雇用形態別 EMPLOYMENT-STATUS

フリーターが正社員として就職に成功する5つの成功法則!

更新日:2018.11.9
公開日:2018.9.3
フリーターや高卒の方、社会人経験のない未経験者でも正社員として就職できる!フリーターから正社員になれば給与や保険、福利厚生が手厚くなり、職種によっては年200万円〜300万円も年収がアップ!フリーターの正社員採用に強い「転職エージェント」に相談をすれば、就職相談から職場の紹介を無料で実施。フリーターから正社員に採用されやすい職場が必ず見つかる!

フリーター(アルバイトやパート)の方、社会人経験の無い方、高卒の方でも「正社員」として採用してくれる職場や企業はたくさんあります。正社員になる一番のメリットは、やはり金銭的な面、福利厚生や各種制度(保険、年金)などの部分でしょう。本記事は、フリーターが正社員として『就職に成功する5つのポイント』を紹介します。

フリーターから正社員になるメリット!

フリーターから正社員になると変わることをまとめてみました。

フリーターから正社員になると変わること

  • 昇給や昇格の機会、賞与が受けられる機会がある
  • 期間の定めがなく、定年まで働き続けることも可能
  • アルバイトやパートよりも賃金の条件が良く、退職時には退職金も支払われる
  • 福利厚生が受けられる、失業後は一定期間「失業保険」が得られる
  • 職歴が得られる(転職の際有利)

アルバイトやパートでは、なかなか昇給や昇進の機会に恵まれません。上がったとしても、バイトリーダーやパートを取りまとめる職種にしか上がれず、昇給も時給+100〜300円程度しか変化がありません。

正社員になると年間200万円〜300万円年収が上がる

業種によって異なりますが、正規社員や従業員(=正社員)の平均年収が300万円台〜500万円台が中心なのに対し、非正規の職員や従業員(フリーター)の平均年収は100万円〜200万円台と少ないです。

またフリーターと正社員で比較すると、平均年収に200万円〜300万円ほどの差があるほか、正社員には賞与、各種手当てが付く場合も多く「経済格差」が広がりを見せています。

実際、正社員になった途端、クレジットカードの審査が通る、ゴールドカードの審査に合格するなど「目に見える変化」も増えてくるでしょう。そして勤続年数が3年〜5年を超えると、金額の大きなローン(例:自動車ローン、住宅ローン)なども可決されやすくなります。

正社員で就職すれば保険や福利厚生の面でも安心

正社員になれば、会社の事情によって短期間で解雇されることもなく労働基準法で守られる部分も大きくなります。このほか、失業後は一定期間「失業保険」が受けられるなど、手厚い待遇が受けられます。また、フリーターから正社員になると、昇給や昇格の機会、賞与(ボーナス)が受けられるなど「金銭的な部分」に大きい変化が現れます。

実際に、アルバイトやパートで働き続けるよりも、得られる年収(生涯年収も含む)は大きくなります。そして「毎月安定した収入がある」ということは、個人の信用を高め、ローンを組む際「審査が通りやすい」などの変化もあります。

正社員になれば厚生年金の加入条件が満たせる!

正社員になって大きいのは、雇用保険、健康保険、厚生年金などの各種制度に加入できることです。ただし、パートやアルバイトなど、フリーターでも加入できる制度は多く、以下の労災保険、雇用保険、厚生年金、企業年金、健康保険でも『1週間の所定労働時間が20時間以上であること、31日以上継続して雇用が見込まれるすべての労働者』は加入条件を満たしています。

正社員になれば加入できる制度(一例)

