職種別 OCCUPATION

企画・マーケティング職への転職を成功させるためのポイントと、お勧めの転職エージェント

更新日:2018.11.9
公開日:2018.7.10

企画・マーケティング関連の職種は、男女を問わず人気の職種のひとつです。求人も増加傾向にあり、仕事の性質上企業経営のど真ん中の部分のスキルを磨くため、キャリアアップの可能性もさまざまな方向に開かれています。

そんな企画・マーケティング職への転職を成功させるためには、どんなポイントに気を付けて転職活動を行ったら良いのでしょうか?企画・マーケティング関連の職種を探すのにお勧めの転職エージェントも、ご紹介しましょう。

転職を希望する企業がどんな人材を求めているかを把握する

企画・マーケティング関連の面接に通過するためには、採用する企業がいったいどんな人材を求めているかを把握し、自分がそれに適した人材であるあることをアピールすることが大切です。企業が企画・マーケティング職を採用する上で特にチェックする要素としては、次のようなものがあります。

未経験者が企画・マーケティングの企業に転職する場合

自社の考え方やスタンスに共鳴できる人かどうか?

Webプロモーション会社やマーケティング会社、メーカーの商品開発部・宣伝部など、企業の一員として働こうとする場合、その企業の理念や方針に合った人であるかどうかは、アシスタントを採用する場合でも非常に重要視されます。

転職を希望する会社の社長がどんな考え方をもっているか、企業理念は何なのか、それに対して自分はどう思うのかを、しっかりとまとめておきましょう。

課題を解決する企画力や提案力がある人かどうか?

たとえばWebプロモーションの会社に転職し、IT企業から「自社のシステムの利用者を増やしたい」と依頼を受けた場合、あなたならどんな発想をもちますか?

「もっと効率的に集客する方法はないか?」「ただ単に集客数を増やすだけでなく、お客様のシステムに興味を持つ層にピンポイントで情報発信するにはどうしたらいいか?」といった独自の視点をもち、企画・提案に結び付ける力がある人かどうかを、採用する側は面接を通してしっかりとチェックしています。

仲間とうまくやっていけるタイプの人かどうか?

転職の面接の際に、協調性や協力心があり、仲間とうまくやっていけるタイプの人かどうかは、採用担当者や面接官に鋭くチェックされます。面接で良い印象を残せるように、しっかりと事前準備や面接の練習を行った上で本番に臨みましょう。



やる気をもって熱心に仕事に取り組む人かどうか?

転職希望者がどのぐらい高いモチベーションをもっているか、どのぐらい企画・マーケティング関連の仕事に熱意を持っていて、真面目に努力できる人かどうかは、企業側が最も重要視する部分です。面接でいかに自分のやる気をアピールできるかが、まさに転職の成功を決定づけるカギを握っているといえます。

特に未経験者は即戦力ではないので、やる気をアピールするより他に、手持ちのコマはありません。面接の練習を何度も繰り返し、どうすれば企業側にモチベーションの高さを伝えられるかを工夫しましょう。

経験者が企画・マーケティングの企業に転職する場合

実際に集客に成功した事例や、コストダウンに成功した事例、受賞歴などがあるか?

経験者の場合は、前職で具体的にどんな実績を残したかを伝えることが、転職成功にとって非常に重要なポイントになります。たとえば実際に集客した事例や、コストダウンに成功した事例、企画・マーケティングに関する受賞歴などがあれば、応募書類に書くとともに、面接でも発表しましょう。

自社が扱う商材に近い商材を扱った経験があるか?

自分が前職で扱ってきた商材が、転職を希望する企業の商材に近かった場合は、即戦力として期待できるために大きなプラス要因となります。その点を職務経歴書で詳しく伝えるとともに、面接でもはっきりと伝えることが大切です。

企画だけでなく、分析などを行った経験があるか?

マーケッターを募集する企業の多くは、企画立案能力だけでなく、データを調査・分析する能力を持った人を求めています。そのため、前職でデータ分析などを経験している場合は、職務経歴書に詳しく記載し、なおかつ面接でもしっかりアピールする必要があります。

また、マーケティングに関する全般的な知識や、プレゼン能力、社内調整力といったものも、経験者には求められます。その点も具体的な事例などを交えながら伝えると、より説得力があります。

企画・マーケティング関連の転職に役立つ資格を取る

企画・マーケティング関連に転職するために特に資格は必要ありませんが、人気職種だけに倍率も高く、転職期間中に何らかの資格を取得できれば転職に有利になります。

マーケティング・ビジネス実務検定

国際実務マーケティング協会が運営する「マーケティング・ビジネス実務検定」は、マーケティングに関する基礎知識や応用知識を持ち、それを実務で活用できる実力を有することを証明する資格です。まさに“マーケッターのための資格”といえる検定試験です。

