メンタル MENTAL

「このまま転職が決まらなかったらどうしよう!」そんな言い知れない不安を解消する方法

更新日:2018.11.9
公開日:2018.2.26

転職活動を始めると、「自分にはまだ経験が不十分なんじゃないだろうか?」「このまま転職が決まらなかったらどうしよう!」といった不安が心をよぎります。これは一部の人だけではなく、転職者の誰もが経験する不安といっていいでしょう。

では、こうした不安を感じながらも、堂々と自信を持って転職活動を続けている人は、いったいどんな風に自己コントロールをしているのでしょうか?転職活動の不安を解消するための方法をご紹介しましょう!

最初から「すぐには決まらないさ!」と開き直ることで、転職への不安が解消される

転職先が決まるタイミングは、人によってさまざま

転職活動は、たった1回の採用試験で決まる人もいれば、20回・30回と採用試験を受けても決まらない人もいます。これは人によって本当にさまざまで、希望する企業に断られるケースもあれば、自分にピッタリの企業と出会えない人、「ぜひうちに」と言われてもなかなかその気になれない人など、まさに千差万別です。結婚相手を見つける大変さと、同じようなものかもしれません。

しかし、「必ず結婚相手を見つける!」と目標を持った人が、結果的に結婚できるケースが多いように、「必ず転職先を見つける!」と心に決めた人の多くは、期間の差こそあれ結果的に転職先を見つけています。

つまり、転職成功までのトンネルの長さは人によって違っても、あきらめずに歩き続ければ、いつかは暗闇を抜けて明るい場所へとたどり着けるということです。

「すぐには決まらないさ!」と開き直ることで、心にゆとりができ、不安なく転職活動ができる

転職活動で落ち込んだり、不安や焦りを感じたりする人の多くは、転職先を見つけるまでの期間を十分にとっていない場合が少なくありません。「とにかく今の仕事を早く辞めたい」と現実から逃げたがったり、「失業保険があと2ヶ月で終わってしまうから、早く見つけなければ」と焦っていると、なかなか転職先が見つからないことに必要以上に不安を感じてしまうのです。

会社を退職してから転職を考える場合は、少なくとも向こう1年は転職先が見つからなくても生活ができるよう、資金面・スケジュール面の確保をしてから退職をするのが、不安なく転職活動を行うための王道です。

面接日に何かひとつ楽しみを見つけて、転職の不安を楽しみにかえる

自分へのご褒美があると、面接日が待ち遠しくなる

転職活動に資金面・スケジュール面でのゆとりを持ち、「すぐには決まらないさ!」といい意味で開き直することができたら、いくつかの採用試験に落ちても不安を感じることなく、比較的ゆったりとした気持ちでいられることができます。

とはいえ、何度も採用試験に落ちてしまうと、さすがに気持ちも落ち込んで不安にかられることでしょう。そんなときは、何かひとつ面接後の自分へのご褒美を用意しておくと、面接日が待ち遠しくなります。

「今度はどこで食事ができるかな」と思うと、不採用のショックも和らぐ

たとえば、面接を受ける企業の所在地が銀座だった場合、「面接で全力を尽くしたら、前から行きたかったレストランで食事をしよう!」と決めたり、上野だったら「面接で自分ができる限りのことをやったら、帰りに上野の森の美術館で心をリラックスさせよう」というように、面接後の自分へのご褒美を決めておくのです。

そうすれば、無事転職の採用試験に合格すれば万々歳ですし、もし合格しなかったとしても「今度はどこで食事ができるかな」と楽しみにすることで、不採用となったショックを和らげることができます。

ときにはリフレッシュすることで、転職への不安が解消される

マイナスの気持ちを引きづっていても、いい結果は得られない

「そうは言っても、何度採用試験を受けても落ちてばかりだと、さすがに不安が募ってくる」という人もいるでしょう。人間は感情の動物なので、言い知れない不安にさいなまれてしまうのは、仕方のないことです。「めげてはいけないのはわかっているけれど、どうしても気持ちがマイナスの方向に向かってしまう」というときは、その気持ちを引きずったまま無理して転職活動を続けても、いい結果は得られないでしょう。

もしかしたら、採用試験に通らない最大の要因は、あなた自身の心が不安で一杯になって、マイナス感情に支配されているからかもしれません。そんなときは、思い切って数日間転職活動から離れ、自分のやりたいことをやってみるのもひとつの方法です。

自分のやりたいことをやって、心と身体を満たすことも大切

たとえば、「京都のお寺巡りがしたかった」「温泉でゆっくりしたい」というような希望があれば、本当に行ってしまいましょう。そして今までずっと走り続けてきた自分の身体を労い、心の疲れをリセットするのです。

自分のやりたいことをやって、心と身体が満たされると、これまで不安にかられてマイナスに向かっていた自分自身を見つめ直すことができます。

ゆったりとした時間の中で、見えてくるものがある

現実の転職活動から離れ、ゆったりとした時間の中にいると、今まで「早く転職先を見つけなければ」という不安に襲われていた自分には見えなかったものが、見えてくるようになります。

たとえば、「そういえば、今まで面接では自分をアピールすることばかり考えていたけれど、あのとき面接官はどう思っていたのだろう?面接官の立場に立って話をしていたら、もっと結果が違っていたのではないだろうか」「自分は営業職をやってきたから、営業以外の職業は考えたことがなかったけれど、もしかしたら自分にはもっと向いている職業があったのではないだろうか」といったように、あらためて自分自身を素直に見つめ直すことができるようになります。

