リクルートエージェント

求人案件総数・内定決定数が国内最大級! リクルートエージェント

  • 業界トップクラスの非公開求人数10万件以上
  • 全国どこでも年収アップ!驚異の平均年収UP率61%
  • 過去データから個別対策!面接の必勝ノウハウを伝授
総合評価 4.6
求人の質 4.6
サポート 4.6
スタッフ 4.6
  • 全国対応
  • 正社員
  • 未経験OK
  • 非公開求人多数
公開求人数 37,553件 非公開求人 166,267件 対象年代 全年代 対応地域 全国+海外
年収UP率 61% 得意職種
  • 営業
  • 企画
  • 事務
  • ITエンジニア
  • 建築土木
  • 化学食品
  • 医療系
  • 金融系
  • コンサルタント
【履歴書・経歴書不要!】簡単スピード無料登録
全国の企業との太いパイプ!独占求人80%の大手転職エージェント!

リクルートエージェントは、公開・非公開求人合わせて約20万件以上とナンバーワンの求人数ですから、転職活動を始める際にまず最初に登録しておくべき転職エージェントと言えます。平均年収UP率は61%と非常に高く、全年代・全職種・全国対応と満足のサポート体制となっています。

リクルートエージェントの求人情報の質は?

更新日:2018.3.2
公開日:2018.2.2

転職エージェント選びに迷ったら業界最大手・求人数最多のリクルートエージェントに登録しましょう。リクルートエージェントは求人数が多い分その質が気になります。こちらではリクルートエージェントの求人の質やブラック求人の有無、有効活用するためのポイントをご紹介いたします。

リクルートエージェントの求人情報の質は良いのか

リクルートエージェントの求人は質の良いものが充実しています。しかしリクルートエージェントは登録企業が多いため時には条件の良くない会社に出会うことも少なくありません。そんな中でもリクルートエージェントは専任のキャリアアドバイザーがあなたに合った企業を探してくれます。

求人の質って?

恐らくこの記事を読まれているあなたはリクルートエージェントの求人の質について気になっていると思いますが求人の質とはそもそも何でしょうか?しっかり考えておくとエージェントとの面談で希望を伝えやすいです。

年収

生活のために働く以上年収はとても重要な要素です。希望の年収に満たない、各種手当が充実していない場合は質の悪い求人と言えますね。リクルートエージェントは出来るだけあなたの価値を反映できるよう年収交渉をしてくれるのであるていどは希望が尊重されます。

仕事量や休日

仕事があまりに多い、労働時間が長すぎる、休日が無いような条件も質の悪い求人と言えます。ある程度のワークライフバランスを望むならキャリアアドバイザーにはっきり伝えておくと良いでしょう。

福利厚生

社員が働きやすい環境を作っている度合いも求人の質に関わります。社内環境を含め福利厚生で譲れない条件があるなら今のうちに明確にしておきましょう。

このように、求人の質は相対的でかつ主観的なものです。大切なのはあなたと転職エージェントの相性であることを忘れないでください。

求人の質が悪いと感じたら

リクルートエージェントの情報を調べていると求人の質が悪い、マッチしない、ブラックだった…という登録をためらってしまう情報も出てきます。これはリクルートエージェントのシステムや社風が関わっている部分もあるようです。

リクルートエージェントは企業に対しては成功報酬制、利用者に対しては完全無料でサービスを提供しているためより多くの成約が必要になります。したがってまだ慣れていないか能力の低いエージェントは1人でも多く転職を成功させようと必死になりがちで、利用者に合わない求人も混ざってしまうようです。

そこで、リクルートエージェントの求人の質が悪いと感じたらこのように対処しましょう。

条件をはっきりと伝える

紹介されている求人が条件と合っていないようならそれをはっきりと細かく伝えてください。もしかしたらアドバイザーとの齟齬があるかもしれません。それでも改善されないようならアドバイザーの変更をお願いした方が良いです。

自分の市場価値を正直に聞く

場合によっては紹介できる求人が限られているために希望と離れた求人しか紹介されないことがあります。自分の市場価値や希望の求人が紹介されない理由についてはっきり聞いた方が良いかもしれません。

リクルートエージェントの求人情報にはブラック求人が多い?

リクルートエージェントの求人の質はあなたの状況やマッチング能力によって大きく変わります。そのため、一概に良い悪いとは言えませんがネット上ではどちらの声も確認できました。

質の悪い求人には出会いたくないものですが本当の問題は客観的に悪質だと言えるブラック求人です。リクルートエージェントを利用する時もブラック求人が紹介されないか心配ですよね。実際のところブラック求人は多いのでしょうか?

ブラック求人は多くないが出会う可能性はある

リクルートエージェントには10万件もの求人があるためその中にブラック求人が混ざっていることは否定できません。また、労働基準法が守られていない企業の数が多いこともブラック求人が混ざってしまう理由と言えます。

また、ブラック企業はそうでない企業に比べて人員が定着しづらく求人サイトに残りやすいです。

希望に合わない=ブラックではない

ただし、あなたがよくないと思った求人が客観的にブラックと言えるかはまた別の話です。定義はあいまいですが少なくとも労働基準法を無視した働かせ方やコンプライアンス意識の低さが見られることがブラック求人の条件と言えます。

ブラック求人か気になるときはアドバイザーに確認を

転職エージェントは通常の転職サイトと違ってエージェントが企業の内情を知っています。ブラック求人が気になるときは希望する会社のレポートを見せてもらいましょう。リクルートエージェントが提供するAGENT reportは転職エージェントしか知りえない情報満載で社風や職場環境など会社のリアルを知ることができます。

