DODA(デューダ)

転職満足度No.1!業界トップクラスの転職支援サービス DODA(デューダ)

  • 圧倒的な求人数全国10万件以上!さまざまなジャンルの求人が豊富
  • 転職の可能性をさらにUP!非公開求人が8万件以上
  • 業界大手の実績とノウハウがあり幅広い人材の転職に対応
総合評価 4.8
求人の質 4.5
サポート 4.8
スタッフ 4.7
  • 全国対応
  • 正社員
  • 未経験OK
  • フリーター歓迎
  • 女性
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • スカウト
公開求人数 43,934件 非公開求人 131,280件 対象年代 全年齢 対応地域 全国対応
年収UP率 やや高い 得意職種
  • ◎全業種
  • 営業
  • 企画
  • 事務
  • ITエンジニア
  • 金融系
  • コンサルタント
【転職満足度NO.1】 DODAを詳しく見る
業界最大級の非公開求人!転職者満足度No.1の転職エージェント

DODAの魅力は圧倒的な求人数と満足度の高さ。全国で10万件以上の求人は転職できる可能性を高めてくれます。また、DODAのキャリアアドバイザーは業界ごとのスペシャリストです。特定分野への転職に親身に相談に乗ってくれます。

DODAが強い業界はある?

更新日:2018.7.12
公開日:2018.2.14

転職エージェント最大手のDODAは株式会社パーソルキャリアが運営しています。株式会社インテリジェンスであった時代から培った確かなノウハウと転職サポートに定評があるDODAですが強い業界、そうでない業界はあるのでしょうか?こちらでは狙う業界を明確に考えている方向けにDODAの特徴を紹介します。

DODAが強い業界は?

幅広い業界への対応力が強み。転職を考えはじめの人にもおすすめ

DODAは転職エージェントの中でも最大手と言われる規模を持ち転職サイトとしての公開求人は4万件以上、転職エージェントを介して紹介される求人も非常に多くその80~90%が非公開求人です。これだけの規模を誇るためDODAは幅広い業界に強い総合型転職エージェントであると言えます。

そのため、業種が決まっている人もまだ業種が決まっていない人や転職への意思が固まっていない人の登録もおすすめです。エージェントサービスに登録すると各業界を専門とするキャリアアドバイザーが転職を支えてくれるので特化型転職エージェントにも引けを取らないでしょう。

電気・機械、メディカル、クリエイティブ業界は求人が増加傾向

こちらでは現在求人数が上昇しつつある

  • 電気・機械業界
  • メディカル業界
  • クリエイティブ業界

の転職について中心的に紹介します。

DODAの転職市場予測で求人数の動向を確認

DODAはお役立ちコンテンツとして転職市場予測を公開しています。これは毎年の上半期、下半期での求人数の増減や具体的な需要についての紹介です。
DODAは求人そのものが多いのでその数で見るよりも業界ごとに必要とされるスキルや必要度を見た方が転職するうえで良い手がかりになります。

たとえば建設業界であれば2017年までは東京オリンピックの施設を作るために転職者の需要が高まっていました。それにひと段落が就いた2018年は老朽化した建物の改修のニーズが高まっています。

需要ある業界は未経験でもチャンスがある

転職者の需要は高く売り手市場にあります。企業が積極的に採用している今なら経験が少なくても人柄やポテンシャルでの採用が期待できます。大幅なキャリアチェンジを考えている人は一度キャリアアドバイザーと面談して転職市場の動向を教えてもらうと良いです。

ただし未経験で良いからと言って本人に何の魅力も無ければ採用が遠のきます。あなたの資質を最大限にアピールする努力が求められるでしょう。

提携エージェントはさらに業界ごとの特化が見られる

業界ごとに特化した転職活動をしたいなら専任のキャリアアドバイザーを頼る他にDODAが提携している転職エージェントを活用するのがおすすめです。DODAは転職希望者が選択肢を広げられるように300社の転職エージェントと業務提携しています。

提携エージェントはDODAのエージェントサービスと同じく無料で使えて業界ごとに転職エージェントや求人を検索できます。時には提携エージェントからオファーが来ることもあるようです。

ITの需要は依然として高い

現代社会において充実をさせたいのがITを用いたサービスや管理システムです。人材の供給が追い付いていないためIT業界やエンジニアの求人は依然として募集がたくさんあります。もちろんDODA以外の大手転職エージェントもIT業界の求人数が多い傾向にあります。

職種は営業、管理部門のいずれも需要が高いです。

DODAの電気・機械業界求人の特徴

電機・機械業界の求人でニーズが高いのはエンジニアです。エンジニアは専門的な技術と確かな経験が求められるため優秀な人材を十分に抱え込めていない企業が多いです。

開発のスピード・クオリティ・コストを向上させる重要な役割を持っているエンジニアは「エンジニアであること」自体に価値があります。かつては電気・機械業界と言っても転職先は同業他社が一般的でしたが今は異なる種類の製造にかかわることができるようになっています。異なる業界への転職はエンジニアとしての経験と対応力を身につけるうえでお勧めです。

