第二新卒エージェントNEO

既卒・フリーターでも就職成功!第二新卒エージェントneoの無料就職支援 第二新卒エージェントNEO

  • 第二新卒、既卒、フリーター、派遣の「正社員化」に特化
  • 一人あたりの面接対策に平均10時間かけて転職サポートを支援!
  • 既卒、フリーター、未経験者の就職成功者15,000名以上
総合評価 4.1
求人の質 4.2
サポート 4.0
スタッフ 4.0
  • 正社員
  • 未経験OK
  • フリーター歓迎
  • 女性
  • 非公開求人多数
公開求人数 500件 非公開求人 非公開 対象年代 第二新卒・フリーター・未経験向け 対応地域 関東・関西
年収UP率 非公開 得意職種
  • ◎全業種
  • 営業
  • 企画
  • 事務
第二新卒エージェントNEOに【無料登録】して正社員を目指す
これから正社員として就職・転職を成功させたい既卒・フリーターは是非!

既卒・フリーターでも成功できる!の謳い文句通り就職成功者15,000名以上の実績!未経験OK求人が5,000件以上!就職・転職希望者一人あたり、平均10時間以上の手厚いサポートで面接対策してくれるため、内定までの確率が高くなっています。

第二新卒エージェントneoの就活アドバイザーとの面談内容

更新日:2018.3.23
公開日:2018.3.23

人材業界の企業として有名なネオキャリアが運営する第二新卒エージェントneoでは既卒での就職、転職を考えている人におすすめです。第二新卒向けなので業界未経験でも歓迎される求人やポテンシャルを重視する企業が多いことが特徴ですが、こちらでは第二新卒エージェントneoが行う就活アドバイザーとの面談内容や良い求人を引き出す秘訣、注意点を紹介します。

第二新卒エージェントneoの就活アドバイザーとの面談の流れ

第二新卒エージェントneoの就活アドバイザーとの面談はこのように行われます。

  1. 面談日程調整
  2. 就活アドバイザーとの面談開始
  3. これまでの自分を知る
  4. 具体的な希望を確認
  5. 求人紹介
  6. 面談終了

面談が終了した後も各種セミナーや面接対策などであなたをサポートしてくれます。ただしレスポンスが遅れることもあるようなのでこちらから積極的に連絡を取り合ってください。

面談日程調整

まず、場所と日程の調整をします。大まかな希望は登録画面から第二新卒エージェントneoに伝えることができます。その後具体的な日程を話し合います。メールまたは電話で連絡を取ります。

場所は東京か大阪

面談場所は東京本社か大阪支社です。運営母体であるネオキャリアは全国規模の人材サービスを行っているのですが面談場所は限られているようです。

就活アドバイザーとの面談開始

面談場所に着いたら簡単な受付を済ませて就活アドバイザーと対面します。就活アドバイザーは専任ですから無事入社できるまであなたをサポートしてくれます。就活アドバイザーの年齢は比較的若く、身近な先輩のように接することができます。

かしこまった場が苦手と言う人や転職エージェントの利用が緊張すると言う人はぜひ第二新卒エージェントneoの面談を受けてみましょう。対応はフレンドリーだったという声が多いです。20代前半の若い方にとってはメリットになりますが、逆に20代後半や30台前半で第二新卒エージェントneoを利用すると違和感を覚えるようです。

面談はたっぷり2時間!求人紹介を受けないことも可能

第二新卒エージェントneoの面談時間はなんと2時間。これは平均して1時間、長くて90分という転職エージェントの相場に比べてお得です。もちろん、他社の例にもれず第二新卒エージェントneoの利用料金は無料です。

面談時間が長いということはそれだけ多くのことが話せるので初めてでも安心ですね。

しかも、他の転職エージェントでは「面談を受ける条件」である求人紹介は希望制です。したがって面談を通しても転職に興味がわかなければ純粋にカウンセリングだけを受けて帰ることができます。普通にキャリアカウンセラーを利用すると1時間5000~10000円 はするのでこれは嬉しいですね。

これまでの自分を知る

就活アドバイザーとの面談ではこれまでの自分を振り返ります。これまでの自分を振り返る中で自分の強みや本当にやりたいことが見えてきます。転職の意思を知るためにこれまでの仕事の不満点や転職に至る理由なども質問されるようです。

転職の理由

転職をするということは、なにかしら転職したい理由があるはずです。期待していた仕事ができなかった、ブラック企業だった、将来性を感じられなかったなど何でも構いません。ネガティブな理由も実は「やりがいを持てる仕事象」を知るうえで大切です。

特に、せっかくのファーストキャリアでブラック企業に勤めてしまったのであればすぐにでも転職しないと人生が壊れてしまいます。ブラック企業の問題は「自社の異常性に気づけない」ことです。

人生の振り返り

人生の振り返りでは今まで頑張ってきたことや就職するときに考えていたこと、やりがいを感じられることや認識している長所などを質問されます。尊敬できる人なども考えておくと良いでしょう。

具体的な希望を確認

具体的な希望を確認します。どんな会社でどのような仕事をしたい、どんな待遇なら納得できるか、しっかり話しましょう。その希望と本人の将来性に応じて就活アドバイザーが適職を探してくれます。

単なる就職相談所と違って、面談ではこれからのキャリアプランも一緒に考えてくれます。多くの転職エージェントは自己紹介から求人紹介まで含めて1時間ほどですが第二新卒エージェントneoはここまでで2時間使ってくれます。

