沖縄県の転職エージェントおすすめ12選|正社員への就職・女性の転職

更新日:2020.11.30

「沖縄県でキャリアアップのために転職したい」「沖縄県に移住するので仕事を探している」——あなたがこのように考えているなら、沖縄県での転職に強い転職エージェントを利用することが重要です。

今回は、沖縄県での転職を考える方におすすめしたい転職エージェントを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

沖縄県の転職事情

沖縄県での転職活動を始める前に、県内の転職事情について把握しておくことが大切です。まずは、沖縄県の有効求人倍率や雇用情勢について解説します。

2020年11月に厚生労働省が発表した「一般職業紹介状況(令和2年9月)」によれば、2020年9月の沖縄県の有効求人倍率は0.64倍で、前月比で0.03ポイント低くなりました。

沖縄県の有効求人倍率

これは、全国平均値の1.03倍、九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県)の平均値0.98倍のどちらをも大きく下回る水準です。また、全国47都道府県中最も低い数値となっています。

さらに、前年同月の有効求人倍率が1.19倍であったことから、1年間で0.55ポイント水準が低下していることになります。

次に、厚生労働省沖縄労働局が発表している「労働市場の動き(令和2年9月)」によると、沖縄県内の正社員の有効求人倍率は0.38倍となっており、前年同月比で0.23ポイント低下し、全国平均値よりも0.40ポイント低い水準となっています。

これらのデータから、沖縄県では有効求人倍率、正社員有効求人倍率ともに、全国平均の水準から大きく下回っており、雇用情勢としてはかなり厳しい状況であるといわざるを得ません。

そのため、沖縄県での転職については、相当慎重に検討することが重要になります。また、転職が決まるまでの期間が長期化する可能性もあるということを把握しておくべきでしょう。

沖縄県での転職に強い総合型転職エージェント5選

それでは、沖縄県での転職に強い転職エージェントを紹介したいと思います。

転職エージェントにはいくつかの種類がありますが、今回は「総合型転職エージェント」と「地域型転職エージェント」に着目します。

総合型は、全業種・全職種への転職に対応しており、豊富な求人案件を保有しているのが特徴です。

一方、地域型は特定のエリアでの転職支援に特化し、地元の優良企業の求人を扱っている可能性が高い転職エージェントです。

複数の転職エージェントを併用しながら、転職活動を進めることが転職成功のカギとなりますので、気になる転職エージェントがあれば、積極的に登録することをおすすめします。

まず、沖縄県での転職に強い総合型転職エージェントからみていきましょう。紹介する転職エージェントとそれぞれの求人数は以下の通りです。

沖縄県の総合型転職エージェント

doda(デューダ)

doda

doda(デューダ)は沖縄県での転職に強い総合型転職エージェントです。2020年11月6日現在の沖縄県内の求人数は739件となっています。

dodaは転職エージェント・転職サイト・スカウトサービスが融合した総合転職支援サービスで、求職者の幅広いニーズに応えています。

全国に約10万件の求人案件を保有。そのうち8割~9割が非公開求人となっているので、dodaに登録することで転職先の選択肢を広げることができます。

キャリアアドバイザーの質が高いことでも知られており、適切な転職サポートによって効率的に転職活動を進められるのも、dodaの魅力の1つ取っています。

転職後も1年間はフォローアップしてもらえるなど、利用者の満足度が高いサービスです。沖縄県での転職にdodaを活用していきましょう。

運営 パーソルキャリア株式会社・doda・鹿児島オフィス
住所 〒892-0847 鹿児島県鹿児島市西千石町11-21 鹿児島MSビル6F
アクセス 鹿児島市電1・2系統「高見馬場駅」電停より徒歩1分

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントも沖縄県での転職に強い総合型転職エージェントです。2020年11月6日現在の沖縄県内の公開求人数は288件、非公開求人数は246件となっています。

人材業界大手のリクルートグループが運営する老舗の転職エージェントサービスで、抜群の知名度とブランド力を誇ります。

業界トップクラスの約20万件の求人案件を保有しており、非公開求人や独占求人も多数取り扱っているため、幅広い選択肢のなかから転職先を選ぶことができます。

また、通常のキャリアアドバイザーに加えて、企業との折衝を担当するリクルーティングアドバイザーの2名が転職支援を行なうなど、サポート体制が充実しているのもリクルートエージェントを利用するメリットです。