先ほど申し上げたようにブラックの定義があいまいなので事前に「このような特徴の見られる会社は避けたい」とアドバイザーに伝えることが効果的です。

リクルートエージェントでは優良人材ほど優良企業を紹介されやすい

リクルートエージェントでブラック企業に出会いたくないならあなた自身が価値のある人材になることが大切です。ブラック求人を出す企業は人材が定着しないため能力が低くても雇う一方で、優良企業は人材が定着しやすいため狭き門となるからです。

人材の価値は会社が決める。面談を通して新たな価値創造を

「自分には大した経歴が無いし…」と思った人もまだあきらめなくて大丈夫。リクルートエージェントの面談ではあなたの隠れた長所や優良企業とマッチするポイントを可能な限り探してくれます。

求人数の多さがリクルートエージェントの強み

リクルートエージェントは求人の質よりも求人数の多さで評判を得ています。その求人数は10万件で業界・所在地も幅広いです。そのため、転職を求める人も多く毎年2万3000人ほどが利用しています。

リクルートエージェントは求人を紹介されやすい

リクルートエージェントは利用者に比べて求人情報が多いためマッチしそうな企業や紹介できる企業が多いです。ただ、リクルートエージェント自体が多くの会社を利用者に比較してもらおうとする傾向があるため希望条件から多少遠い求人も混ざるようです。

業種や所在地のほか、得られる年収についてもまんべんなく求人が充実しています。そのため、特化型転職エージェントとリクルートエージェントのような総合型転職エージェントを1つずつ活用するのがおすすめです。

リクルートエージェントは9割が非公開求人

リクルートエージェントの求人は9割が非公開求人です。つまり9万件ものまだ見ぬ求人が眠っていることになります。非公開求人だから公開求人より質が高いとは限りませんが、転職エージェントが間に入るため自分で公開求人を探すよりマッチしやすいと言えます。

非公開求人の特徴は公開求人よりも欲しい人材が明確である点です。即戦力になる人材ほど非公開求人との相性が良いです。

非公開求人の理由

非公開求人と聞くと怪しく感じますが、実はあえて非公開求人にすることはこのようなメリットがあります。

まず、採用活動が効率的になる点です。非公開求人ということは応募してくる希望者が限定されます。しかも転職エージェントのおかげで自社に合った人材を集められます。

次に他社に採用活動がバレない点です。特に新事業に参入する場合や株式公開要員を募集する時は求人を秘密にする傾向があります。

リクナビNEXTとはどう違うの?

リクルートの求人サイトと言えばリクナビですが転職者向けのリクナビNEXTとはどのように違うのでしょうか。実はサービスの目的や求人数で異なります。

リクナビNEXTは6000件の求人

リクナビNEXTは公開求人限定なので6000件ほどの求人数です。リクルートエージェントに比べてかなり少ないですが、転職エージェントに比べて好きなタイミングで応募できる点で優れています。

転職サイトと転職エージェントの違い

そもそも転職サイトと転職エージェントは目的が異なります。転職サイトはスケジュールが自由なのですぐに内定を決めたい方も気長に転職活動をしたい人にもお勧めです。一方転職エージェントはある程度の明確なスケジュールを持った上で転職先探しや売り込みを手伝ってほしい人におすすめです。

リクナビNEXTはリクルートエージェントと同時登録ができる

リクナビNEXTはリクルートエージェントと同時登録ができます。選択肢を増やすためにリクルートエージェントからの同時登録がおすすめです。

リクルートエージェントの求人情報の選び方

リクルートエージェントの求人情報は後悔のないように選んでください。転職の目的は内定ではなく望ましい生活を手に入れることです。

最低条件を明確に決めておく

理想の条件は自分で思い描いている分、わりとすぐに出てくるでしょう。しかし、転職活動が芳しくなかったときのために最低条件を決めておくことは忘れがちです。転職の期限が迫ってなし崩し的に転職先を決めるようではせっかく転職エージェントを利用したのにもったいないです。

最低条件を明確に決めておけば大きなミスマッチを防げますし、アドバイザーも会社との年収や条件の交渉がしやすくなります。

マッチング度合いの高い企業を選ぶ

リクルートエージェントは求人の紹介数が多いためマッチング度合いが高くない企業も混じっています。手当たり次第に申し込むのではなく、マッチング度合いの高い企業を精査して選んでください。

じっくり考えて選ぶ

面接が終わり内定が決まると入社を検討しなければいけません。リクルートエージェントは成功報酬制であることから積極的に入社を勧めるクロージングを行う傾向にあります。したがって望ましい転職のためには面接をした後でもじっくりと検討することが大切です。

リクルートエージェントで良い求人との出会いを

キャリアアドバイザーがご自身のビジョンに合った求人探しをサポートしてくれる

転職するなら今より良い会社がいいという望みは誰もが持っています。しかし、あなた自身が明確な希望やビジョンを持っていなければどんな求人も質の悪い求人になってしまうことを忘れないでください。リクルートエージェントは求人の数がとにかく多いのでアドバイザーと二人三脚であなたにとっての良い企業と出会いましょう。

望んでいる転職先が定まらないという方はすぐにでもキャリアアドバイザーとの面接がおすすめです。

AGENT エージェント情報

許可・届出受理番号 13-ユ-010258
受理受付年月日 平成09年06月01日
事業所名称 株式会社リクルートキャリア
事業所所在地 東京都千代田区丸の内一丁目9番2号 グラントウキョウサウスタワー15F 23F 25F 26F 27F 28F 33F
電話番号 03-3211-7979

都道府県別おすすめ転職エージェントを利用して納得の転職を

RELATED 関連記事

特集記事

都道府県別転職エージェント