マイナビエージェントIT

業界大手マイナビが提供するIT専門の転職支援サービス マイナビエージェントIT

  • 業界大手のマイナビ運営だから優良求人多数あり!
  • IT・Web業界の転職市場に精通したチームが転職をサポート
  • 北海道から九州まで求人数はIT系だけで15000社以上
総合評価 4.6
求人の質 4
サポート 5
スタッフ 5
  • 全国対応
  • 未経験OK
  • 女性
  • 給料UP率高
  • IT専門
公開求人数 6,000件 非公開求人 23,000件 対象年代 全年代 対応地域 関東・関西・北海道・愛知・福岡
年収UP率 好条件求人多数 得意職種
  • ITエンジニア
マイナビエージェントITに無料登録
転職業界最大手のマイナビがITに注力!初めての転職でも安心!

マイナビエージェントITは、転職業界大手の株式会社マイナビが提供するITに注力した転職支援サービスです。大手の強みを活かした、転職サイトでは出会えない好条件求人が多いのが特徴です。現在の職場に不満を感じている方は、まず無料のキャリアカウンセリングを受けてみることをおすすめします!

マイナビエージェントのIT業界専任キャリアアドバイザーとの面談内容

更新日:2018.11.2
公開日:2018.11.2

マイナビエージェントは親身で的確なカウンセリングの評判が高い転職エージェントで専門的なIT業界の知識に精通したキャリアアドバイザーも多数揃っています。こちらではマイナビエージェントのIT業界専任キャリアアドバイザーとの面談内容を紹介します。

基本的には他の業界志望の場合と一緒ですがエンジニアならではのポイントもあります。

マイナビエージェントのIT業界専任キャリアアドバイザーとの面談の流れ

マイナビエージェントには業界専任のキャリアアドバイザーが在籍しています。アドバイザーは単にカウンセリングスキルがあれば良いのではなく、しっかりと求職者の将来を描けなければいけないからです。

IT業界においては業界知識が深く、エンジニアと対等に話すことのできるキャリアアドバイザーが揃っています。エンジニアが直面しやすいアドバイザーの知識不足はあまり感じないでしょう。キャリアアドバイザー面談では会社のリアルをしっかり共有してくれます。

面談はこのような流れで行われます。概ねどの業種も共通です。

  1. 日程調整
  2. 受付
  3. 自己紹介
  4. キャリアの棚卸し
  5. 希望条件の確認
  6. 求人紹介と業界知識の共有

キャリアアドバイザー面談の日程調整

マイナビエージェントに申し込む時、希望する面談日程を伝えます。どうしても日程や場所の都合でマイナビエージェントのオフィスに赴けない時は電話面談をします。対面の方が情報量が多く、面談時間も長いので出来るだけ時間を作りましょう。

服装は私服でOK

マイナビエージェントでの面談は企業の面接とは異なります。したがって楽にできる格好で構いません。スーツについてアドバイスが欲しいならスーツを着用することがお勧めです。

受付

マイナビエージェントの拠点に着いたら、受付をして面談ルームに移動します。面談ルームは完全個室でプライバシー面でも心理的な面でも安心感を得られます。部屋で待機していると専任のキャリアアドバイザーがやってきます。

基本的にはこのキャリアアドバイザーと二人三脚で転職をしていくことになります。

面談時間は60分ほどです。

リクルーティングアドバイザーも力になります

求職者との面談や転職のサポートは主にキャリアアドバイザーがしてくれます。そして、企業との橋渡しや企業情報の共有はリクルーティングアドバイザーの領域です。リクルーティングアドバイザーは実際に企業へ足を運んで求める人材や実際の職場環境をリサーチしてくれます。

日本の転職エージェントはキャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザーが分業制で行われます。一方で外資系の転職エージェントは兼業性のため応募する企業ごとにアドバイザーが違うということもあります。

自己紹介

キャリアアドバイザーが入ってきたら自己紹介を行います。簡単にお互いのことを知る機会であるとともに、マイナビエージェントのサービスを知る時間でもあります。この時間で求職者が転職しようと思った理由や、抱えている悩みを簡単にヒアリングします。

何も知らない状態でも大歓迎

転職エージェントを利用が初めての人はどうしても緊張してしまいます。キャリアアドバイザーは面談に慣れているのでそのような人も打ち解けられるように親身な対応をしてくれるでしょう。マイナビエージェントは若手社員向けの転職エージェントなのでより受け入れ態勢が整っていると予想されます。

キャリアの棚卸し

これまでの職務経歴を棚卸ししていきます。プログラマーの場合はどのような言語を使用できてどのようなプロジェクトに関わってきたかが重要視されます。もちろん、プロジェクトは一人で完遂できるものではないためその時の立場も聞かれるでしょう。

エンジニアは難しく、分野ごとに専門知識が必要なため「アドバイザーの知識が求職者を下回っている」ことがあります。マイナビエージェントはそのようなエンジニアの不満に応えるべくIT業界に詳しい専任アドバイザーと面談させてくれます。

キャリアを知れば技術以外の側面もわかる

「何をしたか」を話す中で、できることと求職者の人柄や適性が分かってきます。仕事をするときにしていた工夫や、同僚・上司との関わり方、プロジェクト全体への理解度など思っている以上に詳細なヒアリングをされることは覚悟しておきましょう。

決して厳しく詰められるわけではありませんが、情報量が多くて詳しいほど適職を紹介してもらいやすくなります。

希望条件の確認

希望条件を確認します。いくらやりがいのある仕事でも年収が低ければ対象外となるでしょうし、残業の多さが気になる人もいるでしょう、待遇が良くてもキャリアプランに魅力を感じない求人もよくあるものです。

転職エージェントは採用企業からの報酬で成り立っていますから、採用のミスマッチは何としても防ぎたいと思っています。後々問題になるくらいなら遠慮せず希望条件を言うようにしてください。

あなたのやりがいはどこにありますか?

