転職活動の準備 PREPARATION

ここが決め手!心をつかむ「志望動機」で、ライバルと差をつける

更新日:2018.11.9
公開日:2018.1.18

「なぜ当社に就職したいと思ったのですか?」というような、志望動機に関する質問は、応募や面接の際に100%聞かれます。この志望動機をいかに伝えるかは、採用の可否に非常に大きく関わってきます。

では、いったいどのように志望動機を考えたら、企業側の心をつかむことができるのでしょうか?ライバルと差をつける、効果的な志望動機の伝え方をご紹介します。

「志望動機」は、中途採用の企業が経歴の次に重視するポイント!

求める人材とマッチしている人かどうかを、企業は重要視している

楽天リサーチ株式会社が2014年に人事など採用業務の経験者300人に行った調査によると、中途採用の応募書類で最も重視する点を尋ねたところ、「職務経歴(業務経験)」と答えた人がトップで34.3%、「志望動機・志望理由」と答えた人が2位で19%でした。

中途採用なので経験を最も重要視するのは納得できますが、志望動機が2位にくるというのは。意外と思った人もいるのではないでしょうか?採用担当者が志望動機を重視する理由は、「応募者がなぜ当社を希望したのか?」を知ることで、仕事への意欲を推し量るとともに、会社の採用ニーズに合っているかどうかを見極めたいからなのです。

つまり逆に言えば、人事担当者や面接官の心をつかむ志望動機を考えたいなら、「自分は企業の求める人材である」ということをわかってもらえるような志望動機にする必要があるということです。

心をつかむ志望動機は、どうすれば作れるか?

では、人事担当者や面接官の心をつかむ、魅力的な志望動機は、いったいどうすれば作れるでしょうか?実際に履歴書や職務経歴書などに書く際に、どのように考えて書いたら良いかをお話ししましょう。

「この会社に絶対に入りたい」という熱意を伝え、その理由を書く

企業は「この会社に絶対に入りたいのだ」という応募者の熱意を求めています。たとえ経験が浅くても、「こういう理由でぜひ御社で働きたい」と熱く語ってくれる応募者には、心を動かされます。「そこまでうちに来たいと思ってくれているなら、入社したらきっと誰よりもがんばってくれるだろう」と、思ってもらうこともできるでしょう。

その場合、ただ単に熱意を伝えるのではなく、しっかりとした裏付けをもって伝えなければなりません。たとえば、こんな志望理由が考えられます。

応募者の熱意が伝わる志望動機の例文

「“医療機器の製造・販売業務を通して、社会に貢献する”という御社の理念に、深く共鳴しました。3年前に私の母親が入院したのですが、そのときに御社の医療機器のお世話になり、そのおかげで無事退院することができました。人は病気になっても、優れた医療機器によって助けられることがあるのだと、強く実感しました。

御社が機械設計士を募集されていることを知り、「あの医療機器を設計する仕事なら、必ず多くの人のお役に立てるに違いない」と思い、入社を希望しました。御社の業務の一翼を担うことで、病気に苦しむ方々のお役に立てたら嬉しいです」

このように企業の理念やビジョンに共感する志望理由は、人事担当者や面接官の共感を得る確率が高いでしょう。

「会社に入ったら、こんなことがしたい」という夢を伝える

企業は、応募者から志望動機を聞くことで、「この人はうちに入ったら、いったい何をしてくれるのだろう?」ということを知りたがっています。たた単に「がんばります」ではなく、具体的に何をしてくれる人なのかを知りたいのです。

たとえば、先ほどの機械設計士の応募者であれば、こんな文章が考えられます。

夢を伝える志望動機の例文

「私が御社に入社した際には、医療関係者の方々とより一層密接に連絡を取り合い、より良い機器の開発に向けて邁進していきたいと考えています。機械設計部という職場の枠内に留まらず、さまざまな分野の方々とも連携をとり、今までにない機器を生み出していきたいです。」

あまり突拍子もない夢を語っても、不審に思われてしまいますが、「もしかしたら実現できるかもしれない」という可能性のある夢を語ることで、人事担当者や面接官に前向きな意欲を感じさせることができます。

具体的なエピソードを交える

志望動機を書く際に、具体的なエピソードを盛り込むことで、より文章にインパクトを与えることができます。たとえば、こんな内容が考えられます。

具体的なエピソードを伝える例文

私の母は御社の医療機器によって助けられましたが、その5年前、尊敬していた部活の監督が同じ病気で亡くなりました。もしあのときに、御社の機器があったらと思うと、あらためて先進の医療機器を開発された御社の素晴らしさを思わずにはいられません。

こんな志望動機は、絶対にNG!

効果的な志望動機の書き方をお話ししましたが、「こんな志望動機だけは絶対にダメ」という、志望動機のNG例もご紹介しましょう。

自分にとってのメリットだけを伝える

応募者の中には、「研修制度が充実しているので、スキルを積める点に魅力を感じました」といった志望理由を書く人がいますが、これは絶対にNGです!なぜなら、応募者が自分にとってメリットになることを伝えても、企業側にとっては何のメリットもないからです。

これが大学入試の面接なら問題はないのですが、会社は学校ではありません。「私はこのようにして御社に貢献できますよ」というニュアンスを伝えられなければ、まったく受け入れてもらえないでしょう。

研修制度だけでなく、待遇や休暇、福利厚生などに関しても同様です。そこに魅力を感じたのは事実だとしても、“会社の発展”や“社内環境の改善”など、会社にとってプラスとなる内容を志望動機にしなければ、採用は望めないでしょう。

