メンタル MENTAL

「仕事が続かない」と悩んでいる人は必見!仕事が続かない理由を知って自己改善に繋げよう

更新日:2018.11.9
公開日:2018.9.6

仕事が続かない」と悩んでいる人は、少なくありません。中には、10社・20社と転職を繰り返している人もいます。転職をするたびに「今度こそ長続きさせよう」と思うのですが、いざ勤め始めると何らかの理由で「もうこれ以上は無理!」と思ってしまい、退職する破目に陥ってしまいます。

しかし、それはまさに“負の連鎖”であり、仕事が続かないのには理由があります。その理由を何とかクリアし、本当に今度こそ仕事を長続きさせるためには、いったいどうしたら良いのでしょうか?仕事が続かない理由と、それをクリアするために必要な3つのポイントをご紹介しましょう。

仕事が続かないのには理由があった!その理由とは?

「仕事が続かない」と悩む人には、実は下記のような理由があります。すべてが当てはまるわけではなく、ひとつだけが当てはまる人もいますし、いくつか当てはまる人もいるでしょう。仕事が続かないと悩む人は、まずは自分自身に下記のような特徴がないかどうかをチェックして、その上で対策を考える必要があります。

将来に向けてのビジョンが無い

「仕事が続かない」と悩む人は、転職をする際に、自分の将来に向けてのビジョンを持っていないケースが少なくありません。たとえば「働かないと親に怒られるし、好きなものも買えないから、とりあえず事務の仕事に転職した」というような場合、漠然とした気持ちで転職をしたため、将来に向けた目的がないので、仕事に対する意欲も湧きません。

仕事に対する意欲がなければ、上司や同僚から仕事ぶりを認められることもなく、会社の中では“いてもいなくてもいい存在”に追いやられてしまいます。上司から厄介者のように扱われることもあるでしょうし、同僚から軽く扱われることもあるかもしれません。

そのような立場になって働いていて、居心地が良いはずはありません。しばらくすると「もう仕事を辞めたい」という気持ちになっても、不思議はないでしょう。

そもそも選んだ仕事が自分に向いていない

「仕事が続かない」と悩む人の中には、そもそも選んだ仕事が自分に向いていない人もいます。たとえば本人は「営業の仕事に就いてバリバリと働きたい」と思っているのに、親に「営業の仕事なんて大変よ!あなたは女性なのだから、そこまでがんばらなくても、会社の受付のような仕事の方が楽でいいんじゃないの?受付をやっていれば、玉の輿に乗れるかも」などとレールを引かれてしまう場合があります。

しぶしぶやりたくない仕事に就いても、続かないのは目に見えています。本人が「受付なんていや!何が何でも私は営業職に就きたい」という強い意思を持っていれば問題はないのですが、得てして長女などは親の意向に背くことができず、敷かれたレールの上を歩んでしまいがちです。その優しさが仇となってしまい、仕事が続かないという負のループにはまってしまうのです。

また男性の場合も、「本当は障害者施設で福祉の仕事がしたい」という気持ちがあっても、「男なのだからもっと稼がなくては」という思いから、別職種に軌道変更してしまう人がいます。しかし、稼ぐためだけに自分に不向きな仕事を選んでも、うまくいくことはありません。結果的には仕事が続かない状態に陥り、転職を繰り返すことになってしまいます。

ブラックな会社を選んでしまっている

いったん仕事が続かないループに陥ってしまうと、条件の良い会社に転職できなくなり、ブラックな会社を転々としてしまうケースが多々あります。

社員を大切にしてくれないような会社や、異常に離職率の多い会社は、すでに入社した時点で仕事が続かないのは決まったようなもの。それはもう、自分の努力不足でも何でもなく、選んだ会社を間違えてしまったのです。

一度選んだ職業にこだわってしまっている

選んだ仕事が自分に向いていないにもかかわらず、同じ職種を続けることにこだわってしまうと、その度に打ちのめされて会社を辞めるハメに陥ってしまいます。

たとえば前職で実績を上げられなかった営業マンが、「自分は営業の仕事を選んだのだから、いまさら違う職業には就けない」と思いこんで、また営業職を選んでしまうケースがあります。しかし、そもそも自分に向いていないのですから、仕事が続かないのは当然のことです。