区分 内容 加入条件
労災保険 労働者災害補償保険のこと。労災保険には、療養補償給付、休業補償給付、傷病補償年金、障害補償給付、介護補償給付、遺族補償給付、遺族補償年金、葬祭料が含まれる。 正社員、パート、アルバイト、日雇など労働や雇用形態を問わず、すべての労働者に労災保険が適用される。
雇用保険 労働者の生活や雇用の安定と就職の促進のために、失業された方や教育訓練を受けられる方に対して「失業等給付」を支給する制度。 1週間の所定労働時間が20時間以上であること、31日以上継続して雇用が見込まれるすべての労働者。
厚生年金 国民年金に上乗せされて給付される年金のこと。基礎年金である国民年金の金額に、厚生年金保険の受給額が加算される。 週所定労働時間および月所定労働時間が、フルタイムで働く従業員の4分の3を超えて勤務しているすべての労働者。
企業年金 通常の年金制度に上乗せして支給する民間の私的年金制度(実施する企業は全てでは無い)のこと。 通常、厚生年金の被保険者から加入対象者を定めることができる。
健康保険(社会保険) 一定の条件を満たした事業所とその従業員が加入する公的保険のこと。 週所定労働時間および月所定労働時間が、フルタイムで働く従業員の4分の3を超えて勤務しているすべての労働者。

ただ、上の加入条件を満たすには、正社員に採用されるのが一番の近道です。実際アルバイトやパートでは、ここまで手厚い待遇は受けられず、たとえ加入条件を満たしていたとしても、飲食業やサービス業ではフリーターの加入を快く思わないオーナーや経営者が多いのも事実です。

これに対し、正社員に採用されると「雇用条件」として保険や年金制度、社会保険の加入を約束(契約条件)することがほとんどなので、安心して仕事に就くことができます。

フリーターが加入できる保険や年金制度

平成28年10月1日より、アルバイトやパート労働者など、加入対象者が拡大しています。フルタイムで働く従業員の4分の3を超えて勤務している方など、条件を満たしている方は、事業主や役員に健康保険と厚生年金の加入するよう求めてください(※正社員採用されるまでの期間が長ければ、加入した方が安心です)。

正社員になれば定年まで働くチャンスが生まれる

正社員には雇用期間の定めがなく、通常(労働状況、勤務態度などに問題がなければ)定年まで働くことができます。また、前項で説明した厚生年金や企業年金に加え、定年退職時に支払われる「退職金」も老後の足しになります。

このほか、正社員として雇用されると「職歴」が生まれるのも大きいです。職歴があれば次の転職で役立つほか、スキルを磨けば特定の分野でキャリアを積むこともできます。

実際、平均年収の高い業界でキャリアを積むため、就職をするフリーターも多く、一定の技術やノウハウを得てから、個人事業主・中小企業経営者として独立する人もいます。

未経験のフリーターや社会人経験なしでも正社員になれる!

平成29年総務省統計局の「労働力調査」によると、非正規職員(フリーターなど)の約22.7%が「正社員の仕事が見つからない」という理由で、アルバイトやパート職に就いていることが分かりました。

非正規の職員が「今の仕事」に就いた理由

自分の都合の良い時間に働きたいから 26.6%
家計の補助や学費を得たいから 13.1%
家事や育児、介護と両立しやすいから 1.2%
通勤時間が短いから 3.4%
専門的な技術を活かせるから 12.2%
正規の職員・従業員の仕事が見つからない 22.7%
その他の理由 20.8%

平成29年総務省統計局の「労働力調査」の結果より

しかし、一度も働いたことがない(=就職したことがない)フリーターでも正社員になれます。例えば、専門的技術を持っている方や、他の人にない特技や得意分野を持っている方は、正社員として採用される可能性が非常に高いです。

また、全くの未経験者でも「正社員」として採用される機会は増えています。特に製造業、IT分野、サービス業、福祉関連の業界で採用が多いほか、観光業などの分野でも、高卒の方やフリーターの方が正社員へと転身し現場で活躍しています。

実際、全体の12.2%(上の統計表を参考)は、専門的技術が活かせるという理由でフリーター職に就いているのですが、これも「もったい無い」ことです。専門的技術があれば正社員になる道は大きく開かれます。

また、正社員として金銭的部分・福利厚生の部分が満たされれば、より生活を安定させることもでき「やりがいと生きがい」をもって働けるはずです。ベストな環境を求めるためにも、正社員採用を目指しましょう。

