キャリアカーバー

リクルートが提供するハイクラス向け転職サービス キャリアカーバー

  • 完全無料!約5分で登録して、好条件のヘッドハンティングを待つだけ
  • 所属している約1,000人のコンサルタントの中から自分で選んで担当者に指名可能
  • 10,000件以上のハイキャリア求人から求人情報を検索できる
総合評価 4.6
求人の質 4.8
サポート 4.5
スタッフ 4.5
  • 全国対応
  • 正社員
  • 女性
  • 非公開求人多数
  • 給料UP率高
  • ハイクラス求人
  • スカウト
公開求人数 38,436件 非公開求人 非公開 対象年代 全年代(年収600万円以上の方) 対応地域 全国+海外
年収UP率 非常に高い 得意職種
  • ◎全業種
  • 化学食品
  • 金融系
  • コンサルタント
【無料登録】キャリアカーバーのハイクラス求人を見る
ハイクラス専門!年収アップ前提でエージェントを使うなら登録必須!

キャリアカーバーに掲載されている公開求人情報は、最低でも600万円~と非常にハイクラスな求人ばかりです。所属している約1,000人のハイクラス専門ヘッドハンター・コンサルタントの中から、経歴や実績を見て自分の担当者として指名することができます。

キャリアカーバーが強い業界はある?

更新日:2018.3.30
公開日:2018.3.30

リクルートが提供するハイクラス転職プラットフォーム、キャリアカーバー(CAREER CARVER)は様々な業界に強いです。キャリアカーバーは多数の会社からヘッドハンターが利用しているためまるで複数の転職サービスを利用しているような感覚で求人を選べます。

キャリアカーバー(CAREER CARVER)が強い業界は?

キャリアカーバーは基本的にどの業界にも強いです。なぜなら、キャリアカーバーは様々な転職エージェント会社や個人事業で行っているヘッドハンターと求職者をマッチングさせるサービスだからです。

キャリアカーバーは広い業種のヘッドハンターが登録しているため結果的に業界ごとの強い弱いが見られなくなっています。

しかもヘッドハンターは各業界に特化していることが多いため、キャリアカーバーを通して転職したい業界に強いヘッドハンターと出会えます。特化型の転職エージェントにたくさん登録するよりも効率的ですね。同じようにヘッドハンターと求職者が出会うプラットフォームを提供しているサービスとしてはビズリーチが有名です。

コンサルタントやマネジメント職の求人に強い

キャリアカーバーはハイクラス・エグゼクティブに特化した転職支援サービスで、年収の相場が高いコンサルタント業界や、各業界のマネジメント職やエグゼクティブポストの転職に強いです。実際のところはヘッドハンターによって得意不得意が大きく変わりますが選ぶ立場である求職者にとってみれば全体の特徴を知れれば十分だと思います。

中には次世代の経営者を探している企業もありますが、その背景には事業承継の課題があります。オーナー社長が経営している企業の多くが後継者探しに悩んでいて、自身の健康や年齢の問題で準備する時間を作れない例もあります。本社の世代交代がうまくできている場合でも新たな支社や海外支部での責任者を探しているケースは少なくありません。より大きな権限と責任をもって働きたい方は積極的に応募してみましょう。

こちらでは数ある業界の中からコンサルタント業界、製造業界、Web業界についてピックアップいたします。

キャリアカーバーのコンサルタント業界求人の特徴

ハイクラス求人全体に言えることですが、高年収であるコンサルタントの求人が多いです。コンサルタント業界は現在売り手市場と言われていて、年間数百名単位の採用をするコンサルティングファームもあるほどです。コンサルタントと言えば「さらなる成長を助ける存在」でしたが、最近は傾いている経営を立て直す案件が増えてきています。