マーケティング・ビジネス検定にはA級(戦略立案や意思決定ができるレベル)、準A級(管理や判断業務ができるレベル)、B級(マーケティン業務の運営ができるレベル)、C級(マーケティング・オペレーションの基礎レベル)の3種類があります。

合格率は非公表なのですが、感触的にC級は6割ほどの人が合格しているようです。実施時期は年3回あるので、職務未経験者の人はC級だけでも取っておくと転職に有利になるでしょう。C級レベルであれば、1日1時間として1ヶ月程度の勉強で取得可能です。

ネットマーケティング検定

株式会社サーティファイが運営する「ネットマーケティング検定」は、その名の通りネットマーケティングの基礎知識があることを証明する資格です。インターネットを活用したマーケティングが主流となっている今、企画・マーケティング関連に転職後の業務をスムーズに行うためにも、取得しておくことをお勧めします。

難易度的にはかなり優しく、ネットマーケティング検定のホームぺージで有料(1,000円)で過去問を受けることができ、試験の申し込みもネット上からできます。

中小企業診断士

企画・マーケティング職に就く人が持っていると箔がつく資格に、「中小企業診断士」があります。中小企業診断士は、中小企業支援法に基づく国家資格で、これを取得すると「経営コンサルタント」として認定されます。将来的にマーケティングコンサルタントとして独立を予定している人には、最強の資格ともなります。

ただし、中小企業診断士の合格率は3~6%程度と非常に難易度が高いため、おいそれと取れる資格ではありません。合格するまでには、最低1000時間の勉強が必要とも言われています。働きながら転職を目指す人がそれだけの勉強時間を確保することは、ほぼ不可能に近いといえるでしょう。

とはいえ、努力に努力を重ねて資格を取ったときには、転職活動に抜群の効果を発揮するのは言うまでもありません。取引する企業からも、絶大な信用を得ることができるでしょう。

MBA(経営学修士)

企画・マーケティング関連に活かせる資格の“雄”ともいえるものに、「MBA」があります。MBAとはMaster of Business Administration(経営学修士)の略で、経営に必要な高度な知識とスキルを得た人に与えられる名誉ある称号です。

欧米では大手企業のCEOの約4割が、MBAを取得しています。企業が採用や昇格を行う場合も、MBAを取得していると高く評価します。実際にMBA取得者の多くは企業の幹部やビジネスマネージャーに抜擢されるなど、水戸黄門の御紋レベルに高い威力を発揮しています。

企画・マーケティング関連の転職先を探すなら、転職エージェントを賢く活用する!

企画・マーケティング関連の転職先を探すなら、インターネットの転職情報などから自分で探すだけでなく、転職エージェントを賢く利用して転職活動を行うのがベストです。なぜなら、転職エージェントにはサイト上には載っていない非公開求人がたくさんあり、転職エージェントに登録しないと、その求人とは出会うことができません。

より広範囲の候補の中から企画・マーケティング関連の転職先を見つけるためには、転職エージェントへの登録は必須といえるでしょう。

また、転職エージェントには「キャリアコンサルタント」がいて、登録をするとさまざまな相談に乗ってもらえます。履歴書・職務経歴書の書き方から、面接の服装、「この仕事は本当に自分に合っているのか?」といった悩み事まで、転職に関することであれば何でも質問できます。依頼をすれば、模擬面接に付き合ってもらうこともできます。

企画・マーケティング関連の転職先を探す場合は、まず「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」「DODA」などの大手転職エージェントから、1~2社程度は登録しておきましょう。女性が企画・マーケティング職を探す場合は、「type転職エージェント」もお勧めです。

さらに、経験者がキャリアアップを目指して転職を行う場合は、「ビズリーチ」や「JACリクルートメント」「キャリアカーバー」などの、ハイクラスに特化した転職エージェントも利用しましょう。

ハイクラスの企画・マーケティング職を探すなら「ビズリーチ」

年収1,000万円を超える求人多数!ハイクラス向け転職エージェント ビズリーチ

公開求人数 89,000件
非公開求人数 非公開
対象年代 30代~50代の男女
対応地域 全国+海外
年収UP率 高い
得意職種 ◎全業種 ITエンジニア 金融系
年収600万円以上の方に大人気!高収入の転職希望者は登録しておこう

企画・マーケティング関連の職種は、年収600万円以上のハイクラス求人も多数ありますが、そのときに強い味方となってくれるのが、ハイクラスの求人のみを扱う転職エージェントとして有名な「ビズリーチ」です。

