系・スタートアップ企業に強いので、魅力的な求人が多いのが特徴です。また、エンジニアの味方を貫くサポート体制で支援してくれる点も評判が高い理由の一つです。

プロフィールを登録するだけでOK!ITエンジニア専門のスカウト転職サービス Forkwell Scout

総合評価 4
求人の質 4
サポート 4
スタッフ 4
  • 女性
  • 給料UP率高
  • スカウト
  • IT専門
公開求人数 500件 非公開求人 非公開 対象年代 20代~40代のITエンジニア 対応地域 関東
年収UP率 非公開 得意職種
  • ITエンジニア
約7割のエンジニアがスカウトを受け取ったIT専門のスカウト転職サービス!

Forkwell Scoutは、IT・Webエンジニア向けのスカウト型転職サービスです。IT人材専門のため、大手や優良ベンチャーからの質の高い求人が多いことが特徴です。また、Forkwell Scoutでは企業が一括送信でスカウトできなくしているため、届くスカウトは全てあなたに本当に興味を持っている企業からとなります。転職を少しでもお考えなら、登録後スカウトを待ってみてはいかがでしょうか?

求人案件総数・内定決定数が国内最大級! リクルートエージェント

総合評価 4.6
求人の質 4.6
サポート 4.6
スタッフ 4.6
  • 全国対応
  • 正社員
  • 未経験OK
  • 非公開求人多数
公開求人数 37,553件 非公開求人 166,267件 対象年代 全年代 対応地域 全国+海外
年収UP率 61% 得意職種
  • 営業
  • 企画
  • 事務
  • ITエンジニア
  • 建築土木
  • 化学食品
  • 医療系
  • 金融系
  • コンサルタント
全国の企業との太いパイプ!独占求人80%の大手転職エージェント!

リクルートエージェントは、公開・非公開求人合わせて約20万件以上とナンバーワンの求人数ですから、転職活動を始める際にまず最初に登録しておくべき転職エージェントと言えます。平均年収UP率は61%と非常に高く、全年代・全職種・全国対応と満足のサポート体制となっています。

30代の人が「転職エージェント」と上手に付き合うための、3つのコツ

30代は転職の節目のとき。転職エージェントを効果的に利用して、後悔のない選択を!

「転職はこれが最後」と思うなら、利用できるものはすべて利用して最善を尽くす

「転職は20代まで」という言葉を、よく聞きます。実際はどうかというと、エンジニアの転職などは40歳でも普通に実現しています。転職するたびに昇給・昇進している人も、少なくありません。しかし、エンジニアのような専門性の高い職業以外は、20代までに最後の転職をして定年まで勤めるというのが一般的な考え方です。

では30代はどうかというと、正直なところ、転職先の選択肢は20代よりは狭まります。「募集する職種のマネージャーよりも年上だと使いづらい」など、理由はさまざまありますが、転職が難しくなることだけは覚悟しておいた方が良いでしょう。

しかし、転職する人の立場に立ってみると、30代は「これが最後の転職!」という、切羽詰まった気持ちがあります。そのため、30代の転職で失敗するわけにはいきません。転職エージェントをはじめ、転職を成功させるために使えるものはすべて使って、「この企業に決めて良かった」と心から思える転職を実現したいものです。

30代の転職を成功させるなら、転職エージェントに登録して、キャリアコンサルタントのサポートを受けるのが早道

30代の転職を成功させるためには、自分の力だけで何とかしようとせず、転職エージェントに登録してキャリアコンサルタントのアドバイスを受けるのが早道です。転職エージェントには未公開求人も多く、キャリアコンサルタントに相談すれば、自分のキャリアを採用条件としている企業を探してもらうこともできます。

30代になると、マネージャークラスのポジションを考えている人もいるかと思いますが、そうなるといよいよ自分だけで探すのは困難です。なぜなら、ハイクラスの求人は非公開にするケースが多く、インターネット上の求人に載っていない企業がたくさんあるからです。

そういった点を考慮すると、30代で転職する場合は、転職エージェントの利用が必須といえるでしょう。転職エージェントの利用は一部を除いて基本的に無料なので、これを利用しない手はありません。

転職エージェントのキャリアコンサルタントと上手に付き合うためには、コツが必要

キャリアコンサルタントは求職者の相談に乗って適切なアドバイスをするのが仕事なのですが、いかんせんキャリアコンサルタントも日々たくさんの求職者と関わっているので、紹介しづらい人や態度の悪い人などに対しては、登録後にあえて関わらないケースも少なくありません。

まして30代となると、もともと紹介できる企業数が20代に比べて少ないので、キャリアコンサルタントも積極的にフォローしない可能性が大です。そんな状況下で、転職エージェントのキャリアコンサルタントと上手に付き合うためには、コツが必要です。ではどんなコツなのか、これからお話ししましょう!