もちろん、転職をする際に、未経験で入るのがとても大変なことは事実です。「営業をやっていました」と言えば、営業職で転職するのは、さほど難しくないでしょう。しかし、もとも自分に向いていない職種を何度繰り返しても、いい結果は出ません。

転職を繰り返して年を重ねていくうちに、やがて本当に未経験では転職できない年齢に達してしまうと、いよいよ自分の適職に就くことはできなくなります。

経済的に余裕がある

「仕事で嫌なことがあった」「残業が多くて辛い」といった悩みがあっても、通常は経済的な理由から、おいそれとは辞められないものです。ところが、夫が働いていて生活面で困らない女性や、親の資産や年金が多くてわざわざ働かなくても済む人などは、「こんなに大変なら辞めてしまおう」とすぐに辞めてしまうのです。

どんなに好きな会社でも、一度や二度は「もう辞めてやる!」と思うようなときが、必ずあるはずです。それでも辞めないのは、働かなければ生きていけないから。しかし、自分が辞めても生活に困らない人には、その理由がありません。その結果、何度転職しても仕事が続かない結果に陥ってしまうことになります。

必要以上にお金があることは、こと“企業に勤めて働く”という立場の人にとっては、マイナスに働くケースが多いようです。

マイナス思考から抜け出せない

「仕事が続かない」と悩む人の中に、マイナス思考の人は少なくありません。人生というのは不思議なもので、マイナスの考え方を持つ人のところにはなぜか不幸が訪れ、プラスの考え方を持っている人のところには幸運が舞い込みます。

たとえば、何か仕事で失敗をしたときに、プラス思考の人は「この失敗をしたことで自分自身が成長できた。次からは失敗しないようにがんばれる」と考えますが、マイナス思考の人は「こんな失敗をしたのはAさんのせいだ。自分は悪くない」と考えます。

当然ながら、失敗を成功の糧とできる人は周囲から認められて成長し、人のせいにしている人は周囲から疎まれていつまで経っても成長できません。こうした負の思考回路から抜け出せない限り、仕事が続かない状態から抜け出すことはできないでしょう。

鬱などの精神的なことが原因である場合も

自分では気づいていなくても、仕事が続かない原因が、鬱などの精神面に起因しているケースもあります。その場合、仕事が続かないとしても、自分を責める必要はまったくありません。そのままの状態で何度転職をしても、また同じことを繰り返すだけです。

もしも「努力はしているのだけれど、どうしても仕事が続かない。これ以上自分ではどうすることもできない」と思う人がいたら、一度心療内科を受診してみることをお勧めします。それで問題がなければホッとひと安心ですし、鬱などの症状があるようなら、カウンセリングや投薬などによって対処する必要があります。

積極的に転職活動を行わない

転職したいと思っているのに、なぜか積極的に転職活動を行わず、成り行きで決めた挙句に「仕事が続かない」と悩む人がいます。その理由はただひとつ、“面倒くさいから”。

この傾向は特に男性に多いのですが、転職活動そのものが何ともいえず面倒くさく、「やらなければ」ということはわかっていても腰が上がらないのです。そのため、人から転職先を紹介されたりすると、「これは楽だ」とばかりに話に乗ってしまいます。

しかし、人から誘われる仕事の中には、人手不足に悩む会社の仕事も少なくありません。人手不足になったのにはそれなりの理由があり、ほぼ間違いなくブラック企業。そんな会社に転職しても、結局は退職した人たちと同じ道を歩むだけです。

仕事が続かない状態から抜け出して長続きする仕事を見つけるための3つのポイント

仕事が続かない状態から抜け出し、何とかして長続きする仕事を見つけるためには、下記のことを実践することが大切です!

