転職ノウハウ KNOW-HOW

転職組なら心得ておきたい、“新卒組とうまくやっていく方法”

更新日:2018.11.9
公開日:2018.2.26

転職をした人が悩むことのひとつに、「新卒組とどうやって付き合ったらいいか?」ということがあります。会社によっては、転職組も新卒組もまったく関係なく対応する場合がありますが、まだまだかなり多くの企業が「新卒は育てる、中途は即戦力」と使い分けています。

転職組としては「自分の方が実力があるのに、なぜあいつの方がチヤホヤされるのか?」と不満を持ち、新卒組としては「自分はこの会社に最初から人生をかけている。途中から来た奴らと同じにしてほしくない」とプライドをかざします。

いったいどうすれば、転職組と新卒組が摩擦を起こさず、うまくやっていくことができるのでしょうか?

転職組・新卒組それぞれの特徴

転職組

(当然ながら)キャリアがある

転職組はこれまでのキャリアがあるので、同じ土俵に立った場合は、当然ながら仕事ができます。キャリアがある人ほど「会社は仕事ができる人間が優遇されるのが当然」と思っているので、新卒と同じかそれより下のような扱いを受けると、許すことができません。

物事を客観的に考えられる

企業を2社以上経験すると、いい意味でも悪い意味でも比べることができるので、会社というものを客観的に見られるようになります。そのため、新卒組よりはより冷静に意見や提案ができる傾向にあります。

新卒組に対する引け目がある

転職組は、誰から言われたわけでもないのに「自分は転職組だから、でしゃばってはいけない」というような卑下した気持ちがあり、新卒組に対して引け目を感じる傾向にあります。

新卒組

生え抜きとしてのプライドがある

特に規模の大きい会社の場合、「自分は生え抜きとしてこの会社に選ばれた。転職組とは違う」というプライドを持つ新卒組が、少なくありません。

自社のルールがすべてと考える

生え抜きの新卒組は、入社後にじっくりと研修を受け、会社の理念から業務内容までしっかりと刷り込まれます。自社のルールをたっぷりとインプットしたにもかかわらず、他社からの情報は一切持ち合わせていないので、“それがすべて”と考えがちな傾向があります。

職場愛が強い

転職組は給与や労働条件などを重要視して冷静に就職先を選びますが、新卒組は企業の理念に共鳴して「この会社に付いていきたい!」という強い思いで入社してくるケースが多く、その分強い職場愛を持っています。

なぜ転職組は新卒組とうまくいかないのか?

転職組は「会社からあまり期待されていない」と感じている

歴史のある大企業の多くは、“転職組は即戦力、新卒組は将来の中核社員”と使い分けているケースが少なくありません。極端に言うと、「新卒組は会社として大切に育てていくけれど、転職組は会社を儲けさせてくれればいい」というような感覚を持つ企業が、まだまだたくさんあるのです。

もっとも、企業としてもそうならざるを得ない事情があります。本来であれば新卒者だけを育ててやっていこうと思っているのに、たまたま業績が予想以上に伸びてしまった場合、人手が足りなくても新卒者が育つのを待っている余裕がありません。

そこで、中途採用を雇って、短期的な人材不足を解消しようとするのです。採用試験に受かった転職組は、「大きな会社に転職できて良かった」と意気揚々と入社してきますが、ところがどっこい。会社は基本的には新卒者を中堅社員に育てていきたいので、転職組には大きな期待をしていません。

肩すかしにあってしまう転職組としては、当然ながらおもしろくありません。どこにモチベーションを持って働けばいいのかわからず、実力が無いのに大きな顔をしている新卒組を、この上なく憎らしく思うのです。

新卒組は同期の仲間でツルみ、転職組は孤立する

転職組になくて新卒組にあるもののひとつに、“同期の仲間”があります。大会社の場合は、新卒だけで数十人以上になることもあり、同じ年度に入った仲間は人呼んで“同期”と呼ばれ、高校の同級生のような仲間感覚を持つことになります。

ところが、転職組には悲しいかな、同期がいません。そのため、同じ時期に入社しても孤立することになり、新卒組との溝が深まる要因となってしまいます。

前職のルールを仕事に持ち込む転職組が、新卒組は許せない

これは転職組の人数が比較的多めの会社に多いのですが、転職組が前職での経験を、水戸黄門の印籠のように振りかざすケースがあります。

たとえば「業務進行表がわかりづらいように思うのですが、前の会社ではこうしていました。その方が使いやすいと思うのですが、どうでしょうか?」といった具合です。言っていることはもっともで、上司も「その方がいい」と納得するのですが、そこで納得できないのが温室育ちの新卒組です。

「今までこうしなさいと上司から言われてきたのに、それを否定するような発言は許せない!」と、理不尽にも思ってしまうのです。一度でも転職を経験したことがある人なら、それが会社の成長を妨げる発言だということがわかるのですが、ひとつの会社しか知らない新卒組にはそれがわかりません。

そこで「転職組はよけいなことを言う」という新卒組独自のレッテルを張り、転職組を敬遠してしまうのです。

転職組はどうすれば新卒組とうまくやっていけるのか?

さて、転職組と新卒組の違いをいろいろと話してきましたが、ではいったいどうすれば転職組と新卒組はうまくやっていくことができるのでしょうか?

