JACリクルートメント

限定求人多数で満足度93%!トップレベルの転職支援が人気 JACリクルートメント

  • 独自の大手企業求人、高年収のハイクラス求人が充実!
  • 35歳以上、年収600万円以上のハイクラス転職に特におすすめ
  • 他では紹介してくれない大手企業や地元の優良求人に出会える可能性が高い
総合評価 4.6
求人の質 4.7
サポート 4.4
スタッフ 4.5
  • 全国対応
  • 正社員
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • ハイクラス求人
公開求人数 7,000件 非公開求人 20,000件 対象年代 30代~50代 対応地域 全国
年収UP率 高い 得意職種
  • ◎全業種
転職サポートに申し込む[無料]
満足度は93%! 大手や地元の優良求人数が多い穴場的転職エージェント

ハイクラス求人はもちろんのこと、最近では若手・中堅の方に多く利用されているJACリクルートメント。利用者が増えているのは、独自つの取り扱い求人が多く、他では紹介してくれない大手企業や地元の優良求人に出会える可能性が高いから。まずは無料で受けられるアドバイスを活用してみるといいでしょう。

JACリクルートメントのコンサルタントとの面談内容

更新日:2018.3.23
公開日:2018.3.23

ハイクラス求人で評判の高いJACリクルートメントの一押しポイントはコンサルタントの質です。JACリクルートメントは各業界に精通したコンサルタントをそろえ、経営幹部をはじめとするエグゼクティブの転職にも通用するサポートをしてくれます。こちらではJACリクルートメントのコンサルタントとの面談の流れを紹介します。

JACリクルートメントのコンサルタントとの面談の流れ

JACリクルートメントのコンサルタントとの面談の流れはこのように行われます。幅広い業界に専門特化したコンサルタントは敬礼やスキルを最大限生かせる転職先を見つけてくれるでしょう。

  1. 日程調整
  2. 面談開始
  3. 転職活動状況の共有
  4. キャリアの棚卸し
  5. キャリアプランの相談
  6. 求人紹介
  7. 面談終了

あくまでこちらで説明するのは基本的な流れで、実際は求職者の悩みや状況に合わせて臨機応変に面談内容を変えてくれます。親身で意義のある面談は利用者に好評のようです。

日程調整

JACリクルートメントに登録したらコンサルタントと日程調整を行います。コンサルタントごとに紹介できる求人が異なるため、場合によっては複数のコンサルタントと面談を行います。面談は平日の夜7時半まで行っているのでお仕事帰りによることが可能です。

面談場所は9か所

JACリクルートメントは全国の優秀な人材を探しています。拠点は東京、埼玉、横浜、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島の9か所なので首都圏から離れている人も利用しやすいです。

面談は60~90分、電話の場合は30分ほど

面談の時間は60~90分と一般的な転職エージェントと同じだけ確保されています。JACリクルートメントは遠方の求職者に対して電話やSkypeでの面談をしていますがこちらは20~30分ほどのようです。特に工場勤務の場合は遠方になりがちなので積極的に電話面談を使いたいです。

遠方の場合は電話面談ののち、実際に求人へ応募するタイミングでJACリクルートメントへの来所を求められます。

面談開始

JACリクルートメントの拠点で受付をしたのちに面談を行います。面談ブースは個室ですが複数のコンサルタントと面談をすることから若干広めになっています。面談の服装は普段通りで構いません。私服の場合も清潔感に注意を払えばOKです。

最初は転職サポートの説明から

面談の最初は転職活動の進め方の説明やJACリクルートメントについての説明、お互いの自己紹介などが行われます。これから一緒に転職活動をするパートナーとして良い関係を築いてください。最初のうちに聞いておきたいことがあるならすぐに質問することをおすすめします。

転職相談会に申し込んでも同様です

JACリクルートメントのページを見ると転職個別相談会の案内を確認できます。しかし、その中身は通常のキャリア面談と同じです。職種ごとに個別相談会の募集が欠けられているのであなたが転職したい業界やニーズに合わせて申し込みましょう。個別相談会の最後にJACリクルートメントへ正式登録することも可能です。

