転職ノウハウ KNOW-HOW

転職を相談するなら前職までのキャリアを活かして収入アップを目指そう!

更新日:2018.11.9
公開日:2018.9.18

これから転職をするなら、キャリアアップや収入アップが望める職場を探しましょう。収入が上がれば、生活レベルが向上し、仕事へのモチベーションも自然と高まります!

また、転職をするなら「過去のキャリアや経歴」が活かせる仕事を選ぶのが一番です。就活で過去の経歴が活かせれば、就職率が上がるのはもちろん、給与ベースが上がるなど「より良い待遇」が受けられるでしょう。

本記事では、前職までのキャリアや経歴を活かし「転職に成功するコツ」を紹介します。

転職や就職活動で役に立つ前職のキャリア

例えば、IT企業に就職したい人が(前職で)エンジニアとして働いていた経歴や職歴を持っていれば、再就職の成功率は高まり、場合によっては、前職より大きな所得、恵まれた雇用条件が用意されることでしょう。

同様に、これから転職をするのなら「同業種への転職」が最もスムーズで採用率も高くなります。もちろん「前職とは違う分野で活躍したい!」という方にもチャンスはあります。未経験の分野でも、前職と新たな分野に関連性を見出し、自己PRに活かせば採用率は高まります。

例えば、前職で「英会話学校の講師」をしていた人が、旅行代理店への転職を希望する場合、次のような自己PR文を書いてみてください。

英会話学校の講師をしていたAさん(旅行会社へのPR一例)

前職では英会話学校の講師として働いた経験から、日本語・外国語を通じたコミュニケーション能力を身に付けました。今後は習得した語学力を活かし、より人の役にたつ仕事に就きたいと思い、この仕事に応募をしました。

このような自己PRをすれば、異業種でも「キャリアに一貫性」が生まれ、再就職しやすくなります。新たなジャンルに挑戦される方は、前職や過去のキャリアが役立つような履歴書の書き方、面接での受け答え方が出来るよう準備を進めてください。

なお、前職と新たな分野との間に「関連性が無い」場合には、未経験者歓迎の案件を中心に仕事を探す必要があります。未経験者の場合、スタート時の給与が低い(試用期間、見習い期間などの関係で)場合もあるので、雇用条件を確認した上でエントリーを行ってください。

転職で期待できるキャリアアップと昇給

転職希望者の多くは、キャリアアップや昇給、職場環境の改善(働きやすさ)などを求めて「新たな職場」を探しています。

転職や就職で期待していること

  • キャリアアップ(昇進)
  • 年収アップ(昇給)
  • 職場環境の改善(働きやすさ)

実際、給与面だけでなく「職場環境」を重視する人も多く、前職での人間関係や職場環境に問題があり、転職を望むケースも珍しくありません。ただし、再就職の面接において「前職での不満を口にするのはNG」です。

転職エージェント等には(職場探しのため)不満や待遇改善を相談すべきですが、就職したい企業で不満やネガティブな発言をするのは、採用担当者からの心証が悪くなり、就職できるチャンスを狭めてしまいます。このため「現職への不満」があっても、打ち明けるのは家族と転職エージェントだけに留めておいてください。

業界別にみた平均年収は総合商社がトップ

業界によって、得られる給与や平均年収には大きな差があります。ここで、国内企業の「平均年収」を業界別にまとめてみました。

業界別の平均年収(2017年)

業種 平均年収
小売/外食 359万円
サービス業 379万円
専門商社 406万円
インターネット・広告・メディア 413万円
建設・不動産 419万円
金融 450万円
医療 453万円
メーカー 465万円
総合商社 478万円

※    転職情報サイトDODAの調査結果を元に作成

この中で平均年収が高いのは金融、医療、メーカー、総合商社などの四種です。もちろん、業種だけでは比較できない部分も多く、インターネット・広告・メディアの中にも平均年収が高く、30代で年収1,000万円を超える職種も存在します。

また上のデータには上げていませんが、外資系企業は全体の所得水準が高く、国内メーカーや一部上場企業よりも約100万円〜200万円程度、平均年収がアップします。国内の企業で満足できないという方、国際的企業で活躍したい方は「外資系企業への就職」を目指すのも賢い選択と言えます。

転職で役立つキャリアと資格

これからの「転職に役立つキャリアと資格」をまとめてみました。

役立つキャリアと資格(業種別)

営業職 中小企業診断士、TOEIC、ファイナンシャル・プランナー(FP)、宅地建物取引士
事務職・管理部門職 日商簿記、社会保険労務士、メンタルヘルス・マネジメント、貿易実務、医療事務、秘書検定ほか
エンジニア職 基本情報技術者、情報処理安全確保支援士、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)
技術職 危険物取扱者、施工管理技術者、建築士、環境計量士、インテリアコーディネーター

職種によって「必要な資格」は異なりますが、各業種該当する資格を取得しておけば、就職率がアップするのはもちろん、「働ける企業の幅」もより一層広がります。また資格が多ければ、給与ベースのアップも期待出来ます。自分の可能性を広げるためには、余暇などを利用し、資格取得やさらなるキャリア形成を目指しましょう!

