転職活動の準備 PREPARATION

これまでのキャリアを自己分析し、転職活動で最大限にアピールする方法

更新日:2018.11.9
公開日:2018.1.17

転職活動は、大学生の就職活動と違って、自分自身のキャリアをしっかりとアピールしなければなりません。中途採用の場合、採用する企業の多くは「今までのキャリアを活かして、即戦力として働いてほしい」と希望しているからです。

そのため、自分のキャリアを自己分析し、それを転職活動で最大限にアピールすることが重要です。では、いったいどうやってキャリアを自己分析したら良いのでしょうか?

自己分析によって、自分のこれまでの経験を振り返る

経験してきた仕事をすべて書き出し、自己評価をする

まずは、自分がこれまで経験してきた仕事を、すべて書き出しましょう。このように、自分自身のキャリアを振り返ることを、“キャリアの棚卸し”と呼びます。本屋さんが棚卸しの際に在庫の商品をひとつずつチェックするように、自分の心の引き出しにあるキャリアを、ひとつずつチェックしていきます。

下記のように“キャリアの棚卸しシート”を作成し、そこに書き込んでいくと便利です。就職先が2社以上ある場合は、1社ごとに自分の実績、自己評価、評価の理由、そのときに身につけたスキルなどを書き出します。

重要なのは、説得力のあるキャリアのアピールができること

自己分析の方法は、特にこれといった決まりがあるわけではなく、自分のやりやすいようにタイトルを立てても良いでしょう。転職における自己分析で重要なのは、この作業をすることで、応募する企業の人事担当者や面接官により説得力のあるキャリアのアピールができることです。

特に、下記の中の「評価の理由」「身につけたスキル」などは、非常に重要な項目です。この部分を応募時や面接時にしっかりとアピールし、「このキャリアを御社にこういう形で活かすことができます」と説明できるまで発展させることができれば完璧です。

キャリアの自己分析をする際は、その内容を「転職ノート」にまとめておくと便利です。

<キャリアの棚卸しシートの例>

キャリアの棚卸しシートの例

ネット上にあるキャリアチェックシートも活用できる

インターネット上に、既成のキャリアチェックシートが掲載されているので、それをプリントアウトして活用してもいいでしょう。

わたしのキャリアチェックシート

自己分析シート

自己分析によって「なぜ転職したいのか?」「転職してどうしたいのか?」を考える

なぜ転職したいかを明らかにすることで、説得力のある転職理由が伝えられる

キャリアの棚卸しが終わったら、次は「なぜ転職したいのか?」「転職して自分はどうしたいのか?」を自己分析します。

今まで働いていた職場を退職し、転職を考えるにあたっては、「転職によって自分はこうなりたい」という希望がある筈です。それを自己分析によって明確にすることで、より満足できる転職へとつなげることができ、応募時や面接時に説得力のある“転職理由”を伝えることができます。

自己分析によって、今までのキャリアを活かして企業にどう貢献できるかを考える

今までのキャリアから、応募先の企業に貢献できることは何か?

自己分析によって転職理由が明確になったら、最後に自分の今までのキャリアを活かして、応募先の企業にどう貢献できるかを考えましょう。

たとえば、先の“キャリアの棚卸しシート”でご紹介したWebデザイナーが、広告制作会社のWebデザイナー募集に応募するとします。結婚をすることもあって、自宅から近い同業種の会社で、残業のない職場を探していた場合、応募先の企業に対して次のような貢献が考えられます。

  • 応募先の会社は、受注するクライアントの多くが食品関連会社だが、自分は今まで食品関連のサイトを6本手がけてきたので、問題なく引き受けられる。
  • サイト内のイラスト制作やロゴ制作、画像の補正なども引き受けられる。
  • 紙媒体の発注があった場合は、ポスターや販促物の制作も引き受けられる。
  • 上記のように、即戦力となって会社に貢献できる。

自己分析をすることで、面接でも自信をもってキャリアをアピールできる。

そして、応募先の企業に対しては、面接で次のようなアピールができるでしょう。

「これまで5年間、サイトのデザインや紙媒体のデザインなどを経験し、現場の技術と知識をしっかりと学んできました。今回結婚を機に、自宅から近く残業のない会社に転職したいと考え、退職しました。御社の業務内容を拝見し、自分の経験が活かせると確信し、応募させていただいた次第です。

御社の受注されるクライアントの多くが、食品関連の企業とのことですが、食品関連のサイト制作は6本ほど経験しております。そのため、サイトのデザインはもちろん、サイトの中に入れるイラストの制作、サイト上にアップする画像の補正、ロゴの制作まで、すべて安心してお任せいただけます。

また、紙媒体の案件が発生した際も、お任せいただくことができます。さまざまな業務において、御社の即戦力として働くことができます。」

自己分析をすることは、なぜ大切なのか?