転職活動状況の共有

最初は転職活動状況の共有を行います。今どのように転職活動をしているか、JACリクルートメントを利用することで転職活動をどう変えていきたいのか、今の会社をなぜ辞めようと考えているのかといった部分を話し合います。

転職への意識は必ずしも高くなくて大丈夫です。転職についての考え方が漠然としている時もその状況を正直に話せばコンサルタントがあなたに合わせた対応をしてくれます。

キャリアの棚卸し

これまでの職務内容や得られた実績、実に付けたスキルなどを明らかにしていきます。そして、求職者のキャリアをプロであるコンサルタントの目線で客観的に整理及び分析します。

この時に使うのがキャリア棚卸シートです。キャリア棚卸シートはJACリクルートメント独自のもので、このような項目を記入していきます。詳しくはJACリクルートメントのサイトで公開されています。

  • 勤務先と職務
  • 具体的な実績
  • 自己評価とその理由
  • 今以上の満足を得るためにできること
  • 将来の目標とその理由
  • 目標を達成するための手段

転職のヒントは過去に隠されている

キャリアの棚卸しではあなたの好きなこと、得意なこと、経験したことを深く掘り下げていきます。それを客観的に分析すればあなたが転職に求めている本当のニーズや実現したいビジョンが見えてきます。

そして、転職をより良いものにするためにはあなただけの強みを見せなくてはいけません。JACリクルートメントのコンサルタントは企業のニーズに合わせた真のアピールポイントを発掘します。自分で気づかなかった強みが見つかるだけでも求職者は自信を得られます。

キャリアプランの相談

キャリア棚卸シートをもとに将来のキャリアプランを具体的に考えていきます。一人で考えるのではどうしても抽象的になってしまいますが、JACリクルートメントのコンサルタントはそれぞれが各業界を深くリサーチしています。したがって業界のトレンドや将来性を踏まえた実践的なキャリアプランの構築が可能です。

転職活動全般の質問も受け付けています

転職について具体化していくと今のうちに知っておきたいポイントも具体的になります。コンサルタントとの面談はあなたのより良い人生を描くために行われますから関心の高いこと、すぐに解決したいことは忌憚なく相談してください。

求人紹介

面談の最後で求人紹介をしてもらえます。JACリクルートメントはハイクラス求人やエグゼクティブ求人、グローバル企業の求人を幅広く紹介してもらえます。求人は15000件とかなり少ないですが電気機械、医療、コンサルタント、アパレル、IT、消費財など多くの業界に対応しています。

求人紹介では求人に載っていない企業文化やこれからのビジョン、経営戦略、現在の課題などコンサルタントが独自にリサーチした情報を知ることができます。

求人を紹介できないこともあります

JACリクルートメントは求人が少なく質が高い転職エージェントです。そのため他社のようにたくさんの求人を紹介されるどころか1社も紹介されないことがあります。求人を紹介できる目安は30代で年収600万円以上です。JACリクルートメントは数少ない30代以上の求職者をメインターゲットにしている会社です。

面談終了

面談が終了した後は書類添削や面接対策を通して転職活動をサポートしてくれます。コンサルタントがあなたの要望に合わせてスケジュール調整や雇用条件の交渉をしてくれるため一人での転職に比べてかなり負担が軽くなります。入社決定後までしっかりサポートしてくれます。

JACリクルートメントのコンサルタント面談で良い求人情報を引き出すポイント

JACリクルートメントのコンサルタント面談で良い求人情報を引き出すにはこのようなポイントが考えられます。どれも転職エージェントを利用するうえで欠かせない心構えですが、なかでも自己開示は勇気が必要です。

経歴は具体的に話す

コンサルタントはあなたの経歴をもとに適職や真のアピールポイントを発見してくれます。そうである以上経歴が抽象的だとあなたの強みを見つけづらいし核心に踏み込めないまま面談時間を消費してしまいます。