フリーターから正社員への採用で歓迎されるスキル

ここでは、フリーターが「正社員」として歓迎されやすい、スキルや特徴をまとめてみました。

正社員として歓迎されやすいスキルや特徴

  • コミュニケーション能力(顧客や同僚との会話力など)が高い
  • 簿記・経理の資格
  • PCのスキル(Word、Excel、WordPressほか)
  • 外国語(英語、中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ベトナム語)
  • 医療・介護・福祉関連の資格

この数年需要が高いのは、コミュニケーション能力やPCのスキルです。コミュニケーション能力が高ければ社内だけでなく、営業やサポート業務など、幅広い分野で活躍できます。

さらにサイト運営、サイト作成のスキルがあれば強いです。最近では独自のメディアを持つ中小企業も増えており、サイトのメンテナンス、ニュースやブログの更新、ECサイトの運営をスタッフに任せるケースが増えています。

また、観光業や海外に製品やサービスを輸出する業種においては、外国語のスキルが歓迎されます。外国語が得意な方であれば、社内業務に関わる文章を翻訳したり、取引先の交渉で「通訳」として活躍できるチャンスがあります。

このほか、高齢者の生活を支える医療・福祉関連の業界でも、多くの求人が出ており、正社員として雇用される機会が増えています。

フリーターの性格を評価し採用する例もあり

また一部企業は「業界未経験者でも雇用OK」としており、現場でノウハウやスキルを身に付けることが可能です。このほか就きたい仕事があれば、(これから)必要な資格を取るというのも、キャリアアップには欠かせないことです。

このように、フリーターから正社員になる方法は無数に存在します。社会人経験が無いからという理由や「未経験だから」という理由だけで、諦めるのはもったい無いことです。就職を諦める前に、まずは自分に合った職場探しから始めてみましょう!

正社員として就職する5つのコツ

フリーターが正社員として就職する5つのコツを紹介します。

正社員として就職する5つのコツ

  1. 正社員募集が多い職種を知る
  2. 自分に合う職種(適職)を知る
  3. フリーターの就職に強いエージェントを利用する
  4. 会社の評判、口コミを調べる
  5. 業種にマッチした応募の仕方を知り、面接対策を行う

それぞれの内容について、順に見ていきましょう。

正社員募集が多い職種を知る

フリーターから正社員になる一番のポイントは、フリーターの正社員募集が多い職種(または業界)を知ることです。幸いなことにフリーターを「正社員採用」する職場は増えています。

特にベンチャーなどの若い企業、IT関連の企業は柔軟な考えで、ユニークな発想を持った人材、優れた専門知識持つ人など、フリーターをはじめ、高卒の方など、さまざまな人材を「正社員として採用」しています。

ただ、全ての業種で募集がある訳では無く、フリーター採用の多い職種は限られています。どのようなジャンルに募集が多いのか、まずは、正社員募集が多い職種を調べておきましょう。

自分に合う職種(適職)を知る

どんなに給与や勤務条件が良い仕事でも、自分に合わない職場では長続きしません。まずは自分の特技や適職を調べ、業務内容や雇用条件にマッチするか確認しておいてください。

適職については、転職エージェントに相談してみてください。転職エージェントは(みなさんに)向いている業界や、職種を分析&提案してくれるので便利です。

フリーターの就職に強い転職エージェントを利用する

転職エージェントでは、転職希望者が正社員として採用されるよう、ふさわしい職種を見つけ、希望条件にマッチする職場を提案してくれます。

また転職エージェントの中には、フリーター(社会人経験無しでもOK)の就職に強いところがあり、高卒の方やフリーター歴の長い方でも、スムーズに就職できるよう就業サポートを行っています。

転職エージェントを利用する方の割合は多いのですが、せっかくなら「フリーター就職に強い」エージェントを利用したいですね。

会社の評判、口コミを調べる

最近では、「社名+口コミ」などで検索をすると、各社の評判や口コミを簡単に調べられるようになりました。また転職エージェントに相談をすれば、どのような職場や労働条件なのか、求人情報を元に詳しい情報を与えてくれます。

転職後に後悔しないよう、気になる企業や職場の口コミ評価を(就職活動前に)チェックしておいてください。

業種にマッチした応募の仕方を知り、面接対策を行う

各業種・業界ごとに『正解』とされる履歴書の書き方は異なります。例えば、製造業へ応募するのに、医療関係、語学系の資格は役立たいように、応募する業界にマッチする「資格を保有」することです。