そうした気付きを得ることによって、マイナス思考はプラス思考へと軌道修正され、今後の転職活動にいい動きが見えてくる可能性が生まれます。

イメージトレーニングをすることで、転職への不安が転職への希望にかわる

転職活動がうまくいって、喜びに満ち溢れている自分をイメージする

「このまま転職が決まらなかったらどうしよう」という言い知れない不安を払拭するには、イメージトレーニングを行うのも効果的です。

人間の脳のほとんどはいまだに解明されておらず、“なりたい自分”をイメージすることでそれが現実になるというイメージトレーニングの手法も、今まではあまり活用されていませんでした。しかし現在は、スポーツの世界ではすでにイメージトレーニングが成功のための手法として定着しており、ビジネスの世界でもイメージトレーニングによって商談を成立させるなど、積極的に活用する人が増えてきています。

面接の前日、お風呂の湯船の中でのイメトレは効果的

“転職活動に成功する”という目標も、イメージトレーニングを活用するにはまさに最適な目標です。理想の転職先が見つからないなら、“自分にピッタリの転職先が見つかって、生き生きと職場で働いている自分の姿”をイメージしてみましょう。

そして、理想の転職先で面接を受けることになったら、“面接で堂々と自分をアピールし、面接官に認められるシーン”など、面接を成功へと導くシーンをイメージしましょう。特に面接の前日、お風呂の湯船に入っているときなどは、イメージトレーニングにはもってこいの環境です。

目を閉じて、面接会場のドアノックから始まり、面接を終えて退室するまでの一部始終を心の中でシミュレーションします。面接官に対して生き生きと自分のキャリアや能力を伝えているシーンをイメージし、「自分は必ず採用される!」という強い確信を持つことが大切です。

転職活動に対する不安に関するまとめ

人の心というのは不思議なもので、たとえ20代で就職先に困らないはずの年齢の人でも、「このまま転職先が決まらなかったらどうしよう?正社員への道が途絶えて、派遣先を転々とし、やがては派遣先からも追い出されて下流老人になるのか?」などと不安を感じてドツボにはまっていくと、本当にそれに近い現実が現れてしまうことがあります。

逆に、子育て中のシングルマザーで誰が考えても「就職しづらいだろう」と思える人でも、「自分は絶対に理想の転職先を見つける!」という強い意思で明るく前向きに転職活動を行うと、たまたまシングルマザーの大変さを知っている社長と出会って就職先が決まってしまうこともあります。

このように、転職活動が成功するか否かは、自分自身の気持ちがプラス思考かマイナス思考かによって大きく結果が左右されます。気持ちがマイナスに傾いて不安に陥ると、知らず知らず「このまま転職が決まらなかったら?」という最悪の事態を考えるようになり、やがて考えたことが現実になってしまうという悪循環に陥っていきます。

そのようなドツボにはまりはじめたときは、転職活動うんぬんよりも、まずはそうなってしまう自分自身の心を立て直すことから始めましょう。

転職支援実績が豊富な転職エージェント・転職サイト3選

転職満足度No.1!業界トップクラスの転職支援サービス DODA(デューダ)

総合評価 4.8
求人の質 4.5
サポート 4.8
スタッフ 4.7
  • 全国対応
  • 正社員
  • 未経験OK
  • フリーター歓迎
  • 女性
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • スカウト
公開求人数 43,934件 非公開求人 131,280件 対象年代 全年齢 対応地域 全国対応
年収UP率 やや高い 得意職種
  • ◎全業種
  • 営業
  • 企画
  • 事務
  • ITエンジニア
  • 金融系
  • コンサルタント
業界最大級の非公開求人!転職者満足度No.1の転職エージェント

DODAの魅力は圧倒的な求人数と満足度の高さ。全国で10万件以上の求人は転職できる可能性を高めてくれます。また、DODAのキャリアアドバイザーは業界ごとのスペシャリストです。特定分野への転職に親身に相談に乗ってくれます。

年収1,000万円を超える求人多数!ハイクラス向け転職エージェント ビズリーチ

総合評価 4.5
求人の質 4.9
サポート 4.6
スタッフ 4.7
  • 全国対応
  • 正社員
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • ハイクラス求人
  • スカウト
公開求人数 89,000件 非公開求人 非公開 対象年代 30代~50代の男女 対応地域 全国+海外
年収UP率 高い 得意職種
  • ◎全業種
  • ITエンジニア
  • 金融系
年収600万円以上の方に大人気!高収入の転職希望者は登録しておこう

ビズリーチの特徴は何といっても豊富な高収入求人。年収が500万円以下の求人はほとんどなく、年収1000万円超えの求人も豊富です。忙しい人には大企業から直接声がかかるスカウト制度もあり、忙しい中で効率的に転職活動を行いたい人にもおすすめできます。

リクらくは学歴・職歴に自信がない20代を正社員にした支援実績多数あり リクらく

総合評価 4.4
求人の質 4.0
サポート 4.6
スタッフ 4.6
  • 正社員
  • 未経験OK
  • フリーター歓迎
  • 女性
  • 給料UP率高
公開求人数 - 非公開求人 2,000件 対象年代 20代・フリーター・既卒第二新卒 対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉
年収UP率 未経験OKの高年収求人多数! 得意職種
  • ◎全業種
絶対に就職・転職を成功させたい20代は、リクらくがオススメ!

リクらくは、20代に特化した転職エージェントです。そのため、20代までの学歴・職歴不問の未経験歓迎求人がほぼ全求人となっており、スキルや経験に自信がない方でも正社員の内定を取れます。今まで正社員になれなかったフリーターの方など、20代には絶対オススメできる転職エージェントです。

都道府県別おすすめ転職エージェントを利用して納得の転職を

特集記事

都道府県別転職エージェント