そもそも良いコンサルタントがいる転職エージェントを選ばなければ、何も始まらない

少なくともおすすめランキングに掲載のある転職コンサルタントを選ぶこと

キャリアコンサルタントとの上手な付き合い方をいくら紹介しても、そもそも良いキャリアコンサルトがほとんどいない転職エージェントを選んでしまっては、お話しになりません。転職エージェントによって、熱心にサポートをしてくれるキャリアコンサルタントが多い転職エージェントもあれば、フォローの部分にあまり重きを置いていない転職エージェントもあります。

さらに言うと、キャリアコンサルタントは企業に人材を紹介することが自分自身の評価につながるため、やみくもに転職エージェントを選んでしまうと、執拗に興味のない企業を勧められるケースもあります。

転職エージェントを選ぶ場合は、少なくともJOBPOTAのおすすめランキングに掲載のある会社の中から選ぶのが、無難な方法です。上位に紹介されている転職エージェントは、有能なキャリアコンサルタントがいる確率が高く、さまざまな意味で転職エージェントとしてのサービスが充実しています。「どこに決めたらいいかわからない」という人は、いくつかの転職エージェントを訪問して、その中から印象の良いエージェントを選んでも良いでしょう。

大手の転職エージェント1社に登録し、さらに1~2社に登録するのが理想的

また、30代の転職の場合、年収600万円以上のハイクラス求人を希望している人もいるでしょう。その場合は、ハイクラス求人に特化した転職エージェントを選ぶことです。

まずは大手の転職エージェントの中から1社を選んで登録し、さらに自分の求める職種やポストの求人が多い転職エージェントに1~2社登録するというのが、理想的なパターンといえるでしょう。

大手は求人数ではやはり他を圧倒するので、1社は押さえておいた方が良いですし、一定の職種やポストに特化した転職エージェントは、大手で拾えない独自の求人を持っていることがあるからです。

基本的に転職エージェントの利用は無料ですが、かといってあまりにたくさんの転職エージェントに登録すると収拾がつかなくなるので、2~3社に押さえておいた方が賢明でしょう。

書類選考に絶対に通るために、キャリアコンサルタントから適切なアドバイスを受けよう!

30代は書類選考でハネられてしまう可能性あり

30代で転職をする際の最初のハードルが、「書類選考に通ること」です。管理職クラスの求人の場合は別ですが、20代の人たちと肩を並べて大企業や人気の高い企業に応募する場合、ただ単に足切り材料として“20代以下”という仕切りを付けられてしまう場合があります。

応募者がどんな人かというのは、本来は年齢だけで判断すべきものではなく、29歳の人と30歳の人の間にはほとんど何の差違もないのが事実です。しかし、募集する企業側としては「採用担当者の手間を省きたい」「面接官がそこまでたくさんの人と会っている時間が無い」などさまざまな事情があって、年齢というのは格好の足切り材料になってしまうのです。

キャリアコンサルタントのアドバイスをしっかり受けて、応募書類の準備を

しかし、心配は無用です!そんな現実にも負けずに、しっかりと書類選考に受かって面接に臨む30代の人が、少なからずいるのも事実なのです。そしてそういった書類選考に通る30代の応募者は、ほぼ例外なく履歴書や職務経歴書などの応募書類を工夫しています。

採用担当者を「この人は30代だが、それなりのキャリアを持っているし、モチベーションもかなり高そうだから、当社の業務にピッタリかもしれない」という気持ちにさせるためには、転職エージェントのキャリアコンサルタントのアドバイスをしっかりと聞いて履歴書や職務経歴書を検討し、準備万端整えて応募することが大切です。