特に、面接対策に強いことで知られており、データに基づいた豊富なノウハウを享受してもらうことで、選考の通過率アップも期待できます。リクルートエージェントへの登録をぜひ検討してみてください。

運営 株式会社リクルートキャリア・リクルートエージェント・福岡支社
住所 〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3 リクルート天神ビル6階
アクセス 地下鉄空港線「天神駅」1番出口より徒歩5分
福岡市地下鉄空港線「赤坂駅」5番出口より徒歩7分
西鉄天神大牟田線「西鉄福岡駅」北口より徒歩7分

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントも沖縄県での転職に強い総合型転職エージェントです。2020年11月6日現在の沖縄県内の公開求人数は178件、非公開求人数は140件となっています。

株式会社マイナビが運営する転職エージェントで、幅広い業種・職種への転職に対応する豊富な求人を取り扱っています。

求人案件の80%程度が非公開求人となっているほか、一般に公開されている求人よりも選考に通過しやすいといわれている独占求人が多いというのも、マイナビエージェントの特徴です。

また、中小企業の求人に強く、質の高い求人を数多く取り扱っているため、希望の条件に合った転職先を見つけやすいといえるでしょう。

業界別に専任制のキャリアアドバイザーが求職者をしっかりサポート。20代や30代の転職に強い転職エージェントですので、沖縄県での転職に活かしていきましょう。

運営 株式会社マイナビ・マイナビエージェント・福岡支社
住所 〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号 JRJP博多ビル7階
アクセス JR鹿児島本線・篠栗線「博多駅」西口より徒歩1分
福岡市地下鉄空港線「博多駅」より徒歩1分

ワークポート

ワークポート

ワークポートも沖縄県での転職に強い総合型転職エージェントです。2020年11月6日現在の沖縄県内の求人数は134件となっています。

かつて、ワークポートはインターネット業界やゲーム業界への転職を専門に扱う特化型転職エージェントであったため、総合型転職エージェントとなった現在でも、IT業界・WEB業界への転職に強みを持っています。

無料のITエンジニアスクール「みんスク」を利用すれば、業界未経験からIT業界への正社員転職を目指すことができます。

また、各業界に精通している「転職コンシェルジュ」による丁寧できめの細かい転職サポートを受けられるほか、登録することで利用可能なツール「eコンシェル」を使えば、一部非公開求人を検索することができます。

利用者のメリットが大きいサービスを提供しており、満足度が高い転職エージェントです。質の高いサポートを受けたいなら、登録を検討してみてはいかがでしょうか?

運営 株式会社ワークポート・ワークポート・福岡オフィス
住所 [福岡オフィス]
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目3−38 天神121ビル7F
アクセス [福岡オフィス]
地下鉄空港線「天神」駅より徒歩10分
西鉄天神大牟田線「西鉄福岡」駅より徒歩4分
地下鉄七隈線「天神南」駅より徒歩1分

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアも沖縄県での転職に強い総合型転職エージェントです。2020年11月6日現在の沖縄県内の求人数は102件となっています。

人材派遣事業も展開する株式会社パソナが運営する転職エージェントで、歴史が長く、企業との強いパイプを構築しています。

そのため、各求人の質・精通度ともに高いことに加え、非公開求人や独占求人を豊富に取り扱っています。

また、キャリアアドバイザーの質も高く、企業との条件交渉に強みを持っています。自分の理想に近い転職が実現しやすいといえるでしょう。

サポート体制も充実しており、特に女性へのフォロー体制が整っているのもパソナキャリアの魅力。沖縄県でのキャリアアップを考える女性に利用をおすすめできるサービスとなっています。

運営 株式会社パソナ・パソナキャリア・那覇支店
住所 〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3-1-1 日本生命那覇ビル5F
アクセス ゆいレール「県庁前駅」より徒歩3分

沖縄県での転職に強い地域型転職エージェント7選

次に、沖縄県での転職に強い地域型転職エージェントをみていきましょう。紹介する転職エージェントとそれぞれの求人数は以下の通りです。

沖縄県の地域型転職エージェント

リージョナルキャリア沖縄

沖縄の転職支援・求人情報なら【リージョナルキャリア沖縄】

リージョナルキャリア沖縄は、沖縄県での転職に強い地域型転職エージェントです。2020年11月6日現在の沖縄県内の求人数は639件となっています。

リージョナルキャリア沖縄は、暮らしたいところで思い切り働くことをテーマに、都市圏から沖縄県へのUターン転職・Iターン転職に特化した支援を行なう転職エージェントサービスです。