エンジニアが抱える悩みとして特徴的なのが「今とは違うステージで活躍したい」「エンジニアの価値を認めて欲しい」というものです。エンジニアは専門外の人からはわかりづらいもので多くの会社で技術者が過小評価されています。せっかく転職するのですから幸せに働ける職場を探しましょう。

上流工程に関わりたい、お客様の顔が見えるポジションに就きたい、車内SEを望んでいるといったことも希望条件の一つですね。

求人紹介

カウンセリングの内容をもとに求人を紹介してくれます。求職者を詳しく知った上での求人紹介ですから、あなたに合ったものが多いはずです。求人が少しずれているようならそれをしっかり伝えましょう。

紹介できる案件はその人の適性や実力に合わせているため必ずしも希望に適うとは限りません。それでも採用される確率は転職サイトに比べてはるかに高いはずです。

必ずしも面接を受ける必要はない

紹介された求人は全て面接を受ける必要はありません。特にマイナビエージェントは大手ですから紹介される企業の数も多くなりますが無理はしなくて大丈夫です。

業界知識の共有

エンジニアの中には、別の分野に転身したい人も少なくありません。そのような場合「IT業界のことは大体わかる」と早合点してミスマッチを起こしやすいです。同じIT業界でも違う業種に行けば全く違う知識を求められるのが当たり前の世界です。きちんと業界知識をキャリアアドバイザーから教えてもらいましょう。

マイナビエージェントのIT業界専任キャリアアドバイザー面談で良い求人情報を引き出すポイント

マイナビエージェントのIT専任キャリアアドバイザー面談で良い求人を引き出すにはこのようなポイントが大事です。当たり前のことですがご確認ください。

職務経歴書は具体的に書く

職務経歴書を具体的に書きましょう。面談には時間制限があるので求職者の魅力を伝えきれないことがよくあります。そんなとき、職務経歴書に必要な情報が書かれてればアドバイザーはあなたを理解してくれるし、面談も効率的になります。

一応、登録フォームに職務経歴欄はありますがそれと別に職務経歴書をメールで送ると良いでしょう。

仕事への積極性をアピールする

新しい技術を取り入れる意欲やチーム全体の流れに気を使っていることをアピールできると企業からのニーズが高まります。逆に自分お仕事だけすれば良くてあとはどうでも良いというスタンスの人は目まぐるしく発展するIT業界に取り残されてしまうかも知れません。

また、積極的に他の分野を学ぶ姿勢は全体を見通す目を養いキャリアアップにつながります。

ネガティブな転職理由もしっかり話す

希望条件があると言うことは、現職で希望を満たせなかったことを意味します。企業の面接ではある程度取り繕う必要があるもののキャリアアドバイザーとの面談ではむしろ隠さずに話した方が今後のためです。

メンタルの面でもその人にあった求人を探してくれます。

マイナビエージェントのIT業界専任キャリアアドバイザー面談で必要な注意点

マイナビエージェントのIT業界専任キャリアアドバイザー面談で必要な注意点はこちらです。このような点を無視した面談は関わった全員が損をします。

使える技術を具体的に述べること

同じ技術でも多少使ったことがあるレベルと難しいプログラムも難なくこなせるレベルでは雲泥の差があります。これは事務職のワードやエクセルの熟練度でさえ言えることですが持っているスキルはその熟練度も重要です。

そこをごまかすと転職した会社で着いていけず泣きを見るでしょう。

仙台や広島には拠点がない

マイナビエージェントは主要都市に拠点を構えているのですが仙台にはオフィスがありません。また、中国・四国地方にも拠点がないので注意してください。拠点が遠い場合は電話面談をすることになりますが、それぞれの地域にある求人は取り扱っているようです。

ちなみに、沖縄にも拠点がないです。

今より良い職場なら多少の妥協はすること

転職活動は就職活動と同じく思い通りにいくとは限りません。キャリアアドバイザーは求職者が実力を生かせる求人を紹介してくれますが、それでも満足いかない場合は仕方ありません。何かの条件で妥協することになります。

マイナビエージェントのIT業界専任キャリアアドバイザー面談であなたの適性を見極めよう

IT業界は求人が多いからこそ、本当に良い転職をしたいものです。業界に詳しいIT専門のキャリアアドバイザーと一緒により良い未来を掴みましょう。マイナビエージェントは北海道や九州でも拠点での面談を受けられます。

AGENT エージェント情報

許可・届出受理番号 13-ユ-080554
受理受付年月日 平成14年03月01日
事業所名称 株式会社マイナビ
事業所所在地 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル6F、9F
電話番号 03-6267-4146

都道府県別おすすめ転職エージェントを利用して納得の転職を

RELATED 関連記事

特集記事

都道府県別転職エージェント