求人紹介

求人紹介を受けることができます。第二新卒エージェントneoは転職意欲が高い人向けに求人を提案しているので絶対に求人紹介を受けなければいけないわけではありません。そう考えると気軽に面談を利用できますね。

面談終了

面談が終了したらこの後の予定について話しあいます。企業の面接を希望する場合は企業ごとの対策や就活スキルの向上をします。そうでない場合でも一緒に考えたキャリアプランから逆算してできることを教えてくれます。有意義な面談になるように次から紹介することも心がけてください。

第二新卒エージェントneoの就活アドバイザー面談で良い求人情報を引き出すポイント

第二新卒エージェントneoの就活アドバイザー面談で良い求人を引き出したいならこのようなポイントを意識してください。せっかく就活のプロとお話できる機会なのですから有意義に活用しましょう。

ネガティブな経験も話す

転職をしたいと考える理由は決してポジティブと限りません。とくに入社してすぐに転職する場合は会社とのギャップや労働環境の悪さ、人間関係などさまざまなネガティブな理由であることも珍しくないはずです。

たしかに企業との面接でネガティブなことを話しすぎると敬遠されますが、転職エージェントを利用するときはむしろ包み隠さず話した方が良いです。その方が就活アドバイザーもあなたに合った求人を見つけやすいし転職後のミスマッチも減ります。

転職エージェントは基本的に成功報酬で成り立っているためすぐ辞めてしまうような求人を紹介するわけにはいきません。しかも第二新卒エージェントneoはブラック企業対策に力を入れています。

ネガティブな理由はそのままあなたの「この様な職場で働きたい」につながりますから決して悪いことばかりではありません。転職で大事なのは本人のスペックより相性です。

希望はしっかりと話す

希望をしっかり話しましょう。「今の自分ではこのくらい妥協した方が良いかな」と最初から決めつけるとそれ以上に良い求人と出会う可能性が失われてしまいます。希望に合った求人が無い時は就活アドバイザーからその旨を話されるので、多少現実性が無くても本心を語ることが大事になります。

とくにワークライフバランスを大事にする人は「物理的に働ける限界」を伝えておくと今後のためになります。

こまめに連絡を取る

良い求人を得るためにはこまめに連絡を取ることです。面談の前であっても事前に伝えられる情報があるなら共有しておきましょう。職務経歴の中に光るものが眠っているかもしれません。初回の面談後も求人の状況について連絡を取ることでちょうど募集されている求人と出会いやすくなります。

第二新卒エージェントneoはこれまでレスポンスが悪いという評判が多かったことを見直し、現在は2営業日以内の返信を心がけているようです。

第二新卒エージェントneoの就活アドバイザー面談で必要な注意点

第二新卒エージェントneoの就活アドバイザー面談で必要な注意点はこちらです。第二新卒エージェントneoは第二新卒や既卒の中でも能力や経験に自信が無い人向けと見られますが、自分を偽らず正々堂々と面談に臨んでください。

ウソをつかない

ウソをつくことは誰のためにもなりません。自信が無い時は何とか市場価値のある人間だとアピールしたくなりますが、就活アドバイザーがあなたの魅力を発見してくれる味方であることを忘れないでください。仮にウソをついたところで企業の人事から見れば些細な差でしかありません。

もちろんウソがばれてしまえばそれを理由に面接で落ちてしまいます。就活に不安を感じている時はその気持ちもしっかり話せば対策を考えてくれますよ。

面談は対面のみ

第二新卒エージェントneoは対面のみの面談を受け付けています。遠方の場合は電話面談やSNSでも面談を利用できないのであきらめた方が良いです。逆に東京や大阪の近くで遠方に転職したい場合は対応できます。ネオキャリアは全国的にサービス展開しているので求人の選択肢は多いです。

第二新卒エージェントneoは平均3~4回面談します

第二新卒エージェントneoは初回面談が終了した後、企業の研究や書類添削、面接対策などを目的に3~4回の面談を行います。やはり第二新卒エージェントneoの拠点に通いやすいことが利用する条件になりそうですね。転職エージェントは企業の内部をくまなくリサーチしているため面接対策はその企業に合わせた実践的なものになります。一般の面接対策に比べて効果が出やすいです。他にも第二新卒エージェントneoは求職者の転職活動をサポートするためのセミナーを開講しているのでこちらも積極的に参加したいです。

第二新卒エージェントneoは規模が小さいながらも力強く求職者をサポートしたいと考えているので面接のあたりになるとこまめに連絡を取るよう努めています。それが逆にしつこいというイメージにつながっている感は否めませんが、それだけ大切な時期にあることを自覚して現況や心の状態などを共有してください。

第二新卒エージェントneoで望ましい転職を

就活アドバイザーとの面談は転職意欲を高めます

第二新卒エージェントneoの就活アドバイザー面談は2時間と他社に比べて長く、求人紹介を受けることも任意です。これだけでも求職者のことを考えた運営に努めていることが分かります。まだ転職する気持ちが高くないという人でも面談を受けて業界動向を知ることで自社を客観的に見つめ直す機会になります。転職意欲を高めたいときもぜひ利用したいです。

第二新卒エージェントneoの就活アドバイザーは20代の方が多いので年齢の近い人の方が親しみやすいと考える求職者にはうってつけだと思います。

AGENT エージェント情報

許可・届出受理番号 13-ユ-070309
受理受付年月日 平成13年02月01日
事業所名称 株式会社ネオキャリア
事業所所在地 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル5階
電話番号 03-5908-8005

都道府県別おすすめ転職エージェントを利用して納得の転職を

RELATED 関連記事

特集記事

都道府県別転職エージェント