「自分にとって会社がピッタリだ」と伝える

応募者にも、いろいろな家庭の事情があります。子育て中であったり、親の介護で通常の正社員と同じように働けない事情がある人もいるでしょう。それはよくわかるのですが、「自分にはこの会社が条件的にピッタリだった」という志望動機をいくら話しても、人事担当者や面接官の心を動かすことはできません。

たとえば「子どもがまだ0歳なので、保育園の待機児童がいない地域を探して引っ越したところ、勤めていた会社が遠くなってしまい、通えなくなりました。そこで時短保育や子どもの病気休暇がある御社が近くにあることを知り、自分にピッタリだと思いました」という志望動機を話しても、企業側は「それは大変でしたね」と思うだけで、「この人をぜひ採用したい」とはまったく思いません。

では、応募者からこのように言われたどうでしょうか?「前職では周辺の保育園に子どもを預けられず、やむなく退職致しましたが、そのことで子育て中の女性が働くことがいかに大変かを知りました。御社が“女性が長く勤められる職場”を目指されていることを知り、ぜひ総務部の一員として、女性が働きやすい環境づくりに貢献したいと思い、応募させていただきました」

このような志望動機を言われると、採用側は「この人を採用することは当社にとってプラスになる」と判断するでしょう。このように、志望動機を自分目線でストレートに伝えるのではなく、会社から見てプラスになる存在なのだということを、アピールすることが大切です。

自分のキャリアや資格を自慢する

「TOEICで990点を持っている」「会社で活かせる資格をすべて取得している」など、思わず自慢したくなるような条件を持っている人も、いるかもしれません。

しかし、「志望動機は?」と聞かれたときに、「英語はネイティブに話せますし、前職は外資系で秘書検定も1級を持っていますので、こちらのお仕事は難なくこなせます」などと偉そうに伝えると、マイナスイメージを与えてしまいます。

採用側は応募者に志望動機を尋ねることで、その人の能力だけでなく、どんな人柄なのかも見抜こうと思っています。どんなに素晴らしいキャリアや資格を持っていても、「ちょっとあの横柄な態度は、うちの部署には合わないな」と判断されかねません。

企業の人事担当者や面接官に対しては、常に謙虚な態度で臨み、「この人と一緒に仕事がしたい」と思ってもらえるようにすることが大切です。

志望動機に関するまとめ

企業の採用試験を受けるからには、誰もが何かしらの志望動機を持っています。「残業がない会社に行きたかった」「育児休業が充実している会社で、定年まで勤めたい」など、就労条件を重要視している人もいるでしょう。

しかし、人事担当者や面接官がわざわざ志望動機を聞いてくるのには、それなりの理由があります。それが何なのかをよく考えて、企業側の心をしっかりとつかむ、説得力のある志望動機となるよう工夫しましょう。

転職支援実績が豊富な転職エージェント・転職サイト3選

転職満足度No.1!業界トップクラスの転職支援サービス DODA(デューダ)

総合評価 4.8
求人の質 4.5
サポート 4.8
スタッフ 4.7
  • 全国対応
  • 正社員
  • 未経験OK
  • フリーター歓迎
  • 女性
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • スカウト
公開求人数 43,934件 非公開求人 131,280件 対象年代 全年齢 対応地域 全国対応
年収UP率 やや高い 得意職種
  • ◎全業種
  • 営業
  • 企画
  • 事務
  • ITエンジニア
  • 金融系
  • コンサルタント
業界最大級の非公開求人!転職者満足度No.1の転職エージェント

DODAの魅力は圧倒的な求人数と満足度の高さ。全国で10万件以上の求人は転職できる可能性を高めてくれます。また、DODAのキャリアアドバイザーは業界ごとのスペシャリストです。特定分野への転職に親身に相談に乗ってくれます。

年収1,000万円を超える求人多数!ハイクラス向け転職エージェント ビズリーチ

総合評価 4.5
求人の質 4.9
サポート 4.6
スタッフ 4.7
  • 全国対応
  • 正社員
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • ハイクラス求人
  • スカウト
公開求人数 89,000件 非公開求人 非公開 対象年代 30代~50代の男女 対応地域 全国+海外
年収UP率 高い 得意職種
  • ◎全業種
  • ITエンジニア
  • 金融系
年収600万円以上の方に大人気!高収入の転職希望者は登録しておこう

ビズリーチの特徴は何といっても豊富な高収入求人。年収が500万円以下の求人はほとんどなく、年収1000万円超えの求人も豊富です。忙しい人には大企業から直接声がかかるスカウト制度もあり、忙しい中で効率的に転職活動を行いたい人にもおすすめできます。

リクらくは学歴・職歴に自信がない20代を正社員にした支援実績多数あり リクらく

総合評価 4.4
求人の質 4.0
サポート 4.6
スタッフ 4.6
  • 正社員
  • 未経験OK
  • フリーター歓迎
  • 女性
  • 給料UP率高
公開求人数 - 非公開求人 2,000件 対象年代 20代・フリーター・既卒第二新卒 対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉
年収UP率 未経験OKの高年収求人多数! 得意職種
  • ◎全業種
絶対に就職・転職を成功させたい20代は、リクらくがオススメ!

リクらくは、20代に特化した転職エージェントです。そのため、20代までの学歴・職歴不問の未経験歓迎求人がほぼ全求人となっており、スキルや経験に自信がない方でも正社員の内定を取れます。今まで正社員になれなかったフリーターの方など、20代には絶対オススメできる転職エージェントです。

都道府県別おすすめ転職エージェントを利用して納得の転職を

特集記事

都道府県別転職エージェント