転職ノウハウ KNOW-HOW

外資系企業への転職を成功させる3つのコツ!外資系の求人はエージェントを活用すべき

更新日:2018.11.9
公開日:2018.9.18

外資系企業に転職するには、高い語学力(ビジネスレベル)だけでなく、海外の企業文化に対応できる能力・ビジネスマナーが求められます。ただし、海外企業の場合は学歴だけでなく「実力重視」な部分も多く、未経験分野でも「即戦力になる人材」は積極採用するケースが多いです。

本記事では、外資系企業への就職や転職を希望される方に向けて、転職で成功するコツや、外資系企業の就職方法について紹介します。

外資系企業の就職に成功するポイントは3つ

外資系企業の就職で成功するには、転職エージェントの利用、入念な面接対策、外資系企業のリサーチに時間を掛けることの3つに集約されます。

  • 転職エージェントの利用
  • 外資系企業のリサーチに時間を掛ける
  • 入念な面接対策

転職エージェントの利用

まず、外資系企業に就職するのなら「外資系企業に強い転職エージェント」を利用しましょう。実は、外資系企業の多くはホームページなどに求人情報を載せず、転職エージェント経由で求人(ほとんどが非公開案件)を行っています。

外資系企業の情報が無い!」とお悩みの方は、外資系企業とコネクションが強い転職エージェントを利用しましょう。

外資系企業のリサーチに時間を掛ける

エントリーする企業の業績だけでなく、これまでの背景、社風なども含めて、外資系企業のリサーチに時間を掛けましょう。企業についてリサーチをすれば、どのような人材を求めているのかが自然と理解できます。

またリサーチを進め、企業の全体像を掴むことは、次に控える「面接」にも役立ちます。

入念な面接対策

国内企業の採用と外資系企業の採用方法は、大きく異なります。外資系企業では、人材が優秀かどうか(実力を持っているか)だけでなく、社風にマッチし、上司が求める人物像かどうかが重視されます。

こうした面接対策も、外資系企業に強い転職エージェントに相談すれば、問題はスムーズに解決できます。エージェントによっては、履歴書やエントリーシートの書き方(英文翻訳も含めて)アドバイスを与えてくれるので安心です。

面接対策を万全にし、外資系企業で「良いポジション」を手に入れましょう!

外資系企業就職で学歴が関係する業種としない業種

外資系企業の中でも、学籍が大きく関わる業種と、学歴よりも「適性」を重視する業種の2パターンに分かれます。

外資系の業種と学歴重視の度合い

区分 業種 学歴重視の度合い
航空会社 CA、地上職員 重視しない
保険会社 秘書、バックオフィス、販売職 重視しない
ITメーカー 営業 あまり重視しない
医薬品メーカー 営業 あまり重視しない
消費財メーカー マーケティング、研究 重視する
ITコンサルティング マーケティング、研究 重視する
戦略コンサルティング アナリスト、リサーチャー、コンサルタント 非常に重視する
投資銀行 アナリスト、リサーチャー、コンサルタント 非常に重視する
投資ファンド アナリスト、リサーチャー、コンサルタント 非常に重視する

この中で、航空会社や保険会社、ITメーカー、医薬品メーカーは出身大学や学歴を重視しません。その代わりに、求職者が「今、何ができるのか」を重視しており、実力で勝ち取れる分野と言えます。

一方、消費財メーカーやITコンサルタント、戦略コンサルティングなどの職種、投資銀行・投資ファンドなどの分野では、高い教養と学歴が求められます。

外資系企業の就職で有利な資格

ここで外資系企業の就職で役立つ資格を5つ紹介します。

  • 米国公認会計士
  • 国際秘書検定
  • 国連英検
  • プロフェッショナルエンジニア
  • BATIC(アメリカで取得できる簿記資格)

それぞれの内容について、順に見て行きましょう。

米国公認会計士(Certified Public Accountant)

米国公認会計士は、アメリカの各州が認定をする公認会計士の資格です。正式名称をCertified Public Accountantと言い、「通称CPA」の名称でも知られています。

米国公認会計士の試験科目は管理会計、財務会計、経済学概論、商法、証券取引法、税法、監査、監査証明です。(当たり前ですが)アメリカ国内の資格であり、試験はすべて英語で実施されます。