ビズリーチには、企画・マーケティング職から、ブランドマネージャー、マーケティングコンサルタント、CMOまで、マーケティングに関連するさまざまな職種の求人が揃っています。7700社以上の厳選企業の中から、2000名以上のヘッドハンターが、登録者の履歴書を見て直接スカウトをする仕組みになっています。

外資系企業への転職を希望する人は「JACリクルートメント」

限定求人多数で満足度93%!トップレベルの転職支援が人気 JACリクルートメント

公開求人数 7,000件
非公開求人数 20,000件
対象年代 30代~50代
対応地域 全国
年収UP率 高い
得意職種 ◎全業種
満足度は93%! 大手や地元の優良求人数が多い穴場的転職エージェント

「外資系企業に転職して、企画・マーケティング関連の職種でバリバリと能力を発揮したい」という人には、外資系企業への転職に強い「JACリクルートメント」をお勧めします。JACリクルートメントも、ビズリーチと同じくハイクラスの求人を多数扱っています。

転職者の約70%超が35歳以上と、30代~50代の転職に強みを持つ転職エージェントなので、未経験から企画・マーケティング職に就きたい人は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」「DODA」などの大手転職エージェントの方が良いでしょう。

また、JACリクルートメントには履歴書や職務経歴書を英文で作成するときサポートしてもらえたり、英語での面接にも対応してもらえるキャリアコンサルタントがいます。外資系企業への転職ならではの貴重なアドバイスがもらえるので、外資系希望の人は登録しておくと良いでしょう。

未経験から企画・マーケティング職を目指すなら「DODA」

転職満足度No.1!業界トップクラスの転職支援サービス DODA(デューダ)

公開求人数 43,934件
非公開求人数 131,280件
対象年代 全年齢
対応地域 全国対応
年収UP率 やや高い
得意職種 ◎全業種 営業 企画 事務 ITエンジニア 金融系 コンサルタント
業界最大級の非公開求人!転職者満足度No.1の転職エージェント

未経験から企画・マーケティング職を目指す人は、大手転職エージェントに登録することをお勧めします。転職エージェントの最大手といえばリクルートエージェントですが、リクルートエージェントは登録者が非常に多く、キャリアコンサルタントが非常に多忙なため、丁寧なアドバイスは期待できない場合もあります。

その点、「DODA」はキャリアコンサルタントの質の良さで定評があり、「営業事務からマーケティング職に就きたいが、本当に転職先が見つかるだろうか?」といった悩みまで、熱心に相談に応じてもらえます。履歴書・職務経歴書の書き方チェックや模擬面接なども、丁寧にアドバイスがもらえるので、登録しておいて損はない転職エージェントです。

企画・マーケティングの仕事に転職後、どんなキャリアパスがある?

さて、晴れてマーケッターとして転職に成功した後は、いったいどんなキャリアパスが考えられるのでしょうか?

ブランドマネージャーになる

企画・マーケティング担当者として転職し、市場調査や商品の企画・開発、宣伝・広報といったさまざまなキャリアを積んだ後は、「ブランドマネージャー」として役職に就く道があります。

ブランドマネージャーとは、ブランドの責任者のことです。ブランドの資産価値を高めるために、マーケティング戦略やブランド戦略に関するすべての管理を行います。市場調査や販促活動、製品開発といったすべてに関わってくるため、企画・マーケティング部門での経験は、そっくりそのままブランドマネージャーのためのスキルとして活かすことができます。

ブランドマネージャーになるためには、企画立案やデータ分析といった能力だけでなく、ブランド戦略のトップとしてリーダーシップを発揮し、経営者目線で物事を考える資質が求められます。また、新たなブランドを生み出す創造力や、ブランドの建て直しを図る能力なども必要とされます。

マーケティングマネージャーになる

企画・マーケティング担当者として転職し、ブランドマネージャーになって活躍した後は、「マーケティングマネージャー」としてマーケティング部門を取り仕切るリーダーとなる道があります。

また、マーケティングマネージャーとしての経験を積んだ後は、「マーケティングディレクター」に進む人もいますし、さらにCMO(Chief Marketing Officer/マーケティングの最高責任者)となり、中にはCEO(Chief Executive Officer/最高経営責任者)まで進む人もいます。

マーケティングコンサルタントとして独立する

マーケッターとして企画・マーケティングのキャリアを積んだ人の中には、「マーケティングコンサルタント」として独立する人もいます。

マーケティングコンサルタントとは、依頼のあった企業の商品をどのように売るかを考えたり、商品の魅力をどのようにして伝えたら良いかを考えたり、商品の使い方をわかりやすく伝える方法を考えるなど、売上を伸ばすためのコンサルティングを行う仕事です。