技術力や業界知識に優れたコンサルの需要は高い

コンサルタントの案件の中にはコンサルタントの実力だけでなく深い業界知識が問われるものも多いです。特に目覚ましい発展を続けているIT分野においては最新のウェブマーケティングやデータ活用、IoTやフィンテックなど様々なシステム導入が企業成長につながり、エンジニアとしての技術を持っていることもコンサルタントのキャリアで大いに活きてきます。

他にコンサルタントへの転身が期待されるのは広告業界です。広告業界はウェブの発達により厳しい状況ですが広告とコンサルティングの接近が見られ、様々なコンサルティング組織が立ち上がっています。

もちろん、未経験者がコンサルタントに転身することは決して簡単ではありません。プロジェクトマネージャーなど全体を管理するポジションをやりきっていることも評価要素となります。

キャリアカーバーの製造業界求人の特徴

製造業界の求人として求められるのはエグゼクティブ職とエンジニアです。技術の高いエンジニアはどこでも歓迎されますが、海外進出のニーズにこたえるなら英語力を鍛えておきたいです。すでに英語が堪能であればそれだけで評価のポイントになります。転職できる幅を広げようと様々な資格を取るよりはキャリア設計にふさわしい資格に集中した方が良いでしょう。

エンジニアは高い技術力が求められますから現職も、新天地も技術をしっかり身に着けるまでは働く意識で転職をするとよいです。これはトレンドを見誤れば数年かけて身に着けた技術が役立たなくなることを意味するため、しっかりと未来を描いた転職が求められます。もちろん、今の技術が将来役立たないと予想されるなら早めの転職が望ましいです。

ヘッドハンターは豊富な業界知識を活かして未来を見据えたアドバイスをしてくれます。

キャリアカーバーのWeb業界求人の特徴

ウェブ業界はいまどんどん伸びています。テレビや雑誌が中心だったところからインターネットを利用する頻度が大幅に増えた以上、ウェブマーケティングに長けた人や優れたクリエイターの需要は高いです。しかしクリエイターは価値を明確にしづらいため、転職の際には客観的に価値判断できる転職エージェントの協力が欠かせません。優れたヘッドハンターと出会えれば希望待遇と実際の待遇のギャップを埋められるでしょう。

その一方でウェブ業界はどんどん人の力が不要になっていくことが予想されます。そのため今はすぐに転職できても業界動向によっては再転職を余儀なくされる場合が考えられます。転職の実現度だけでなく会社や業界の将来像を考えながら理想の転職を実現してください。キャリアカーバーにはIT・WEBに精通したヘッドハンターが多数登録しています。

キャリアカーバーが苦手な業界は

福祉・アパレル・教育など年収低めの業界の求人は少ない

キャリアカーバーが苦手な業界は高年収の求人が少ない業界になると考えられます。例えば福祉業界やアパレル業界、教育業界などは平均年収が600万円を下回っているのでキャリアカーバーでの転職は難しいでしょう。それでも経営幹部の求人はある程度あるのではないでしょうか。

コンサルタント、製造、ウェブ業界の人はキャリアカーバーを活用しよう

こちらではコンサルタント、製造、ウェブ業界について紹介しましたが、キャリアカーバーは外部から様々なヘッドハンターが登録しているため、ヘッドハンターの数だけ強い業界があります。ただ、ハイクラス求人に特化しているため一般的な待遇の求人が多い業界は逆に苦手となるでしょう。ハイクラス求人に強いヘッドハンターはその業界の動向や将来性も見たうえで求職者の人生をよりよくするための転職をサポートしてくれます。

AGENT エージェント情報

許可・届出受理番号 13-ユ-010258
受理受付年月日 平成09年06月01日
事業所名称 株式会社リクルートキャリア
事業所所在地 東京都千代田区丸の内一丁目9番2号 グラントウキョウサウスタワー15F 23F 25F 26F 27F 28F 33F
電話番号 03-3211-7979

都道府県別おすすめ転職エージェントを利用して納得の転職を

RELATED 関連記事

特集記事

都道府県別転職エージェント