なお、米国公認会計士の合格までに必要な期間は「最低で1年」程度となっており、学習や受験費用を含めると約100万円程度の費用が必要になります。

国際秘書検定

国際秘書検定は、日本国内で取得できる資格で通称「CBS」の名で知られており、外資系企業で役立つ「秘書業務の実力」を評価するための資格です。

国際秘書検定の試験は、外資系企業を想定した秘書業務、ビジネス日本語、ビジネス英語、経営管理、面接(日本語・英語)が実施されます。試験と学習に掛かる費用は7〜8万円程度ですが、学習期間は早くて1年、長ければ2年〜3年掛かる人もいます。

国連英検(国際連合公用語英語検定試験)

国連英検は正式名称を「国際連合公用語英語検定試験」と言い、国連の理念や活動内容に沿って英語の問題が出題されます。

試験のグレードはE級から特A級まで6段階あり、筆記試験やリスニングのほか、面接もあります。なお、学習期間は個人差があり、グレードによっては2年〜3年以上掛かる人もいます(受験費用は数千円程度)。

プロフェッショナルエンジニア

プロフェッショナルエンジニアは、アメリカの公的な資格で、国際的なエンジニアとして働きたい人が取得しています。

プロフェッショナルエンジニアの試験はTOEIC600点以上の英語力に加え、4年制大学の理工学部の学位が必要になるほか、4年以上のエンジニア実務経験が必要になるなど、日本人にはやや「ハードルの高い」国際資格と言えます。

BATIC(アメリカで取得できる簿記資格)

BATICは正式名称をBookkeeping and Accounting Test for International Communicationと言い、日本語では「国際コミュニケーションのための簿記」という意味があります。

アメリカで取得できる簿記資格で、米国公認会計士の資格を取るための準備段階で取得する人も多いです。なお、同資格には明確な「合格判定」基準は無く、試験で取得した点数に応じ、公認会計士としての称号(4段階に分かれている)が与えられます。

国内に拠点を持つ有名な外資系企業60社

外資系企業と一言で言っても、大小さまざまな企業があり、業種も金融からメーカーまで多種多様です。本項では国内に拠点を持つ「外資系企業」のうち、就活で人気の60社を紹介します。

就活で人気の外資系企業50社

社名 本社の国名 業種
マッキンゼー・アンド・カンパニー アメリカ 戦略系コンサルティングファーム
ボストン コンサルティング グループ アメリカ 戦略系コンサルティングファーム
A.T.カーニー アメリカ 戦略系コンサルティングファーム
ベイン・アンド・カンパニー アメリカ 戦略系コンサルティングファーム
ローランド・ベルガー ドイツ 戦略系コンサルティングファーム
アーサー・ディー・リトル アメリカ 戦略系コンサルティングファーム
アクセンチュア アメリカ 総合コンサルティングファーム
デロイト トーマツ コンサルティング アメリカ 総合コンサルティングファーム
プライスウォーターハウスクーパース(PwC) イギリス 総合コンサルティングファーム
マーサージャパン 日本 総合コンサルティングファーム
コーン・フェリー・ヘイグループ アメリカ 総合コンサルティングファーム
KPMGコンサルティング オランダ 会計コンサルティングファーム
EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング イギリス 会計コンサルティングファーム
ゴールドマン・サックス アメリカ 外資系金融
モルガン・スタンレー アメリカ 外資系金融
J.P.モルガン アメリカ 外資系金融
バンクオブアメリカ・メリルリンチ アメリカ 外資系金融
シティグループ アメリカ 外資系金融
AIGグループ アメリカ 保険業界
プルデンシャル生命保険 アメリカ 保険業界
アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社) アメリカ 保険業界
HSBC イギリス 銀行
ロイヤルバンク・オブ・スコットランド イギリス 銀行
ソシエテ・ジェネラル フランス 銀行
P&G Japan アメリカ 外資系メーカー(消費財)
ユニリーバ・ジャパン イギリスとオランダ 外資系メーカー(消費財)
日本ロレアル フランス 外資系メーカー(消費財)
ネスレ日本 スイス 外資系メーカー(消費財)
エスティローダー アメリカ 外資系メーカー(消費財)
LVMHグループ(ルイ・ヴィトン モエヘネシーグループ) フランス 外資系メーカー(消費財)
マースジャパンリミテッド ベルギーとアメリカ 外資系メーカー(消費財)
フィリップ モリス ジャパン アメリカ 外資系メーカー(消費財)
スリーエムジャパン アメリカ 外資系メーカー(消費財)
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BATS) イギリス 外資系メーカー(消費財)
デュポン アメリカ 科学系メーカー
ダウ・ケミカル アメリカ 科学系メーカー
BASF(BASFジャパン) ドイツ 科学系メーカー
GEジャパン アメリカ 電機・重工メーカー
ABB(ABBジャパン) スイス 電機・重工メーカー
日本ヒューレット・パッカード(HP) アメリカ 電機・重工メーカー
日本サムスン 韓国 電機・重工メーカー
ジョンソン・エンド・ジョンソン アメリカ 製薬メーカー
ファイザー アメリカ 製薬メーカー
アストラゼネカ イギリス 製薬メーカー
グラクソ・スミスクライン イギリス 製薬メーカー
コヴィディエン アイルランド 製薬メーカー
グーグル(Google) アメリカ 外資系ITメーカー
アマゾンジャパン アメリカ 外資系ITメーカー
LINE 韓国 外資系ITメーカー
日本IBM アメリカ 外資系ITメーカー
日本マイクロソフト アメリカ 外資系ITメーカー
ヤフー(Yahoo! JAPAN) アメリカ 外資系ITメーカー
日本オラクル アメリカ 外資系ITメーカー
EMCジャパン アメリカ 外資系ITメーカー
ブルームバーグ(Bloomberg) アメリカ 外資系ITメーカー
マッキャンエリクソン アメリカ 外資系広告
オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン アメリカ 外資系広告
ビーコンコミュニケーションズ アメリカ 外資系広告
I&SBBDO アメリカ 外資系広告
カンター・ジャパン イギリス 外資系広告