履歴書には、応募する仕事や現場で歓迎されるスキルや特技を盛り込み、担当者が「採用したい」と思える人材であることをアピールしてください。こうした「効果のあるアピールの仕方」は、転職エージェントが得意とする所です。

面接対策と合わせて、効果のある応募の仕方、面接の受け方を転職エージェントから教えてもらいましょう。

必要な資格を取得する

未経験者を採用する企業は増えていますが、何か「業務に関連する資格」を取得しておけば、就職で有利になるのは間違いありません。

例えばIT関連の企業に就職したいのであれば、PCに関する資格、プログラミングに関する技術を身に付けたり、販売員を目指すのであれば、接客サービスマナー検定を受けたり、就職活動の一環として「資格取得」を行うのも賢い方法です。

正社員としての就職目標時期を先に設定し、関連する資格をピックアップし、取得を目指しましょう。

フリーターでも正社員に登用されやすいオススメの業界と業種

フリーターでも正社員に採用されやすい業種には、販売職・接客サービス職、IT関係の仕事、医療・福祉関連の仕事、製造業などの種類があります。

フリーターでも正社員に採用されやすい業種

販売職・接客サービス職、IT関係の仕事、医療・福祉関連の仕事、製造業など

もちろん、上のジャンル以外の職種についても、フリーターから正社員に採用する業界がたくさんあります。例えば、デザイン・クリエイティブ職、事務職なども、未経験者を歓迎する事業所や企業が一部に存在します。

フリーターの就職活動で注意すべきポイント

フリーターの就職活動で『注意すべきポイント』をまとめてみました。

フリーターの就職活動で『注意すべきポイント』

  • 求人が多い時期を狙って応募しよう
  • 就職活動中は、アルバイトの日を極力減らそう
  • 急な面接にも対応できるよう、準備を万端にしておこう!

まず転職を考えはじめたら「求人が多い時期」に照準を合わせ、今抱えている仕事をセーブし、就職活動に時間を割くようにしましょう。

また、今働いているアルバイトやパートの時間が長ければ、勤務日をできるだけ減らすようにしてください。転職活動を始めると、いつどこで面接が行われるか分かりません。会社によっては、自社で行う面接以外にも、応募者の住むエリアに直接やって来て面接を実施することもあります。

実際、アルバイトやパートの勤務日が多いと、なかなか自由に動くことができません。就職活動に専念できるよう、スケジュール管理に注意してください。

フリーターの就職サポートに強い転職エージェント3選!

なりたい職業や就きたい仕事は明確であれば、転職エージェントに相談してみましょう。転職エージェントは、公開されている案件のほか、クローズド求人(一般に非公開の求人)の情報を持っており、求職者にマッチする職場を見つけてくれます。

ジェイック

未経験者、フリーターでも正社員内定率80.3%の就職・転職支援サービス ジェイック

公開求人数 -
非公開求人数 5,000件
対象年代 20代・未経験・フリーター
対応地域 全国
年収UP率 非公開
得意職種 営業 事務 ITエンジニア
20代の未経験就職・転職に強い就職・転職支援サービス!

「ジェイック」は、20代の転職に特化した転職エージェントです。フリーターや社会人未経験の人も、気軽に登録できます。内定率の高さでも定評があります。

リクルートエージェント

求人案件総数・内定決定数が国内最大級! リクルートエージェント

公開求人数 37,553件
非公開求人数 166,267件
対象年代 全年代
対応地域 全国+海外
年収UP率 61%
得意職種 営業 企画 事務 ITエンジニア 建築土木 化学食品 医療系 金融系 コンサルタント
全国の企業との太いパイプ!独占求人80%の大手転職エージェント!