沖縄県内の情報や企業に精通したキャリアアドバイザーによる転職サポートを受けられるため、転職活動を安心して任せることができます。

また、地元企業との強いネットワークを活かした求人を取り扱っており、経営者から直接オーダーされた、市場には出回らない独占求人も豊富に保有しています。

年収600万円以上のハイクラス求人にも対応しているなど、求職者の幅広ニーズに応えられるリージョナルキャリア沖縄。ぜひ利用して転職を成功させましょう。

運営 株式会社レキサン・リージョナルキャリア沖縄・本社
住所 〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地2-12-21 電波堂ビル 6F
アクセス ゆいレール「美栄橋駅」より徒歩4分

JOB ANTENNA(ジョブアンテナ)

沖縄の求人・転職ならジョブアンテナ【JOB ANTENNA】

JOB ANTENNA(ジョブアンテナ)も沖縄県での転職に強い地域型転職エージェントです。2020年11月6日現在の沖縄県内の求人数は547件となっています。

JOB ANTENNAは沖縄県でもトップクラスの規模を誇る求人マッチングサービスで、転職サイトとして求人検索ができるほか、スカウトサービスや転職エージェントサービスとしても利用できます。

UターンやIターンを経験しているキャリアアドバイザーが多く在籍しており、県外からの転職者をしっかりとサポートしてくれます。また、全員が沖縄県に在住しているので、転職だけではなく、生活スタイルの相談にも対応してくれます。

また、各業界の情報にも精通しているため、希望の条件に合った企業とのマッチングを期待することも可能です。

求人の情報量が多く、求人を検索しやすい機能も整備されているJOB ANTENNA。沖縄県での転職ではぜひ活用したい転職エージェントとなっています。

運営 琉球インタラクティブ株式会社・JOB ANTENNA(ジョブアンテナ)・宜野湾本社/宜野湾ベイサイド情報センターGwaveオフィス
住所 [宜野湾本社]
〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山3丁目11-32
[宜野湾ベイサイド情報センターGwaveオフィス]
〒901-2227 沖縄県宜野湾市宇地泊558-18
アクセス [宜野湾本社]
沖縄自動車道「北中城IC」より車で10分
[宜野湾ベイサイド情報センターGwaveオフィス]
沖縄自動車道「西原IC」より車で7分

ITキャリア沖縄

ITキャリア沖縄

ITキャリア沖縄も、沖縄県での転職に強い総合型転職エージェントです。2020年11月6日現在の沖縄県内の求人数は122件となっています。

ITキャリア沖縄は、ITエンジニア・デザイナーの沖縄県へのUターン転職・Iターン転職、県内転職の支援に特化したサービスを提供する転職エージェントです。

沖縄県内の鮮度の高い求人案件を提供していることに加え、専門のキャリアアドバイザーが沖縄県での転職・移住について同時にサポートしてくれます。

また、移住や転職に関するイベントを定期的に開催しているので、気軽に有益な情報を入手しやすいといえるでしょう。

沖縄県でIT業界での転職を考えているのであれば、ぜひおすすめしたい転職エージェントですので、ぜひ一度チェックしてみてください。

運営 ガリレオスコープ株式会社沖縄支社ITキャリア沖縄事務局・ITキャリア沖縄
住所 〒900-0016 沖縄県那覇市前島2-21-13 ふそうビル 5F
アクセス ゆいレール「美栄橋駅」より徒歩9分

HUREX(ヒューレックス)

HUREX(ヒューレックス)