コンサルタントに知られざる自分を発見してもらうためにも経歴や実績は細かく話しましょう。事前に職務経歴書を提出することもおすすめです。些細なエピソードであってもあなたという人間性を表すことは間違いありません。

仕事以外に話せることがあるなら

もちろん、仕事以外にアピールできることがあるならそれも話すと良いでしょう。自分をどのような性格だと認識しているか、仕事以外ではどのように過ごしているかという点から思わぬ発見が得られることは珍しくありません。

できる限り自己開示する

本当に納得のいく転職をしたいなら可能な限り自己開示をしてください。自己開示とは自分の本当の姿を見せることです。上手くいったことだけでなく上手くいかなかったこと、現職で不満を感じていること、価値観や世界観、夢などをしっかり話せる人はむしろ少数派で多くの人が「こんなことを話していいのだろうか」と自己開示をためらってしまいます。

ですが、「自分の価値観に合った組織」は有意義な仕事に欠かせない条件です。コンサルタントは求人を持っている企業について企業理念や社風まで深く調べていますから、自分を正直に見せることであなたが自分らしく働ける求人を紹介してもらえるでしょう。

ある程度の柔軟性を持つ

希望を高く持つことは全く悪いことではありません。ただし、希望に合った仕事が必ず紹介されることがない点は理解しましょう。希望通りでなくても妥協できる点と絶対に譲れない点を明らかにしておくことはあなたのキャリアを広げます。特に海外勤務が視野に入ると具体的な条件が決まりづらくなります。赴任先や待遇が選考を通して明らかになる場合も珍しくありません。ある程度受け入れられる働き方に柔軟性を持たせておきましょう。

JACリクルートメントのコンサルタント面談で必要な注意点

JACリクルートメントのコンサルタント面談で必要な注意点はウソをつかないことと積極的に話すことです。

自分から積極的に話す

JACリクルートメントは外資系の企業だからか対応がドライな傾向にあります。こちらが求めた分は誠心誠意のサポートをしてくれますが、受動的に転職支援を受けていると画一的なサービスしか提供してもらえません。ここはJACリクルートメントの唯一の欠点というべきポイントですがあなたが積極的に行動すれば気にならないはずです。

あくまでも自分の意思でコンサルタントと面談しているのだという意識を持って臨みましょう。決してコンサルタント個人がドライなわけでなく、むしろ優しく丁寧な話し方をする人が多いと評判です。

自分を偽らない

自分を偽ることは最大のタブーです。経歴でウソをついたところで百戦錬磨のコンサルタントをだますことはできません。詳しい質問を乗り切れずにボロが出てしまいます。自分を大きく見せたい気持ちは分かりますがウソをつくとコンサルタントの心証を悪くしてしまいます。

キャリア面談はコンサルタントに見えない強みを発掘してもらうチャンスです。せっかくハイクラス求人を狙うというのに自分を否定していては目標が遠ざかってしまうでしょう。結果がどうなっても、まずはコンサルタントの判断にゆだねる心構えでいきましょう。

JACリクルートメントのキャリア面談で自分の価値を高めよう

JACリクルートメントのキャリア面談は実際の市場価値を判断する有意義な場です。コンサルタントのアドバイスを受けるだけでもあなたの将来が明確に描けるようになるでしょう。JACリクルートメントは数ある転職エージェントの中でも質の高さに定評があります。他社とは一味違ったコンサルタントに自分を調べてもらいましょう。

AGENT エージェント情報

許可・届出受理番号 13-ユ-010227
受理受付年月日 平成09年08月01日
事業所名称 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
事業所所在地 東京都千代田区神田神保町1‐105 神保町三井ビルディング14F、15F
電話番号 03-5259-9221

都道府県別おすすめ転職エージェントを利用して納得の転職を

RELATED 関連記事

特集記事

都道府県別転職エージェント