将来に向けてしっかりとしたキャリアプランを描く

「仕事が続かない」と悩む人は、ただ漠然と転職先を決めるのではなく、「自分は5年後・10年後にどうなりたいのか?」というキャリアプランを立てて転職先を決めることが大切です。


上記の記事を参考に、まずは自分の転職の目的を明確にしましょう。そして、自分がなりたい将来像をはっきりと描いた上で、転職活動に臨むことです。

たとえば、「自分はWebデザイナーとして転職し、3~4年キャリアを積んだら、Webディレクターになりたい。ゆくゆくは独立してWeb制作会社を立ち上げたい」といった目標を持って転職した場合、仕事先で多少嫌なことがあっても、それだけで仕事が続かないという状況になることはありません。

もちろん、働く目的が「お金を稼ぐこと」であっても、かまいません。それはそれで、明確な目的があれば、十分な理由になります。たとえばトラックのドライバーへの転職を考える人が、「将来自分はお店を開きたいから、そのためには資金が必要だ。そのためには、少しでもお金を稼げる仕事がいい」と考えて運送会社に転職したとしても、それで後悔することはないでしょう。目的が達成するまでは、その会社で働き続けるに違いありません。

転職サイトのキャリア診断を参考にする

「仕事が続かない」と悩む人の中には、キャリアプランを立てる以前に自分のやりたいことが見つけられないケースも少なくありません。その場合、まずは転職サイトにあるキャリア診断を受けてみましょう。簡単な適職診断テストですが、何らかの方向性を見つけるヒントになるかもしれません。

インターネット上に、無料でキャリア診断を受けられる転職サイトがあります。たとえば「リクナビNEXT」には、自分の強みを見つけられる診断サービス「グッドポイント診断」があります。約30分かけて選択式のテストを行うのですが、それによって「現実志向」「社交性」「感受性」といった18種類の中から、自分が最も強みとする特性を把握することができます。


転職エージェントに相談する

「何度転職しても仕事が続かない」と悩む人は、ハローワークやインターネットの求人情報だけでなく、「転職エージェント」を活用することをお勧めします。転職エージェントに登録をすると、転職のプロであるキャリアコンサルタントが担当につきます。そのときに、「仕事がなかなか続かない」という悩みも、思い切って打ち明けてみましょう。

「何社も転々としていることがわかると恥ずかしい」という気持ちもあるかもしれませんが、キャリアコンサルタントは日々何人もの転職希望者と接していて、その中には仕事が続かない悩みを持つ人もたくさんいるので、気にする必要はありません。

転職エージェントは、登録時に適正テストを実施する場合も多く、今までの職種が自分に合わなければアドバイスを受けることもできます。キャリアコンサルタントは、業界の事情や企業の内部事情にも詳しいので、本当に自分に合った企業を紹介してもらえる可能性が高いでしょう。

また、転職エージェントに登録すると、キャリアコンサルタントに応募書類の書き方や面接の仕方を教えてもらえます。応募から転職までのスケジュール管理もフォローしてもらえるので、何かと転職活動に役に立ちます。

転職回数が多くても親身に相談に乗ってもらえる転職エージェントを選ぶことが大切

転職回数が多いと、登録を断られてしまうケースがある

「仕事が続かない」と悩んでいる人にとって、どの転職エージェントを選ぶかは、非常に重要です。たとえ転職回数が多くても、親身になって相談に応じてもらえる転職エージェントを選ばなければ、転職先を紹介してもらえない可能性があるからです。

大手の転職エージェントは案件数を数多く持っているので、その点ではお勧めなのですが、エージェントによっては転職回数が3~4回を超えると登録できなくなるケースもあります。

年齢や実績などによっても状況はまちまちですが、たとえば4回目の転職をしようとして転職エージェントに申し込んだところ、「いまは紹介できる求人がありません」と断られてしまった人もいます。

紹介を断られても、めげずに登録を申し込み続けることが大切!

問題なのは、仕事が続かないと悩む人が1~2社の転職エージェントから断られてしまうと、それでショックを受けて「もう転職エージェントは無理だ」と諦めてしまうことです。三行半を突き付けられたようなものですから、絶望的な気持ちになってしまうのはわかりますが、けっしてそういうエージェントばかりではありません。

紹介OKの出る転職エージェントが見つかるまで、何社でもめげずに登録を申し込んで、トライし続けましょう!あまり多くの転職エージェントに登録するのは問題ですが、登録を申し込む分には、何社でもいいのですから、

そして、できれば最終的に2~3社の転職エージェントに登録し、その中から一番親身になって相談に応じてくれるキャリアコンサルタントを見つけましょう!