応募書類のアドバイスなどは、基本的に電話やメール

では、キャリアコンサルタントにはいったいどのようにしたら相談ができるのでしょうか?転職エージェントにインターネット上で登録すると、多くの転職エージェントの場合、まずはキャリアコンサルタントから電話が入ります。

そこで軽く質問を受けた後、面談をしましょうということになり、キャリアコンサルタントと面会する機会が設けられます。自分自身にとっては希望条件などを伝える機会であり、キャリアコンサルタントにとっては「企業に紹介できる人材だろうか?」と探りを入れる機会になります。

この面談が終わると、後は基本的に電話やメールでの対応になるケースが大半です。たとえば応募者が履歴書や職務経歴書をメール添付で送ると、キャリアコンサルタントが添削をしてメールで送り返し、電話でアドバイスをするといったパターンです。

転職エージェントの最初の面談は、非常に重要!

転職エージェントの面談は、「採用試験じゃないから適当でいいだろう」と気軽に考える人もいるのですが、けっしてそんなことはありません。実は採用試験と同じぐらい重要で、面談でキャリアコンサルタントにいい印象を与えることができれば、紹介の確率も高まりますし、相談にも熱心に対応してもらえるからです。

転職エージェントの面談は、電話面談も可能ですが、よほど遠方の方でない限り直接会って話をすることをおすすめします。その方が印象も良く、キャリアコンサルタントも人材を直接見極められるので、紹介の可能性が高まります。

「遠方なので、どうしても行けない」という場合、転職エージェントによってはスカイプの面談を受け入れている場合もあります。スカイプは顔を見ながら話ができるので、直接会って話すのに近い状況で面談ができるのでおすすめです。

面接対策は、できれば直接指導を受けるのがベスト

キャリアコンサルタントのアドバイスは基本的に電話やメールで行いますが、こと「面接対策」に関しては、希望すれば直接会って指導をしてもらえます。実際、面接の練習は誰かに面接官役になってもらうのが一番効果的なので、できれば自分から「面接対策をやっていただけますか?」とキャリアコンサルタントにお願いし、機会を作ってもらいましょう。

30代らしく、説得力のある対応をすることが重要

20代と30代では、キャリアコンサルタントの見る目が違う

20代の頃は多少転職に対する考え方が甘くても、「これから変わっていくだろう」という優しい見方をしてくれる場合がありますが、30代の転職となると転職エージェントの見方もグッと厳しくなります。

たとえば、「英語が好きなので、英語を活かせる職業に就きたい」というような志望動機を伝えると、20代ならそれで許されても、30代となると「この求職者はそんな甘い考え方しかできないのか?」と思われてしまう可能性があります。

30代ともなれば、これまで大学院卒でも6年以上は社会で揉まれ、キャリアを積んできた年代。そのため、「これまで仕事で培ってきた英語力を活かして、即戦力として会社に貢献したい」といった企業の立場に立った発言ができなければ、採用は望めません。

企業に貢献できる人かどうかを、キャリアコンサルタントは鋭く観察している

キャリアコンサルタントも、こうした部分はしっかりとチェックをしていて、「この求職者は企業に貢献しようという意識のある人か?それとも自分中心の考え方の人か?」という点を鋭く観察しています。

実際、30代の転職は20代に比べてかなり厳しいので、自己中心的な甘い考え方の人とわかれば、キャリコンサルタントも積極的に求人を紹介しようとはしないでしょう。その点をよく考えて、面談や電話・メールでの対応に注意する必要があります。

30代の転職エージェントとの付き合い方に関するまとめ

30代の人が転職エージェントと関わる場合は、人格が確立した一人の大人としてどんな対応ができるかが、転職成功と大きく関わってきます。そういう意味では、転職エージェントへの登録は、転職のためのプレ採用試験のようなものと考えた方が良いでしょう。

「まずは転職エージェントに駆け込んで、求人を紹介してもらおう」という安易な発想ではなく、「企業とのパイプ役が転職エージェントなのだから、まずは転職エージェントに自分を売り込もう」というような、積極的な気持ちで臨むことが大切です。

転職サービス比較ランキング

都道府県別おすすめ転職エージェントを利用して納得の転職を

特集記事

都道府県別転職エージェント