収入アップにつながる資格と勉強に必要な時間

前項で紹介した資格には、どのくらいの勉強時間や受験費用が必要なのか、合格率も含め「資格取得の難易度」をまとめてみました。

資格ごとの勉強に必要な時間

資格 勉強に必要な時間 合格率 受験費用
中小企業診断士 800〜1,000時間 7.2% 13,000円
TOEIC(600点程度) 300時間 不明 5,725円
ファイナンシャル・プランナー(FP) 100〜150時間 50〜70%(3級)
40%(2級)
6,000円(3級)
8,700円(2級)
宅地建物取引士 100時間 16〜17%程度 7,000円
日商簿記 70時間(3級)
200時間(2級)
20〜30%程度 2,800円(3級)
4,630円(2級)
社会保険労務士 800〜1,000時間 7〜10%程度 9,000円
メンタルヘルス・マネジメント 30〜50時間 Ⅰ種:18.8%
Ⅱ種:55.7%
Ⅲ種:83.2%
Ⅰ種:10,800円
Ⅱ種:6,480円
Ⅲ種:4,320円
貿易実務 100〜150時間 50%程度 13,130円
医療事務 100〜300時間 50〜60%程度 7,000円〜9,000円
秘書検定 70時間 準1級30%
1級30%
2,600円(3級)
3,800円(2級)
4,900円(準1級)
6,100円(1級)
基本情報技術者 150〜200時間 15%程度 5,700円
情報処理安全確保支援士 300時間 不明 5,700円
マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS) 50〜100時間 不明 10,000円
危険物取扱者 50〜150時間 2,700〜5,000円
施工管理技術者 200時間 40%程度 学科と実地:9,400円
学科のみ:4,700円
実地のみ:4,700円
建築士 150〜200時間 30%程度 17,000円
環境計量士 300〜350時間 20%程度 8,500円
インテリアコーディネーター 200〜300時間 25%程度 14,400円

このように、就職に役立つ資格にも取得しやすいもの、取得に時間や費用が掛かるものなど様々です。また、上の資格以外に「共通して必要とされる資格」には、英語や中国語などの語学力があります。2020年のオリンピックに限らず、海外進出を望む中小企業は多く、都心部はもちろん地方都市でも「語学力のある人材」が求められています。

特にアジアへの進出を控えている企業については、英語や中国語の高いスキルが求められるほか、一部メーカーではドイツ語やフランス語、製造業の場合はポルトガル語を使う場面も多くあります。留学経験のある人、外資系企業でのキャリアを持っている人は、語学力を活かし、活躍できる職場や職種を探してみましょう。

2018年~2019年に転職したい!注目すべき業界

ここでは、2018年〜2019年に転職したい! 注目すべき業界を5つピックアップしてみました(※ 給与や働きやすさなどを基準に選定しています)。

  • IT業界
  • ネット広告業界
  • 娯楽・アミューズメント産業
  • 人材派遣業界
  • 旅行・観光業
  • 医療・介護

各業界の特徴を簡単にまとめてみました。

IT業界

IT業界はAIや音声検索、ビジュアル検索などの分野と普及が進むほか、モバイルアプリの開発なども好調です。さらに今後、ブロックチェーンや暗号通貨などのフィンテック分野にも市場が拡大し、エンジニアなどの職で雇用機会が増えてくるでしょう。

ネット広告業界

2017年には「前年比+15%」の成長があったネット広告業界は、2018年も同程度の成長が予想されています。2019年以降も「テレビ広告費を抜くのでは」という予測も出ているほど、今後の成長が期待されています。

娯楽・アミューズメント産業

AIなどの普及でロボティクス普及、オートメーション化が進むなか、週休2日〜3日と休暇を増やす企業が増えています。こうした流れに沿って「余暇やお金を使う人」の割合が増え、娯楽・アミューズメント産業が盛り上がりを見せています。

人材派遣業

人材派遣業は「働き方改革が進む」いま、そして将来に向けて、ますます需要が伸びるでしょう。なぜなら、AIやロボティクスの普及で職を失う人がいる一方、新たな分野で雇用が生まれるからです。

また、海外からの外国人労働者が(国内企業に)就職するためのエージェントや、幹部などのハイクラス求人、外資企業への転職・人材派遣の分野にも需要が高まっています。

旅行・観光業

2020年東京オリンピック開催時には、外国人観光客の数が「年3,700万人」を突破するとのこと。こうした「観光客の増加」に伴い必要とされるのが、インバウンド市場の強化です。