「リクルートエージェント」は転職エージェントの最大手で、扱っている求人案件も圧倒的に多く、幅広い職種を扱っています。「とりあえずリクルートエージェントに登録してから、他のエージェントを探す」という人もいるほどです。

DODA

転職満足度No.1!業界トップクラスの転職支援サービス DODA(デューダ)

公開求人数 43,934件
非公開求人数 131,280件
対象年代 全年齢
対応地域 全国対応
年収UP率 やや高い
得意職種 ◎全業種 営業 企画 事務 ITエンジニア 金融系 コンサルタント
業界最大級の非公開求人!転職者満足度No.1の転職エージェント

「DODA」はリクルートエージェントに次ぐ大手転職エージェントのひとつで、キャリアコンサルタントの丁寧な対応には定評があります。転職に関していろいろと相談しながら進めたい人は、必ず登録しておいた方が良いでしょう。

まとめ|フリーターから正社員への転身!転職エージェントにお任せすればOK

いかがでしたか? フリーターから正社員を目指すなら、転職エージェントを利用するのが一番です。最後に、フリーターから正社員採用を叶える方法について、本記事の内容をまとめておきます。

  • 社会人経験のないフリーターでも正社員になれる!
  • フリーターから正社員になれば給与、保険、福利厚生が手厚くなる
  • 職種によっては、年200万円〜300万円年収が上がることも!
  • フリーターの正社員募集が多い職種を知っておこう
  • フリーターの正社員採用に強い「転職エージェント」に相談をすれば安心

アルバイトやパート、フリーターでお勤めの方は、転職エージェントに相談をし、正社員として活躍できる職場を見つけてもらいましょう。良い職場が見つかると良いですね!

転職支援実績が豊富な転職エージェント・転職サイト3選

リクらくは学歴・職歴に自信がない20代を正社員にした支援実績多数あり リクらく

総合評価 4.4
求人の質 4.0
サポート 4.6
スタッフ 4.6
  • 正社員
  • 未経験OK
  • フリーター歓迎
  • 女性
  • 給料UP率高
公開求人数 - 非公開求人 2,000件 対象年代 20代・フリーター・既卒第二新卒 対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉
年収UP率 未経験OKの高年収求人多数! 得意職種
  • ◎全業種
絶対に就職・転職を成功させたい20代は、リクらくがオススメ!

リクらくは、20代に特化した転職エージェントです。そのため、20代までの学歴・職歴不問の未経験歓迎求人がほぼ全求人となっており、スキルや経験に自信がない方でも正社員の内定を取れます。今まで正社員になれなかったフリーターの方など、20代には絶対オススメできる転職エージェントです。

転職満足度No.1!業界トップクラスの転職支援サービス DODA(デューダ)

総合評価 4.8
求人の質 4.5
サポート 4.8
スタッフ 4.7
  • 全国対応
  • 正社員
  • 未経験OK
  • フリーター歓迎
  • 女性
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • スカウト
公開求人数 43,934件 非公開求人 131,280件 対象年代 全年齢 対応地域 全国対応
年収UP率 やや高い 得意職種
  • ◎全業種
  • 営業
  • 企画
  • 事務
  • ITエンジニア
  • 金融系
  • コンサルタント
業界最大級の非公開求人!転職者満足度No.1の転職エージェント

DODAの魅力は圧倒的な求人数と満足度の高さ。全国で10万件以上の求人は転職できる可能性を高めてくれます。また、DODAのキャリアアドバイザーは業界ごとのスペシャリストです。特定分野への転職に親身に相談に乗ってくれます。

type転職エージェントは20~30代の年収アップ転職に強い type転職エージェント

総合評価 4.5
求人の質 4.5
サポート 4.2
スタッフ 4.9
  • 正社員
  • 未経験OK
  • 女性
  • 給料UP率高
公開求人数 8,500件 非公開求人 7,500件 対象年代 20代~30代 対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉
年収UP率 71% 得意職種
  • 営業
  • 企画
  • 事務
  • ITエンジニア
  • 建築土木
20~30代の年収アップ転職に強い転職エージェント!

type転職エージェントは、年収アップ率が71%と驚異的な水準を誇る転職支援サービスです。若手人材に強みを持っているため、20~30代で年収を増やしたいと考えている方は登録必須の転職エージェントです。また、平均残業時間など、他エージェントには無い貴重な情報も提供しています。

都道府県別おすすめ転職エージェントを利用して納得の転職を

特集記事

都道府県別転職エージェント