将来を見据えたキャリアプランが立てられる

自己分析をすることによって、自分が今までどんな経験をしてきたか、どんな能力を持っているのかを、再確認することができます。自分を客観視することで、転職するにあたっての方向性を明確にすることもできます。

自分自身の過去のキャリアがはっきりすると、これから先5年後・10年後・20年後に向けて、どのようなキャリアプランを立てていったら良いかを考えることができます。未来を見据えた上で転職先を決められるので、転職後に後悔する可能性も低くなります。

自分の将来を決めかねている人にも、自己分析は役に立つ

「自分が将来どうしたいのか、決めかねている」「転職するにあたって、どの会社を選んだら良いかわからない」という人も、この機会に自己分析をすることをお勧めします。自分がどんな仕事をしてきて、それに満足していたのか、本当は何をしたかったのかを見つめるいいチャンスになるからです。

自己分析を省いて転職してしまうと、数年後に後悔することも

「自己分析なんて、面倒くさい」と思う人もいるかもしれませんが、この作業を省いていきなり転職活動を進めてしまうと、数社の試験に落ちた段階で焦りが生まれます。そして「とにかくどこでもいいから、内定を決めてホッとしたい」という気持ちになってしまいがちです。

実は、それこそが典型的な転職の失敗例です。焦って転職先を決めてしまい、いったんは心が落ち着いたものの、やがて2年後・3年後に「やっぱり自分が入りたかったのは、この会社じゃなかった」というハメに陥りかねません。

自己分析をせずに転職活動を行うと、そもそも転職先が決まりにくい

それ以前に、自己分析をせずに安易に転職活動に進んでしまうと、面接ではねられていつまで経っても転職先が決まらないケースが多々あります。転職した会社で何がやりたいのか、どんな貢献をしてくれるのかわからない人を、入社させる企業は無いからです。

何事も、始める前の準備を丁寧に行うことが大切!まずはキャリアの棚卸しをして、そこから自分のキャリアプランを立てて、一歩一歩焦らずに転職活動を行いたいものです。

キャリアの自己分析に関するまとめ

星の数ほどある転職先ですが、なぜか決まる人はどこを受けても決まり、決まらない人はどこを受けても落とされるという、悲しい現実があります。これは、まさしく“自己分析をしていたかどうか”の結果が表れていると言っていいでしょう。

採用に至るかどうかの分かれ道は、“いかに自分のキャリアを魅力的にアピールし、会社に貢献できることを伝えられるか”です。そのために、しっかりと事前の自己分析を行うことを、忘れないようにしましょう。

転職支援実績が豊富な転職エージェント・転職サイト3選

転職満足度No.1!業界トップクラスの転職支援サービス DODA(デューダ)

総合評価 4.8
求人の質 4.5
サポート 4.8
スタッフ 4.7
  • 全国対応
  • 正社員
  • 未経験OK
  • フリーター歓迎
  • 女性
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • スカウト
公開求人数 43,934件 非公開求人 131,280件 対象年代 全年齢 対応地域 全国対応
年収UP率 やや高い 得意職種
  • ◎全業種
  • 営業
  • 企画
  • 事務
  • ITエンジニア
  • 金融系
  • コンサルタント
業界最大級の非公開求人!転職者満足度No.1の転職エージェント

DODAの魅力は圧倒的な求人数と満足度の高さ。全国で10万件以上の求人は転職できる可能性を高めてくれます。また、DODAのキャリアアドバイザーは業界ごとのスペシャリストです。特定分野への転職に親身に相談に乗ってくれます。

年収1,000万円を超える求人多数!ハイクラス向け転職エージェント ビズリーチ

総合評価 4.5
求人の質 4.9
サポート 4.6
スタッフ 4.7
  • 全国対応
  • 正社員
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • ハイクラス求人
  • スカウト
公開求人数 89,000件 非公開求人 非公開 対象年代 30代~50代の男女 対応地域 全国+海外
年収UP率 高い 得意職種
  • ◎全業種
  • ITエンジニア
  • 金融系
年収600万円以上の方に大人気!高収入の転職希望者は登録しておこう

ビズリーチの特徴は何といっても豊富な高収入求人。年収が500万円以下の求人はほとんどなく、年収1000万円超えの求人も豊富です。忙しい人には大企業から直接声がかかるスカウト制度もあり、忙しい中で効率的に転職活動を行いたい人にもおすすめできます。

リクらくは学歴・職歴に自信がない20代を正社員にした支援実績多数あり リクらく

総合評価 4.4
求人の質 4.0
サポート 4.6
スタッフ 4.6
  • 正社員
  • 未経験OK
  • フリーター歓迎
  • 女性
  • 給料UP率高
公開求人数 - 非公開求人 2,000件 対象年代 20代・フリーター・既卒第二新卒 対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉
年収UP率 未経験OKの高年収求人多数! 得意職種
  • ◎全業種
絶対に就職・転職を成功させたい20代は、リクらくがオススメ!

リクらくは、20代に特化した転職エージェントです。そのため、20代までの学歴・職歴不問の未経験歓迎求人がほぼ全求人となっており、スキルや経験に自信がない方でも正社員の内定を取れます。今まで正社員になれなかったフリーターの方など、20代には絶対オススメできる転職エージェントです。

都道府県別おすすめ転職エージェントを利用して納得の転職を

特集記事

都道府県別転職エージェント