HUREX(ヒューレックス)も、沖縄県での転職におすすめできる地域型転職エージェントです。2020年11月6日現在の沖縄県内の求人数は76件となっています。

HUREXは仙台と東京に本社を置く転職支援サービスですが、沖縄県内にも拠点を構える数少ない転職エージェントで、沖縄県内の転職にも対応しています。

これまでに3,500社との取引と4,000名以上の転職を支援した実績があり、各分野に精通したキャリアアドバイザーによるサポートで、転職を成功へと導いてくれます。

また、沖縄県内の企業にも精通しており、豊富な非公開求人を保有しているのも、同サービスの特徴。大手サイトには掲載されない求人案件を数多く取り扱っています。

Uターン転職・Iターン転職にも対応可能ですので、沖縄県への移住を考える方にもおすすめ。登録を前向きに検討してみてください。

運営 ヒューレックス株式会社・HUREX・沖縄支社
住所 〒900-0033 沖縄県那覇市久米2-3-15 COI那覇ビル5階
アクセス ゆいレール「県庁前駅」より徒歩4分

JTB沖縄人財バンク

JTB沖縄人財バンク

JTB沖縄人財バンクも、沖縄県での転職におすすめできる地域型転職エージェントです。2020年11月6日現在の沖縄県内の求人数は76件となっています。

JTB沖縄人財バンクは、沖縄県の観光業・旅行業界への転職に特化したサービスを提供する転職エージェントです。

沖縄の観光業界との強いつながりを持っていますので、他の転職エージェントでは得られないような情報を入手することができます。

また、キャリアアドバイザーも観光業界に精通している方ばかりで安心。さらに、希望の求人がない場合は、求人を開拓して紹介してもらえる可能性もあります。

沖縄県で観光関連の仕事がしたいと考えているなら、登録しておきたい転職エージェントといえるでしょう。

運営 株式会社JTB沖縄・JT沖縄人財バンク
住所 〒900-0029 沖縄県那覇市旭町112番1
アクセス ゆいレール「旭橋駅」より徒歩5分

オキナビ

オキナビ

オキナビも、沖縄県での転職を考える方におすすめできる地域型転職エージェントです。2020年11月6日現在の沖縄県内の求人数は42件となっています。

オキナビは、沖縄県の求人案件を専門的に扱う転職サイトで、登録することでキャリアアドバイザーによる転職支援を受けることができます。

また、各求人はテキストだけではなく、動画でも紹介されているというのがオキナビの特徴。わかりやすく詳しい情報を知ることができるのが魅力です。

さらに、オキナビに登録することで、興味を持った企業から直接連絡が来るスカウトサービスも利用できるなど、求職者の幅広いニーズに応えられるサービスとなっています。

運営 株式会社プロアライアンス・オキナビ・本社/沖縄支店
住所 [本社]
〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅2丁目3番地1号MECAL45(なは産業支援センター)410号室
[沖縄支店]
〒904-2143 沖縄県沖縄市知花六丁目25番15号ちばなクリニック1階
アクセス [本社]
ゆいレール「古島駅」より徒歩11分
[沖縄支店]
沖縄自動車道「沖縄北IC」より車で4分

りっか沖縄

りっか沖縄

りっか沖縄も、沖縄県での転職におすすめしたい地域型転職支援サービスです。

りっか沖縄は、県内の中小企業における人材不足解消を目的として、沖縄・東京・大阪に相談窓口を設け、沖縄県での転職を考える方への相談対応や企業とのマッチングを行なうサービスです。

県内での転職またはUターン転職・Iターン転職に対応しており、求人情報の収集や開拓を行なっているため、希望の条件に合った転職先が見つかる可能性があります。

また、移住を伴う転職に関する情報発信やイベント開催も積極的に行なっています。気になる方はぜひチェックしてみてください。

運営 県内企業人材確保支援事業委託業務・りっか沖縄・沖縄UIターン就職サポートセンター那覇1・2
住所 [1]
〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎1-10-3 琉球新報社6F
[2]
〒900-0001 沖縄県那覇市港町2-16-1 琉球新報開発ビル7F
アクセス [1]
ゆいレール「県庁前駅」より徒歩5分
[2]
ゆいレール「古島駅」より車で8分

沖縄県で正社員として転職するために

沖縄県で正社員としての転職を検討中の方は、どのような点に注意する必要があるのでしょうか。転職希望の多い代表的な3職種をピックアップし、ご紹介します。

事務

事務職は、資格や専門性を必要とせず、仕事内容と就業時間の両面で安定したワークスタイルを希望する方に人気の職種です。「事務」が指す仕事の内容は、業種・職種によっても様々です。「事務の仕事は会社の数だけある」と言っても決して言い過ぎではないでしょう。

