転職活動の準備 PREPARATION

転職の目的を明らかにし、心から納得できる会社を見つけるための方法

更新日:2018.11.9
公開日:2018.1.18

転職を考えるなら、実際に求職活動をスタートする前に、まずは「なぜ自分は転職をしたいと思っているのか?」という目的をはっきりさせることが重要です。

「そんな面倒なことをいちいち考えなくても、どこかに転職さえできればいいのでは?」と考える人もいるかもしれませんが、それは違います。転職の目的がぐらついたまま求職活動を始めてしまうと、企業側から採用されにくいだけでなく、転職後に「やっぱりここにしなければ良かった」と後悔することがあるからです。

では、転職の目的を明らかにすることがなぜ重要なのか、そして転職の目的を明確にするにはどうしたら良いのかを、詳しくお話ししましょう!

そもそも“転職の目的”とは、いったい何?

突然「転職の目的は?」などと言われても、戸惑ってしまう人も多いでしょう。「お給料が安過ぎて、このままずっと勤めていても仕方がないから転職したいのだけど、それが転職の目的でいい?」と思うかもしれませんが、それは転職の目的というよりは、転職のきっかけにあたります。

転職の目的を見つけることは、自分の職場に対する不満を探し出すことではなく、「転職によって自分はどんなことを実現したいのか?」「どんな自分になっていたいのか?」という具体的な思いを明確にすることです。たとえば、一例を挙げてみましょう。

転職の目的を明確にしたAさんの例
■残業が多いことへの不満をきっかけに、転職を考え始めたAさん

Aさんは食品メーカーの総務部に勤務していましたが、あまりにも残業が多く、自分の時間を持てないことに不満を感じていました。最初は我慢して働いていたAさんですが、次第に不満が募り、「もしもこのまま転職しないでいたら、体調までおかしくなってしまう」と思い始めるようになりました。この時点で、Aさんの転職のきっかけがはっきりしています。

Aさんの転職のきっかけ
「残業が多いことに不満を感じている」

■自分が感じていた問題意識に気付き、転職の目的が明確に

Aさんはキャリアアドバイザーに相談をして、転職活動をスタートすることにしました。そこでAさんは、アドバイザーから「あなたの転職の目的は何ですか?」と尋ねられました。「残業のない会社に行きたいのです」と答えたところ、さらに「残業のない会社に行って、どんなことを実現したいですか?」と尋ねられました。

今まで残業に対する不満ばかりで、転職先でどんなことを実現したいかを、Aさんは考えたことがありませんでした。しかしあらためて現在の職場を見直してみると、本当は定時で帰れるはずの仕事量なのに、上司が帰れない雰囲気を作っていることや、無駄な確認事項などが多いことに問題意識を感じていることに気付きました。

そこでAさんは、キャリアアドバイザーに「転職したら、今の会社で感じている問題意識を土台にして、職場環境の改善や業務の効率化に取り組んでいきたいです」と答えました。そして、そのためには今までのようなアップダウンの会社ではなく、社員の意見を積極的に取り入れる会社に転職する必要があることにも気付きました。

ここでようやく、Aさんの転職の目的が明らかになりました!

Aさんの転職の目的
「社員の意見を積極的に取り入れる会社で、職場の環境改善や業務の効率化に取り組みたい」

■転職の目的をはっきりと持つことによって、理想の転職先が見つかる

転職の目的をはっきりと持ったAさんは、生き生きと転職活動を始め、面接の際も応募の目的を堂々と答えることができました。その結果、Aさんは日用品メーカーの転職試験に合格。総務部に配属され、転職後は社内環境の充実や業務の効率化に対するさまざまな提案をし、会社から高い評価を受けることができました。

このように自分自身の転職の目的をはっきりとさせることによって、応募時や面接時に堂々と自分の思いを伝えることができ、採用に結び付くとともに満足できる転職を実現することができるのです。

転職の目的をはっきりさせるには、どうしたらいい?

では、転職の目的を明確にするためには、どのようなステップを踏んでいったら良いのでしょうか?

まずは転職のきっかけとなる不満を書き出す

転職を考えるからには、その会社に対して何かしら不満を感じているはずです。まずは先ほどのAさんのように、「〇〇に不満を感じているから転職したい」という、転職のきっかけにあたるものを明確にしましょう。

転職者の会社に対する不満には、たとえば次のようなことがあります

  • 仕事がつまらない
  • 人間関係に悩んでいる
  • 残業が多いなど、職場環境に不満がある
  • 給料が少ない
  • 会社の成長に期待が持てない

人によっては、不満が複数ある場合もあると思いますが、それはそれですべて書き出しましょう。

不満を前向きな目的に進化させる

会社の不満を上げたら、それをより満足できる転職につなげるためには、不満を前向きな目的に進化させる必要があります。たとえばAさんのように、残業が多いことにばかり不満を感じていたのが、その不満を「職場環境の改善と業務の効率化に取り組みたい」という前向きな転職の目的に進化させることができればベストです。

たとえばこんな転職の目的がある

会社に対する不満を前向きな思いに進化させると、たとえばどんな転職の目的が生まれるでしょうか?一例をあげてみましょう。これは単なる例なので、あくまでも自分で考え、心の中にストンと落ちた転職への思いを見つけ出すことが大切です。