このように、外資系企業の多くはアメリカに本社を持っています。このため、就職には「ビジネス英語」が必須となり、ドイツ語やフランス語など、第二外国語が使われる場面は少ないです。

また、ターゲットをアジアに絞った場合も、大手企業の多くは英語や中国語でコミュニケーションを取っています。これから資格取得を狙う方は、英語と中国語の2つをマスターすると良いでしょう。

外資系企業トップの平均年収は?

国内に存在する外資系企業の中でも、トップ企業の平均年収はいくらなのか、業界別に調べてみました。

外資系企業の平均年収(業界別)

業界 平均年収(役職別)
外資系金融 新卒アナリスト:800万円〜1,000万円
アソシエイト:1,100万円〜1,500万円
ヴァイスプレジデント:1,500万円〜2,000万円
マネージングディレクター:2,500万円〜4,000万円
外資系コンサルティング アナリスト:400万円〜800万円
アソシエイト:800万円〜1,500万円
プロジェクトマネジャー:1,500万円〜2,000万円
プリンシパル:3,000万円
パートナー:3,000万円〜5,000万円
外資系IT企業 新卒:400万円〜600万円
30代:400万円〜1,200万円
外資系消費財メーカー 新卒:400万円〜600万円
30代:600万円〜1,000万円

※   One careerの調査データを元に作成

外資系金融の中でも特に「投資銀行」の給与は高く、役職が上がるに連れて平均年収は1,000万円〜最高4,000万円を超えます。

外資系コンサルティング会社は、最初の役職のベース級は低いものの、役職によって2,000万円〜3,000万円の年収を超え、役職によっては最高5,000万円以上の年収が割り当てられるなど、こちらも「世界トップクラスの年収」となっています。

外資系IT、外資系消費財メーカー「新卒の給与レベル」は国内企業と大差ない数値ですが、30代を超えると国内の平均を上回る年収レベルとなり、国内一部上場企業よりも「+100〜200万円」以上高い年収が割り当てられています。

このほか、外資は昇給までのペースが速く、平均は2〜3年(国内の場合は平均6〜7年)と非常に早いサイクルでの昇給とキャリア形成が実現します。

外資系企業に就職する方法

外資系企業へ転職するには、ボストンキャリアフォーラム、ロンドンキャリアフォーラム、上海キャリアフォーラムなど「国際規模の就活イベント」に参加したり、外資系企業の就職に強いエージェントを利用する流れとなります。

外資系企業の就職で有名な世界のキャリアフォーラム

ボストンキャリアフォーラム 毎年11月に開催
ロサンゼルスキャリアフォーラム 毎年11月に開催
上海キャリアフォーラム 毎年10月に開催
東京ウインターキャリアフォーラム 毎年12月に開催
東京キャリアフォーラム 毎年6月に開催
大阪キャリアフォーラム 毎年6月に開催
U.Sキャリアフォーラム 毎年5月に開催
ロンドンキャリアフォーラム 毎年4月に開催
サンフランシスコキャリアフォーラム 毎年2月に開催