会社ごとに業務内容が異なることや、役割を兼任するケースは多々ありますが、一般的に、事務の仕事は大きく以下の3つの種類に分類することができます。

一般事務

文書作成、備品管理・発注、電話や来客への対応など、社内の事務仕事を全般的に担当する。

営業事務

営業資料の作成、受注管理やスケジュール調整、契約書や資料の校正作業など、営業をサポートする業務を幅広く行う。

経理事務

請求書の作成・管理、社内での経費精算や税理士などへの連絡など経理業務全般を行う。企業の税務・出納管理に深く関わる仕事内容から、正社員採用の場合、事務職の中でも特に経験者が優遇されやすい分野でもある。

事務職としての種類の違いに関わらず、事務の仕事に共通して言えるのは、「社内業務がスムーズに進行するようサポートする仕事である」という点です。業務を通じて多くの関係者とやりとりをすることになるため、電話対応やビジネスマナーを含めた社会人としての基本的なコミュニケーション能力は必須と言えるでしょう。

また、見積書や請求書といった数字を取り扱う機会も多いことから、仕事の正確さも重視されます。

沖縄県の事務職求人

ハローワークインターネットサービスによると、2018年5月15日時点での沖縄県の事務職の求人数は1,388件あります。
(職業分類「事務的職業」のうち「一般事務の職業」「会計事務の職業」「営業・販売関連事務の職業」の求人数の合計値)

総務省統計局が公開している平成26年経済センサスによると、沖縄県にある事業所数は67,376軒。これは全国 47都道府県の中で26番目となる数です。事務職の求人数は、地域の経済活動の影響を大きく受けます。県が発表している沖縄県の経済動向によると、総評としては「景気は、拡大している」と評価されています。

各項目を見て行くと、観光は入域客数が好調に推移しており、前年を上回っています。雇用情勢も有効求人倍率が過去最高を更新するなど、好調さを見せています。

また、生産活動も上向きで、全体的に良い傾向となっています。このような環境にある沖縄県ですから、各事業所においては管理部門を担う事務職への求人数も増加している状況です。

営業

営業の仕事とはズバリ「売上」を上げること。商材に対する確かな理解と顧客の課題を引き出すヒアリング能力、契約成立に導く交渉・調整力などビジネススキルを総合的に求められる仕事です。

営業職の給与形態は、売上に応じた歩合制を採用する会社も多くあります。歩合制の営業職の場合、基本給に加えて、営業売上に応じたインセンティブを得ることができ、自分の努力次第で収入アップを実現できるのも魅力のひとつです。

自分の手でドンドン仕事をこなしてお金を稼ぎたい、社内での昇進も重ね、ビジネスマンとしてのスケールアップを図りたい方にピッタリな職種です。

営業は、どんな商品・サービスを取り扱う場合でも、「顧客のニーズをふまえて、顧客の問題解決や改善につながるモノ・サービスを提供する」という意味では、共通する部分も多くある仕事と言われ、実際、1営業マンとして会社や業界を転々とするケースも少なくありません。

優秀な営業人材へのニーズと、人材の流動性、双方ともに高く、転職先としては出入りしやすい分野とも言えるでしょう。

沖縄県の営業職求人

ハローワークインターネットサービスによると、2018年5月15日時点での沖縄県の営業職の求人数は425件あります。(職業分類「販売の職業」のうち「営業の職業」の求人数)

沖縄県における営業職の求人数は、沖縄県の現在の経済状況と比例しているのでしょうか。沖縄県の経済は拡大傾向にあり、主要産業の観光業も好調さを見せています。

しかしながら、観光業以外の目立った産業がなく、全国に比べて第2次産業の占める割合が低く、特に製造業の割合は4.2%という低さです。メーカーが少ないということもあり、営業職が活躍できる場は限られています。

観光業においては集客という役割で営業職へのニーズがありますが、沖縄県に観光客を呼び込んでいるのは、そのほとんどが県外の旅行代理店などです。また、近年は電気通信事業者が沖縄県に拠点を構えることが増えていますが、そこでも営業職へのニーズはあまり高くないでしょう。

そういったこともあり、事務職と比べて営業職への求人数が多くないのだと考えられます。

公務員

公務員は、好不況の影響を受けにくい、安定した職種として高い人気を誇ります。公務員の仕事は、国や地域に奉仕する公共の仕事で「利益を目的としない」という点で民間企業での仕事とは根本的に異なります。「純粋に国民・地域の人の役に立ちたい」と国民・住民に寄り添った姿勢を持てることは、公務員に着く上での大前提となります。