<不満>
仕事がつまらない

<転職の目的>
新しいことに常にチャレンジする意欲的な会社で、自分の力を試してみたい

<不満>
人間関係に悩んでいる

<転職の目的>
上司と部下の間に垣根のない風通しのいい会社で、皆と協調して良い仕事がしたい

<不満>
給料が少ない

<転職の目的>
業績を給与に反映させてくれる会社で、腰を据えて仕事に取り組み、会社の発展に貢献したい

<不満>
会社の成長に期待が持てない

<転職の目的>
グローバルにビジネスを展開する成長企業で、自分の経験を存分に活かしたい

転職の目的は、面接で必ずといっていいほど質問される

「なぜ転職をしようと思ったのですか?」といった転職の目的に関する質問は、面接の際に必ずといっていいほど質問されます。そのときに、転職の目的をあらかじめ考えていなかった人は、何を答えたらいいのか戸惑ってしまうでしょう。

「会社の給与に不満があり、もっと高収入が見込める会社に転職したいと思っていました」などと答えても、面接官は「それは大変だったね」と思うだけで、何の説得力もありません。つまり、マイナスの言葉からは、相手の心を動かすようなものは何も生まれないのです。

しかし、事前に目的を明確化していた人は、転職の目的についての質問に対して堂々と答えることができます。それは、不満を前向きな転職の目的に進化させることで、応募先の企業に貢献できるという自信が生まれるからです。

転職の目的が複数ある場合は、優先順位を決めておくこと

「もっと高収入を目指したい」「残業のない会社に行きたい」「福利厚生が充実した会社がいい」など、転職の目的が複数ある人も少なくないでしょう。しかし、それらをすべて兼ね備えた会社というのは、そうあるものではありません。

その場合は、転職の目的に優先順位を付けておくことが大切です。「この会社はお給料や福利厚生はそこそこだけれど、自分は残業のない会社に行くことが一番の目的だったから、候補のひとつに入れておこう」といった具合です。

妥協できる部分と絶対に譲れない部分を明確にしておくことで、転職活動をよりスムーズに進めることができます。

転職の目的に関するまとめ

転職を考える人は、多かれ少なかれ職場に対する不満をかかえているため、その不満に押しつぶされて精神状態がマイナスモードになってしまっている人が少なくありません。転職を成功させるためには、このマイナス感情をグイっとプラスに軌道修正することが大切です。

そのために、転職の目的を見つけるための一連の作業は、大いに役立ちます。「自分一人ではなかなか軌道修正ができない」という人は、キャリアカウンセラーに相談するなどしながら、プラス思考で転職活動に臨めるよう努力しましょう。

転職支援実績が豊富な転職エージェント・転職サイト3選

転職満足度No.1!業界トップクラスの転職支援サービス DODA(デューダ)

総合評価 4.8
求人の質 4.5
サポート 4.8
スタッフ 4.7
  • 全国対応
  • 正社員
  • 未経験OK
  • フリーター歓迎
  • 女性
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • スカウト
公開求人数 43,934件 非公開求人 131,280件 対象年代 全年齢 対応地域 全国対応
年収UP率 やや高い 得意職種
  • ◎全業種
  • 営業
  • 企画
  • 事務
  • ITエンジニア
  • 金融系
  • コンサルタント
業界最大級の非公開求人!転職者満足度No.1の転職エージェント

DODAの魅力は圧倒的な求人数と満足度の高さ。全国で10万件以上の求人は転職できる可能性を高めてくれます。また、DODAのキャリアアドバイザーは業界ごとのスペシャリストです。特定分野への転職に親身に相談に乗ってくれます。

年収1,000万円を超える求人多数!ハイクラス向け転職エージェント ビズリーチ

総合評価 4.5
求人の質 4.9
サポート 4.6
スタッフ 4.7
  • 全国対応
  • 正社員
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • ハイクラス求人
  • スカウト
公開求人数 89,000件 非公開求人 非公開 対象年代 30代~50代の男女 対応地域 全国+海外
年収UP率 高い 得意職種
  • ◎全業種
  • ITエンジニア
  • 金融系
年収600万円以上の方に大人気!高収入の転職希望者は登録しておこう

ビズリーチの特徴は何といっても豊富な高収入求人。年収が500万円以下の求人はほとんどなく、年収1000万円超えの求人も豊富です。忙しい人には大企業から直接声がかかるスカウト制度もあり、忙しい中で効率的に転職活動を行いたい人にもおすすめできます。

リクらくは学歴・職歴に自信がない20代を正社員にした支援実績多数あり リクらく

総合評価 4.4
求人の質 4.0
サポート 4.6
スタッフ 4.6
  • 正社員
  • 未経験OK
  • フリーター歓迎
  • 女性
  • 給料UP率高
公開求人数 - 非公開求人 2,000件 対象年代 20代・フリーター・既卒第二新卒 対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉
年収UP率 未経験OKの高年収求人多数! 得意職種
  • ◎全業種
絶対に就職・転職を成功させたい20代は、リクらくがオススメ!

リクらくは、20代に特化した転職エージェントです。そのため、20代までの学歴・職歴不問の未経験歓迎求人がほぼ全求人となっており、スキルや経験に自信がない方でも正社員の内定を取れます。今まで正社員になれなかったフリーターの方など、20代には絶対オススメできる転職エージェントです。

都道府県別おすすめ転職エージェントを利用して納得の転職を

特集記事

都道府県別転職エージェント