特に旅行・観光業の分野では成長が衰えないよう、旅行会社や受け入れ側の宿泊施設、民泊事業などの整備が急がれます。語学力のある方であれば、旅行・観光業の分野で活躍できる職場が増えるでしょう。

医療・介護

高齢化が進む中、医師や医療従事者の「人手不足」が深刻な問題となっています。このため医療関連への転職であれば、採用率は高い上に、高度な技術をもつ医師・医療関係者は高い所得が得られるでしょう。

その一方、介護の現場は激務にも関わらず給与が低く、休みが少ないなど各現場の「職場環境改善」が急がれています。

成長する分野と衰退する分野の二極化が進む

本項で紹介した業種は「成長が見込める」分野でしたが、オペレーターや製造業、接客業などの分野は、AIや機械に置き換えられる分野として「仕事を追われる業界」とも言われています。

転職で失敗しないためには、各分野・業種の特徴、将来性を徹底的にリサーチし、自分に合う職場を見つけることです。今後10年、20年先の計画を立てて、戦略的に就職活動を進めてください。

まとめ|転職前に今後のキャリア形成について計画を立てよう!

転職を成功させるには、過去のキャリアを活かし、次の仕事に繋げる工夫が必要です。最後に本記事の内容をまとめておきます。

  • キャリアを活かせば就職でも優位に働く
  • 希望する職種は、前職と関連性を持たせること
  • 転職で役立つキャリアを身に付けよう
  • 資格取得で就職率は向上、給与ベースのアップも望める
  • ITやネット、人材派遣、旅行・観光、医療分野での雇用機会が増えている

転職を成功させるためにも、今後のキャリア形成について「計画」を立ててみましょう。希望する年収、業界への就職を叶えるには、どのような資格が必要なのか、年収条件や(各業界の)今後の成長見込みなども参考に、自らが活躍できる職場を探してください。

転職支援実績が豊富な転職エージェント・転職サイト3選

転職満足度No.1!業界トップクラスの転職支援サービス DODA(デューダ)

総合評価 4.8
求人の質 4.5
サポート 4.8
スタッフ 4.7
  • 全国対応
  • 正社員
  • 未経験OK
  • フリーター歓迎
  • 女性
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • スカウト
公開求人数 43,934件 非公開求人 131,280件 対象年代 全年齢 対応地域 全国対応
年収UP率 やや高い 得意職種
  • ◎全業種
  • 営業
  • 企画
  • 事務
  • ITエンジニア
  • 金融系
  • コンサルタント
業界最大級の非公開求人!転職者満足度No.1の転職エージェント

DODAの魅力は圧倒的な求人数と満足度の高さ。全国で10万件以上の求人は転職できる可能性を高めてくれます。また、DODAのキャリアアドバイザーは業界ごとのスペシャリストです。特定分野への転職に親身に相談に乗ってくれます。

年収1,000万円を超える求人多数!ハイクラス向け転職エージェント ビズリーチ

総合評価 4.5
求人の質 4.9
サポート 4.6
スタッフ 4.7
  • 全国対応
  • 正社員
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • ハイクラス求人
  • スカウト
公開求人数 89,000件 非公開求人 非公開 対象年代 30代~50代の男女 対応地域 全国+海外
年収UP率 高い 得意職種
  • ◎全業種
  • ITエンジニア
  • 金融系
年収600万円以上の方に大人気!高収入の転職希望者は登録しておこう

ビズリーチの特徴は何といっても豊富な高収入求人。年収が500万円以下の求人はほとんどなく、年収1000万円超えの求人も豊富です。忙しい人には大企業から直接声がかかるスカウト制度もあり、忙しい中で効率的に転職活動を行いたい人にもおすすめできます。

リクらくは学歴・職歴に自信がない20代を正社員にした支援実績多数あり リクらく

総合評価 4.4
求人の質 4.0
サポート 4.6
スタッフ 4.6
  • 正社員
  • 未経験OK
  • フリーター歓迎
  • 女性
  • 給料UP率高
公開求人数 - 非公開求人 2,000件 対象年代 20代・フリーター・既卒第二新卒 対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉
年収UP率 未経験OKの高年収求人多数! 得意職種
  • ◎全業種
絶対に就職・転職を成功させたい20代は、リクらくがオススメ!

リクらくは、20代に特化した転職エージェントです。そのため、20代までの学歴・職歴不問の未経験歓迎求人がほぼ全求人となっており、スキルや経験に自信がない方でも正社員の内定を取れます。今まで正社員になれなかったフリーターの方など、20代には絶対オススメできる転職エージェントです。

都道府県別おすすめ転職エージェントを利用して納得の転職を

特集記事

都道府県別転職エージェント