マーケティングコンサルタントの中でも需要が多いのが、Webマーケティングです。自社の広告戦略を立て直し、Webマーケティングに注力していきたいと考える企業は、少なくありません。そうした改善・拡大を求める企業を、クライアントとしていくつ持てるかが、マーケティングコンサルタントしてやっていけるかどうかのカギを握っています。

人気の高い外資系企業に転職をする

人気の高い外資系企業に、特別なキャリアもなく転職をすることはほぼ不可能ですが、マーケッターとしてキャリアを積んだ後であれば転職することも可能です。それによって大幅な年収アップも期待できるでしょう。ハイクラスのマーケティングポジションであれば、年収1,000万円以上の転職先もザラにあります。

ただし、外資系企業の場合は結果さえ出せば高い給与が約束されますが、成果を出せなくなったとたんに減給や解雇などの憂き目に遭うケースも多いので、転職にあたっては慎重に考えることが大切です。

企画・マーケティング関連の転職に関するまとめ

企画・マーケティング関連の仕事に憧れをもつ人は多く、企業の企画部からWebコンサルティング会社まで転職先もそれなりにあるので、「転職をするなら企画・マーケティング職に」と考える人は少なくありません。

たとえば企業の商品企画部に転職した場合、マーケッターはある意味営業職よりも第一線であり、大きなやりがいを感じることができる職種でもあります。しかし、商品企画の仕事はまた、クレームが一斉に集まる部署でもあります。本当に売れるものを作らなければ社内のあちこちからクレームが来ますし、売上を達成できないと「商品が悪いからだ」と批判も浴びます。

そのため、企画・マーケティング職を採用しようとする企業は、応募者がどこまで本気でマーケッターとしてやっていこうと思っているのかを、シビアな目で観察しています。憧れだけで採用試験にやってきた応募者かどうかは、面接の時点ですぐにバレてしまうでしょう。

企画・マーケティング職に就くのであれば、そうした甘えはすべて捨て、極めて重要なポストなのだという自覚をもって臨むことが重要です。

転職支援実績が豊富な転職エージェント・転職サイト3選

転職満足度No.1!業界トップクラスの転職支援サービス DODA(デューダ)

総合評価 4.8
求人の質 4.5
サポート 4.8
スタッフ 4.7
  • 全国対応
  • 正社員
  • 未経験OK
  • フリーター歓迎
  • 女性
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • スカウト
公開求人数 43,934件 非公開求人 131,280件 対象年代 全年齢 対応地域 全国対応
年収UP率 やや高い 得意職種
  • ◎全業種
  • 営業
  • 企画
  • 事務
  • ITエンジニア
  • 金融系
  • コンサルタント
業界最大級の非公開求人!転職者満足度No.1の転職エージェント

DODAの魅力は圧倒的な求人数と満足度の高さ。全国で10万件以上の求人は転職できる可能性を高めてくれます。また、DODAのキャリアアドバイザーは業界ごとのスペシャリストです。特定分野への転職に親身に相談に乗ってくれます。

年収1,000万円を超える求人多数!ハイクラス向け転職エージェント ビズリーチ

総合評価 4.5
求人の質 4.9
サポート 4.6
スタッフ 4.7
  • 全国対応
  • 正社員
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • ハイクラス求人
  • スカウト
公開求人数 89,000件 非公開求人 非公開 対象年代 30代~50代の男女 対応地域 全国+海外
年収UP率 高い 得意職種
  • ◎全業種
  • ITエンジニア
  • 金融系
年収600万円以上の方に大人気!高収入の転職希望者は登録しておこう

ビズリーチの特徴は何といっても豊富な高収入求人。年収が500万円以下の求人はほとんどなく、年収1000万円超えの求人も豊富です。忙しい人には大企業から直接声がかかるスカウト制度もあり、忙しい中で効率的に転職活動を行いたい人にもおすすめできます。

リクらくは学歴・職歴に自信がない20代を正社員にした支援実績多数あり リクらく

総合評価 4.4
求人の質 4.0
サポート 4.6
スタッフ 4.6
  • 正社員
  • 未経験OK
  • フリーター歓迎
  • 女性
  • 給料UP率高
公開求人数 - 非公開求人 2,000件 対象年代 20代・フリーター・既卒第二新卒 対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉
年収UP率 未経験OKの高年収求人多数! 得意職種
  • ◎全業種
絶対に就職・転職を成功させたい20代は、リクらくがオススメ!

リクらくは、20代に特化した転職エージェントです。そのため、20代までの学歴・職歴不問の未経験歓迎求人がほぼ全求人となっており、スキルや経験に自信がない方でも正社員の内定を取れます。今まで正社員になれなかったフリーターの方など、20代には絶対オススメできる転職エージェントです。

都道府県別おすすめ転職エージェントを利用して納得の転職を

特集記事

都道府県別転職エージェント