そうした考え方に共感できる方であれば、経営不振や倒産といったリスクが少なく、一定の給与も保証された、非常に安定感のある職業と言えます。また、国や地域に対して大きな影響力を持つ仕事とも言え、将来的に非常にスケールの大きい仕事に携わることができるのも公務員の魅力のひとつです。

総合職・一般職の公務員として正社員、すなわち無期雇用で働くには、公務員試験を経て採用される必要があります。(ただし、職種などによっては、試験ではなく選考で採用が決まることもあります。)

国家公務員であれば人事院などが実施する国家公務員試験、地方公務員であれば各地方公共団体が行う地方公務員試験を受験することになります。

沖縄県の公務員求人

ハローワークインターネットサービスによると、2018年5月15日時点での沖縄県の公務員の求人数は135件あります。(産業分類「公務(他に分類されるものを除く)」の求人数)

ハローワークに掲載されている公務員求人は「正社員以外」の求人が中心です。つまり働く期間が決まっている有期雇用の求人となります。契約社員に近い立場での採用とはなりますが、公務員試験なしで申し込める募集も多数あります。

求人の中には、契約更新の可能性のある求人と、更新可能性のない求人があるので、応募前に注意が必要です。

沖縄県に限らず、地方公共団体の数には限りがあり、私たちの税金を原資にする以上、人件費の予算も厳密に運用されています。そのため、公務員の求人が多数発生するということは基本的にあまりありません。

沖縄県での公務員勤務希望で、自分の希望条件に合う求人を見つけた場合は、なるべく速やかに応募することをおすすめします。

沖縄県の転職 今後引く手あまたの業界と職種

転職をするなら、将来性のある業界・職種で働きたい!と考えるのは当然なこと。沖縄県での転職を検討する方が狙うべき、今後引く手あまたの業界・職種をご紹介します。

厚生労働省が発表している「職業安定業務統計」を参考に、沖縄県で求人数が増加傾向にある業界・職種をピックアップしたのが下記の表です。

沖縄県で求人数が増加している業界・職種

業界・職種 2014年度 2015年度 2016年度 3年間求人増加率
沖縄県の求人(職業計) 217156 239134 264522 121.8%
社会福祉の専門的職業 13197 15156 18545 140.5%
一般事務員 28329 30438 32239 113.8%
商品販売の職業 11913 13675 15107 126.8%
介護サービスの職業 17475 19939 22065 126.3%
接客・給仕の職業 15059 16409 19401 128.8%
清掃の職業 6999 7561 9636 137.7%

沖縄県は言うまでもなく観光立県です。そのため、サービス業に属する事業所の数が多く、求人が多い職種に関してもそれに関連するものが多くなっています。

また、上の表で介護・福祉関連の求人数が大きく伸びていることがわかりますが、沖縄県は高齢化率が全国で最も低い県でありながら、一方で日本一の長寿県でもあり、後期高齢者の割合が高いことから要介護となるひとの数も多くなっています。

その影響もあってか沖縄県は介護施設の数が多く、介護・福祉関連の求人は年々増えている状況です。

男性におすすめの業界・業種

沖縄県で転職を検討中の男性には、多様な職種において求人数が増えている状況ですが、そのなかから社会福祉の専門的職業をおすすめいたします。

前述のとおり沖縄県は後期高齢者がとても多い県で、福祉サービスへのニーズはとても高い状態となっています。現在、子供の数が多いこともあり高齢化率は低いのですが、県民が長寿である分、高齢者向けのサービスの充実が社会に求められています。

沖縄県は製造業があまり発展しておらず、いわゆるメーカーの数もとても少ない県です。そのため、営業職へのニーズは高くなく、男性が安定して仕事を続けて行くという意味では、社会的ニーズの高い職業がおすすめなのです。

社会福祉の専門的職業というと国家資格が必要なものが多いのですが、事業所によっては勤務しながら資格取得を支援するところもあります。それだけ人材不足ということなのです。また、高齢者や障がい者のケアを仕事にすることで、大きなやりがいを感じることができるでしょう。そういった観点からも社会福祉の専門的職業をおすすめいたします。

女性におすすめの業界・業種は?