新卒組と必要以上に距離をあけない

転職者が必要以上に新卒組と距離をあけてしまうと、ただでさえその会社しか知らない世間知らずの新卒組は、「何だかキャリアありそうだし、とっつきにくそう」と感じて、さらに距離をあけてしまいます。「あいつは新卒組だから」と考えずに、ひとりの人間として接し、自然に声をかけることをお勧めします。

自分のキャリアをひけらかさない

転職組の中には、自分のキャリアを転職先で活かすことで、何とか上司に認めてもらおうと力む人もいます。「新卒組に負けたくない」という気持ちもあるのでしょうが、そうすることで日本の企業の場合は、かえって人間関係が崩れて自分の評価を下げてしまうことがあります。

どんなに役立つキャリアを持っていても、それで社内の関係を乱してしまっては、元も子もありません。入社後しばらくは静観するつもりで社内の様子をうかがい、少しずつ無理のない範囲で提案をしていくようにしましょう。自然な流れの中で出た転職組の提案は、新卒組も抵抗することなく、受け入れられるはずです。

「さすがキャリアのある人だ」と思わせる人になる

転職組である以上、キャリアを買われて入社してきたのですから、新卒組にそれを認めてもらうことは重要です。しかし、新卒組には先の通り生え抜きとしてのプライドがあり、仲間でツルむなどの人脈面での強みもあります。

そんな環境の中で、転職組が「さすがキャリアのある人だ」と思われるためには、でしゃばるのでも卑下するのでもなく、淡々とやるべき仕事に邁進するのがベストの方法です。そうしていると、あるときから新卒組は「おや?この人は他の転職組とどこか違う。でしゃばるわけでもなく、言うべきことは言うし、上司の信頼も得ている」と、気付くようになります。

そして、「いい仕事をしているようだが、いったいどんな風に仕事を進めているのだろう?」と、興味を持ち始めます。そうなればしめたもの!さり気なく前職での経験をお裾分けし、ときには飲みに誘うなどのコミュニケーションを図ると、もう新卒組にとっては“頼れる先輩”的な存在となっていきます。

転職組が新卒組とうまくやっていく方法に関するまとめ

このように、転職組が新卒組に認められ、一緒にうまくやっていくようになるためには、ある程度長い時間が必要です。新卒組のプライドは崩せませんし、かといってキャリアのある自分が、必要以上に低姿勢になるわけにもいきません。

最初から交わることの難しい関係なのですから、焦らずに一歩ずつ近づいていくのが、ベストの方法です。会社での生活はこれから何年・何十年と続くのですから、焦らず騒がず、自分を大切にして毎日を送るようにしましょう!

転職支援実績が豊富な転職エージェント・転職サイト3選

転職満足度No.1!業界トップクラスの転職支援サービス DODA(デューダ)

総合評価 4.8
求人の質 4.5
サポート 4.8
スタッフ 4.7
  • 全国対応
  • 正社員
  • 未経験OK
  • フリーター歓迎
  • 女性
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • スカウト
公開求人数 43,934件 非公開求人 131,280件 対象年代 全年齢 対応地域 全国対応
年収UP率 やや高い 得意職種
  • ◎全業種
  • 営業
  • 企画
  • 事務
  • ITエンジニア
  • 金融系
  • コンサルタント
業界最大級の非公開求人!転職者満足度No.1の転職エージェント

DODAの魅力は圧倒的な求人数と満足度の高さ。全国で10万件以上の求人は転職できる可能性を高めてくれます。また、DODAのキャリアアドバイザーは業界ごとのスペシャリストです。特定分野への転職に親身に相談に乗ってくれます。

年収1,000万円を超える求人多数!ハイクラス向け転職エージェント ビズリーチ

総合評価 4.5
求人の質 4.9
サポート 4.6
スタッフ 4.7
  • 全国対応
  • 正社員
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • ハイクラス求人
  • スカウト
公開求人数 89,000件 非公開求人 非公開 対象年代 30代~50代の男女 対応地域 全国+海外
年収UP率 高い 得意職種
  • ◎全業種
  • ITエンジニア
  • 金融系
年収600万円以上の方に大人気!高収入の転職希望者は登録しておこう

ビズリーチの特徴は何といっても豊富な高収入求人。年収が500万円以下の求人はほとんどなく、年収1000万円超えの求人も豊富です。忙しい人には大企業から直接声がかかるスカウト制度もあり、忙しい中で効率的に転職活動を行いたい人にもおすすめできます。

リクらくは学歴・職歴に自信がない20代を正社員にした支援実績多数あり リクらく

総合評価 4.4
求人の質 4.0
サポート 4.6
スタッフ 4.6
  • 正社員
  • 未経験OK
  • フリーター歓迎
  • 女性
  • 給料UP率高
公開求人数 - 非公開求人 2,000件 対象年代 20代・フリーター・既卒第二新卒 対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉
年収UP率 未経験OKの高年収求人多数! 得意職種
  • ◎全業種
絶対に就職・転職を成功させたい20代は、リクらくがオススメ!

リクらくは、20代に特化した転職エージェントです。そのため、20代までの学歴・職歴不問の未経験歓迎求人がほぼ全求人となっており、スキルや経験に自信がない方でも正社員の内定を取れます。今まで正社員になれなかったフリーターの方など、20代には絶対オススメできる転職エージェントです。

都道府県別おすすめ転職エージェントを利用して納得の転職を

特集記事

都道府県別転職エージェント