自動車のハイテク化

自動車は速く、長く走れればよいとは限りません。これからは安全かつ多機能な自動車が求められていくでしょう。例えば環境にやさしい電気自動車や自動停止装置、高性能のナビゲーション機能や運転を補助するカメラなど複雑な機構がスムーズに作動させる必要があります。そのため各領域の開発に関われるエンジニアが求められています。

ベンチャーの需要が高まる

この業界の求人は中小企業も注目です。中小企業と言えば部品製造や下請けを行うイメージがあるかもしれませんが資金調達の選択肢が増えたことや組織のスリム化を理由に完成品まで作れるモノづくり系ベンチャーが現れています。当然、立ち上げ期は十分なエンジニアがそろっていないので今までにない挑戦的なプロジェクトに関わるチャンスです。

DODAのメディカル業界求人の特徴

メディカル業界はMRと研究職ともに高い需要を誇ります。メディカル業界は医療という性質上安定した企業が多いのも魅力です。医療機器の営業については求人が増えつつあり異業種からの転身にチャンスがあります。

需要が変わらないのに人が減っているMR

MRは現在人が減少していますが依然高いニーズがあるため結果的に良い求人と巡り合いやすくなっています。MRは新薬の開発に合わせて求人が行われるので注意深く転職市場の動向をチェックしたいです。中でも需要が安定しているのはオンコロジー分野です。やはり癌は人間の死因として多く高齢化との関連性が深いからでしょうか・

臨床試験を外注から社内へ

製薬会社は臨床試験を外注していましたが、最近はCRAを採用して自社で臨床試験ができる体制を作ろうとしています。治験をしなければいけないケースが増えたことからもCRAの求人が増えています。

研究職のニーズは安定しているので転職を目指すなら今はねらい目です。ベンチャー企業ではバイオの分野で需要が高まっています。

DODAのクリエイティブ業界求人の特徴

クリエイティブ業界の求人で特に増えているのはWEB関連です。現在は広告の主体がWEBに移行していることからWEBマーケティングに長けた人材、優れたWEBデザインができる人材が求められています。クリエイターは外注可能ですが全体を指揮するディレクターは自社に置かなくてはいけません。現在クリエイティブの業務に関わっている人でもしっかり実績と数値を関連付けてアピールできる人が好まれます。

やはり大切なのは数字

クリエイティブ業界で最も評価されるのは数字です。どんなに独創的で面白そうな広告やコンテンツを作ったところでそれがクライアントの売り上げに結びついていなければ評価できません。自分の制作したものが売り上げや認知度の向上にどうかかわったのか、転職先となる会社にどのような好影響を与えるのかを伝えることが大切です。そのためWEBの制作業務の経験しかない人は若干苦戦するかもしれません。

動画を作れると強い

最近は文章やイラストだけでなく動画広告が伸びています。そのため動画の制作技術があるとそれだけで会社にとって強みに移ります。逆に動画やイラストを制作する技術が無くても数字を出すためのマーケティング能力に優れていればたくさんの企業に必要とされます。

アパレル業界への転職はクリーデンスを使おう

DODAでアパレル業界を志望する場合、アパレル業界専門のコンサルタントがキャリアアドバイザーとなります。これは株式会社パーソルキャリアがアパレル業界専門の転職エージェント・クリーデンスを運営しているからです。年収アップや待遇の向上、憧れのブランドでの勤務など様々な希望を実現するために14万人を超えるユーザーが登録しています。求人企業数は2800社ほどです。

アパレル業界にはアパレル業界ならではの文化やノウハウがありますから、業界に詳しいキャリアアドバイザーは転職の大きな後押しになるはずです。クリーデンスのキャリアアドバイザーの中には国家資格であるGCDFをもつキャリアカウンセラーも多数います。

DODAが苦手な業界は

DODAの苦手な業界は金融です。金融は基本的に安定した業界であること、マイナス金利が逆風に働いていることからDODA以外も求人は伸びないでしょう。ただし、ここで言う得意・苦手は求人の量から判断したものです。

DODAはエグゼクティブ求人が少なめであることも知られていますがエグゼクティブ専門のサービスを作りエグゼクティブ求人専門のコンサルタントを確保するなど求人の質そのものに力を入れています。

電気、機械、メディカル、クリエイティブ業界の人はDODAを活用しよう

電機・機械業界、メディカル業界は需要が高く今が転職をおすすめできるタイミングです。WEBが活躍する機会が増えたことからクリエイティブ関係の求人数も高まっています。この3業種への転職を考えている人はぜひDODAを活用してください。他にも全体的に需要の多いIT業界や営業職、コンプライアンス強化で需要が高まった管理部門への転職で力強くサポートしてくれます。

AGENT エージェント情報

許可・届出受理番号 13-ユ-304785
受理受付年月日 平成22年10月01日
事業所名称 パーソルキャリア株式会社
事業所所在地 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F・28F
電話番号 03-6213-9089

都道府県別おすすめ転職エージェントを利用して納得の転職を

RELATED 関連記事

特集記事

都道府県別転職エージェント