参考:CFNキャリアフォーラムネット

このほか、国内では東京サマーキャリアフォーラムとマイナビ国際派就職EXPOなど、外資系企業を希望する学生や求職者向けのイベントが開催されています。また外国語大学、外国語学部を持つ大学の場合、学校が「外資系企業の就職」を斡旋するケースも多いです。

外資系企業の転職に強いエージェントの特徴

国内には大小さまざまな転職エージェントが存在しますが、外資系企業の転職に強いエージェントは必ず「外資系転職専門の部署」を持っており、外資系企業の情報を多く収集し、非公開案件なども数多く持っています。

また日本に拠点を持つ「海外の転職エージェント」も外資系企業への就職に強く、非公開案件のハイクラス求人やキャリア転職の案件を紹介してくれます。

外資系企業の就職を狙う人は、キャリアフォーラムへの参加だけでなく、転職エージェントを上手に活用しましょう!

まとめ|外資系企業の就職は転職エージェントの活用がカギ!

最後に、外資系企業の就職で成功するポイントをまとめておきます。

外資系企業の就職で成功するポイント

  • 外資系企業の就職は転職エージェントを利用すること!
  • 外資系企業の情報を徹底的にリサーチ、面接にも活かそう!
  • 外資系企業の就職は、学歴を重視しない企業としない企業に分かれる
  • 外資系企業の就職に有利な資格を取得しよう
  • 外資系企業は全体的に年収レベルが高い!
  • 転職エージェントから、外資系企業の「非公開案件」を紹介してもらおう

このように、外資系企業の就職は、外資系企業の就職に強い「転職エージェント」の実力に掛かっています。キャリアフォーラムなどの情報も参考にしつつ、実際のエントリーや面接対策は「転職エージェント」と二人三脚で進めていきましょう。

転職支援実績が豊富な転職エージェント・転職サイト3選

年収1,000万円を超える求人多数!ハイクラス向け転職エージェント ビズリーチ

総合評価 4.5
求人の質 4.9
サポート 4.6
スタッフ 4.7
  • 全国対応
  • 正社員
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • ハイクラス求人
  • スカウト
公開求人数 89,000件 非公開求人 非公開 対象年代 30代~50代の男女 対応地域 全国+海外
年収UP率 高い 得意職種
  • ◎全業種
  • ITエンジニア
  • 金融系
年収600万円以上の方に大人気!高収入の転職希望者は登録しておこう

ビズリーチの特徴は何といっても豊富な高収入求人。年収が500万円以下の求人はほとんどなく、年収1000万円超えの求人も豊富です。忙しい人には大企業から直接声がかかるスカウト制度もあり、忙しい中で効率的に転職活動を行いたい人にもおすすめできます。

限定求人多数で満足度93%!トップレベルの転職支援が人気 JACリクルートメント

総合評価 4.6
求人の質 4.7
サポート 4.4
スタッフ 4.5
  • 全国対応
  • 正社員
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • ハイクラス求人
公開求人数 7,000件 非公開求人 20,000件 対象年代 30代~50代 対応地域 全国
年収UP率 高い 得意職種
  • ◎全業種
満足度は93%! 大手や地元の優良求人数が多い穴場的転職エージェント

ハイクラス求人はもちろんのこと、最近では若手・中堅の方に多く利用されているJACリクルートメント。利用者が増えているのは、独自つの取り扱い求人が多く、他では紹介してくれない大手企業や地元の優良求人に出会える可能性が高いから。まずは無料で受けられるアドバイスを活用してみるといいでしょう。

ITエンジニア専門!首都圏で高年収、高待遇の優良求人を提供する転職サービス TechClipsエージェント

総合評価 4.7
求人の質 5.0
サポート 4.5
スタッフ 4.5
  • 給料UP率高
  • ハイクラス求人
  • IT専門
公開求人数 - 非公開求人 非公開 対象年代 20代~40代のITエンジニア 対応地域 首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)
年収UP率 非公開 得意職種
  • ITエンジニア
エンジニア経験が数年ある方は年収アップの見込みあり!

TechClipsエージェントはIT/Web系のエンジニア専門に特化した転職支援サービスです。在籍する現役エンジニアが転職支援しているため企業への推薦力・給料交渉力が高く、内定率も高いのが特徴。求人の82%が年収500万円以上の募集で、紹介先企業は事業会社(元請け)に特化しているため年収UP実績も豊富です。

都道府県別おすすめ転職エージェントを利用して納得の転職を

特集記事

都道府県別転職エージェント