沖縄県での転職を検討中の女性には、商品販売の職業の求人をおすすめいたします。沖縄県には多くの観光スポットがあり、ホテルも多数あります。観光客向けの小売店の数も多く、国際通りは海外からの観光客によって大きな賑わいを見せています。また、数年前にイオンの大型ショッピングモールができるなど、イオン系の大型商業施設が増えてきています。

商品販売の職業と言っても、地元の商店から大型S・Cまで職場は幅広いものがあります。ただ、特殊な例を除けば資格等がなくてもすぐに勤めはじめられる仕事です。また、パートタイムでの勤務ができる職場も割りと多く、女性が家事や子育ての合間に無理なく働ける職種とも言えるでしょう。

沖縄県でUターン・Iターン転職をするために

沖縄県のUターン・Iターン事情

2017年に国立社会保障・人口問題研究所が行った第8回人口移動調査によると、沖縄県の全人口に対するUターン経験者が占める割合は29.3%です。この割合は全国で第2位に位置するものです。
沖縄県の人口は沖縄本島の中部と南部を中心に増加し続けています。2015年国勢調査時の人口増加率は全国第1位となっており、移住先として人気がある県です。その一方で、年々高齢化率が高くなってきており、沖縄本島の北部と離島の大部分では人口が急速に減少している状況です。現在、沖縄県の経済は拡大傾向にあり慢性的な人手不足が続いています。労働力不足ということは県の経済発展において大きな影を落とします。

そのため沖縄県では対策の一貫としてU・Iターン就職サポート事業に積極的に取り組んでいます。沖縄県は、県内へのU・Iターンを促進することを目的として、沖縄県移住定住促進事業 「おきなわ移住の輪 -結-」を開設しています。サイト上では沖縄移住に関する地域の実情、先輩移住者の声などの情報を発信するほか、相談会や説明会の案内をしています。

http://okinawa-iju.jp/

また、ふるさと回帰支援センターでは、沖縄県へのUIJターンに関する相談窓口を設けて移住相談員が対応するほか、企業説明会も実施しています。

http://www.furusatokaiki.net/

沖縄県は、美しい海、暖かい気候、沖縄県の伝統文化などとても魅力の多い県です。その人気は観光客だけでなく移住希望者にも絶大で、特に石垣島には多くの移住者がいます。観光業が主要産業ですが、近年は情報通信の企業誘致が進んでおり、農業も盛んな土地です。

「おきなわ移住の輪 -結-」の移住者インタビューを見てもその職業は多種多様で、自分が目指すライフスタイルを手に入れている方が多いように思われます。IT系の仕事をするも良し、民宿で働くもよし、沖縄の特産品をつくる農家になるも良し、恵まれた住環境を持つ沖縄県ですから、それぞれの夢が叶えやすいのかも知れません。

また、求人サイトや転職エージェントの中には、大手を中心にUターン・Iターンにテーマを絞ったサービスを提供しているケースもあります。沖縄県へのUターン・Iターン転職を検討中の方は、登録中の求人サイト・転職エージェントのホームページなどをチェックしてみることをおすすめします。

沖縄県の有名企業

沖縄県内に拠点のある有名企業をご紹介します。

日本トランスオーシャン航空株式会社 沖縄県那覇市山下町
アサヒオリオン飲料株式会社 沖縄県浦添市字城間
オリオンビール株式会社 沖縄県浦添市字城間
琉球セメント株式会社 沖縄県浦添市西洲
株式会社サンエー 沖縄県宜野湾市大山
石垣島製糖株式会社 沖縄県石垣市字名蔵
八重山観光フェリー株式会社 沖縄県石垣市美崎町

これらの企業は沖縄県内で多くの求人募集を行っている可能性があります。沖縄県在住の転職者の方は、ハローワーク・転職サイト等で重点的にチェックすることをおすすめします。

ジョブポタで、沖縄県の良い仕事と出会おう

ジョブポタでは、沖縄県で働きたい方をサポートする多彩な転職エージェントをご紹介しています。転職活動に役立つ様々なコンテンツをご用意し、皆様の沖縄県での転職、良い仕事との出会いを積極的にサポートしていきます。

都道府県別おすすめ転職エージェントを利用して納得の転職を

こちらの記事も読まれています

特集記事