仕事が続かない人の転職に関するまとめ

かつての日本は終身雇用制だったので、「転職をするような人間は信用できない」と考える企業が圧倒的でした。そのため、いったん仕事が続かない状態に陥ってしまった人は、なかなかそこから立ち直れなかったのも事実です。

しかし、ここ数年は転職を積極的に受け止める企業も増えてきました。そういう意味では、仕事が続かないと悩む人にも、チャンスは出てきたといえます。一念発起して「よし!これからは絶対に長く続けられる職場を見つけて、前向きにがんばるぞ!」と思うのなら、がんばり次第では希望する会社への転職も可能でしょう。

仕事が続かない人が、今度こそ長く続けられる職場に転職するためには、転職エージェントのサポートが必須です。相性の合うキャリアコンサルタントを見つけ、その人にしっかりと付いて、自分の魅力と可能性を100%企業にアピールしましょう。あきらめてブラック企業に入ってしまうことなく、自分の適性に合った良心的な企業に転職できることを願っています!

転職支援実績が豊富な転職エージェント・転職サイト3選

転職満足度No.1!業界トップクラスの転職支援サービス DODA(デューダ)

総合評価 4.8
求人の質 4.5
サポート 4.8
スタッフ 4.7
  • 全国対応
  • 正社員
  • 未経験OK
  • フリーター歓迎
  • 女性
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • スカウト
公開求人数 43,934件 非公開求人 131,280件 対象年代 全年齢 対応地域 全国対応
年収UP率 やや高い 得意職種
  • ◎全業種
  • 営業
  • 企画
  • 事務
  • ITエンジニア
  • 金融系
  • コンサルタント
業界最大級の非公開求人!転職者満足度No.1の転職エージェント

DODAの魅力は圧倒的な求人数と満足度の高さ。全国で10万件以上の求人は転職できる可能性を高めてくれます。また、DODAのキャリアアドバイザーは業界ごとのスペシャリストです。特定分野への転職に親身に相談に乗ってくれます。

年収1,000万円を超える求人多数!ハイクラス向け転職エージェント ビズリーチ

総合評価 4.5
求人の質 4.9
サポート 4.6
スタッフ 4.7
  • 全国対応
  • 正社員
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • ハイクラス求人
  • スカウト
公開求人数 89,000件 非公開求人 非公開 対象年代 30代~50代の男女 対応地域 全国+海外
年収UP率 高い 得意職種
  • ◎全業種
  • ITエンジニア
  • 金融系
年収600万円以上の方に大人気!高収入の転職希望者は登録しておこう

ビズリーチの特徴は何といっても豊富な高収入求人。年収が500万円以下の求人はほとんどなく、年収1000万円超えの求人も豊富です。忙しい人には大企業から直接声がかかるスカウト制度もあり、忙しい中で効率的に転職活動を行いたい人にもおすすめできます。

リクらくは学歴・職歴に自信がない20代を正社員にした支援実績多数あり リクらく

総合評価 4.4
求人の質 4.0
サポート 4.6
スタッフ 4.6
  • 正社員
  • 未経験OK
  • フリーター歓迎
  • 女性
  • 給料UP率高
公開求人数 - 非公開求人 2,000件 対象年代 20代・フリーター・既卒第二新卒 対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉
年収UP率 未経験OKの高年収求人多数! 得意職種
  • ◎全業種
絶対に就職・転職を成功させたい20代は、リクらくがオススメ!

リクらくは、20代に特化した転職エージェントです。そのため、20代までの学歴・職歴不問の未経験歓迎求人がほぼ全求人となっており、スキルや経験に自信がない方でも正社員の内定を取れます。今まで正社員になれなかったフリーターの方など、20代には絶対オススメできる転職エージェントです。

都道府県別おすすめ転職エージェントを利用して納得の転職を

特集記事

都道府県別転職エージェント